スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合いだぁ~o( ̄^ ̄)o

昨日の記事にも書きましたが、昨日はMさんの結婚式でした。
私はMさんと知り合ってそんなに月日も経っていないのですが、一度、会社のメンバーとMさん、そしてMさんの奥さんになられた方と一緒にお食事に出かけて、その時のメンバー全員(10人ぐらいだったかなぁ?!)をご招待くださいました。
まぁ私以外のMさんと仕事つながりの方がほとんどだったのですが・・

いやぁ~久々に二次会に参加しましたが、超~楽しい二次会でした(^-^)
余興とかもいくつかあったのですが、どれもこれも超~面白かったです。感度!!
何より奥様が超~綺麗で、Mさんってば見る目あるぅぅぅ~って皆んなで騒いでおりました♪

さて、私の衣装ですが・・・

結局例のボローニャで招待された結婚式に着て行った服を来ていきました。
まず、朝ジムに行きぃ~の、朝食は抜きぃ~の、そして昼も超~軽食(←私的に。でも家族にはこれが普通のランチサイズとつっこまれたが・・)にしぃ~の、それでも主張する下腹付近に太いベルトしぃ~のでイルージョニストのごとく出しゃばり下腹をおさめました(笑)。
頻繁に下腹を引っ込めぇ~のしてたんで(苦笑)、今日はやや筋肉痛・・

二次会後、気が抜けたのか、二次会で散々食べたにも関わらず、ラーメンまで食べに行って(←うまかったぁ~!!)・・
だから主張するんですよねぇ、下腹┐(-。ー;)┌

これを機に(?!)ちょっとは下腹バイバイ計画立てます(多分)・・


往路、最近はまってる近所のショットバーのオーナーに道でバッタリ!
彼は私が大好きな城田優君似でかなりのイケメン♪
二次会でも一人テンションが上がってました↑↑、私(苦笑)
M君の奥様しかり、近所のバーのオーナーしかり。
美形は何気に人を幸せにしますよねぇ!!! 目の保養、保養♪
スポンサーサイト

結婚式!

と、言っても私のではないです ( ̄ー ̄)ニヤリ

今日は会社のMさんの結婚式で、その二次会に呼ばれています。
年令も年令なんで、最近とんと結婚式やら二次会には呼ばれなくなった。
と、言うより結婚する人がまわりにいなくなってきた。

随分前にボローニャの結婚式に呼ばれてた時に着た服があったからそれを着ようと思って昨日試着したら・・


入るけど下腹が(T_T)

やはり加齢とは恐ろしい!!
まぁ不摂生がたたってここ1年強で激太りしたのもあるのかもしれんけど・・

なまじ入るから何とかならんか!!と格闘中ですが、1日やそこいらでひっこむような状態ではないので(-"-;A ...
最後の悪あがきで、新型インフルエンザが流行し始めてから行ってなかったジムに今朝行ったけど、2時間やそこいらでひっこみもせず・・
(因にジムは結構混んでました・・)

どうする私・・

新型インフルエンザ

ついこの間までは成田空港にカナダから帰国した高校生と先生が新型インフルエンザに感染していて、即、成田空港付近の赤十字病院に入院し、水際対策ができたとニュースで報じられていました。なのに、なのに、この週末を境に関西、特に神戸と大阪はえらいことです!!!
今日現在で約130人の感染者が確認され、私の街でも既にマスクは売り切れ(@_@;)
ひとまずA○a○o○でオーダーしたけど、こちらも売りきり中で入荷し次第お知らせメールが来るらしい(-"-;A ...アセアセ

甥っ子たちの小学校(大阪市内)も学校閉鎖のようです。
会社付近の高校(大阪府下)も学校閉鎖のようで、今朝通勤途中に門の前で戸惑っている高校生を見かけました。

神戸の高校生が国内初の人→人感染者らしいですが、発症までに約7~10日かかるんでしょ?!
だったら5月の初旬には既にキャリアが神戸にはいたってことですよねぇ?!

130人っていうと凄く恐怖を覚えますが、従来、冬に発生しているインフルエンザと比較してみると差ほど多い数ではないみたいですね。ただ、新型だけあって免疫力がないから拡大するスピードは早いみたい・・今のところ弱毒性だから、通常のインフルエンザと同じくタミフルとかで治るみたいだけど・・現に、先の高校生1名と先生は完治されて、こちらに戻ってきてらっしゃるみたいだし。

今、会社の席の両隣りが新パパ(お二人ともまだお子さんが1歳未満)なんです。
だから気をつけなきゃなって思います。大人はなんとかやりすごせそうだけど、赤ちゃんには大変だろうし・・勿論、手洗い、うがいは徹底していますが、マスクを買い損ねているので、マスク対策はできてなくって(+_+) むやみに人込みに行ってはいけないって言われてるから、今日もジムをパスしました。でもでも、通勤にはどうしても電車を使わなくてはいけなくって・・
今朝の電車ではマスク率半分をやや下回るって感じでした。
私のようにマスク難民がいるのかなぁ・・(それとも自分は大丈夫と思ってる?!?!)

むやみに怯える必要はないと思うけど、用心するに越したことはない。
超多忙を極めている新パパたちのためにも当分外出は控えよう・・

沖縄料理

昨日は会社系の宴会で、沖縄料理のお店に行って参りました。

最近、大阪の京橋というところに吉本の『京橋花月』という劇場ができたのですが、そこに隣接して、『KiKi』という飲食店等が入ったビルがあります。
そこにある、『琉球料理 金魚すさび KiKi京橋店 』というお店に行って参りました。

我々が食べたのは↓
kariyushigozen.jpg
※ぐるなびさんよりお写真拝借しておりま~すm(_ _)m

「かりゆし金魚御膳」というコースで、

前菜三種盛り(ミミガー、海ぶどう、忘れた・・)
刺身三種盛り(はまち、たこ、ひらめ)
揚げ物(ゴーヤ、沖縄のいも←名前忘れた・・、等)
煮物(豚の角煮)
紙鍋(野菜と豚)
蒸し物(もずくのしゅうまい)
ちゃんぷる
飯物
汁物(沖縄風豚汁)
香の物
デザート(バニラアイスとちんすこう)

が、ありました。

以前、元同僚達と一緒に奈良の沖縄料理に行った時は、結構沖縄料理苦手!!って思ったけど、ここのはかなり食べやすかった。
特に私はミミガーが苦手なんですが、短冊切りチックに切られてたから、なんとか食べれました。

最初はビールでせめてたけど、後半は泡盛飲んだり、黒糖梅酒をデザート酒に飲んだりとお酒も美味しかったです。

何より、お店の名前にも入ってるように『金魚』がコンセプトになっているみたいで、お店のいたるところにモチーフやら本物の金魚が見れます。
まずお店の中央に円形のプールというか、水がはってるオブジェがあって、そこには本物の金魚がいます。そして、壁にはガラスで作った金魚が遊泳しているようなオブジェ。極め付けはお箸置きも金魚型。とてもかわいかったです。

沖縄と言えば以前仕事で一度行ったのみ。
それはちょっぴり特殊な仕事だったので、沖縄に行ったとは言えないような状態でした。
見たのは空港、ホテルまでのバスからの車窓、ホテルのロビーと従業員食堂 ( ̄∇ ̄;)
沖縄の海に入ることも許可されてなければ観光にも行けんかった┐(-。ー;)┌
全くもって沖縄に行った感はなくって、唯一盛り上がったのは行きの飛行機の中でビンゴでビーチサンダルが当たったことだけ(^_^;)
やはりタダ(というかギャラが入ったけど)旅行はエンジョイできませんね・・
今度は実費でリベンジ沖縄旅行に行って、ソーキそばとかにもチャレンジしたいなぁ・・・



琉球料理 金魚すさび KiKi京橋店
住所:大阪市都島区東野田町1-6-22?KiKi京橋4F
電話:06-6354-8883
営業:11:00~23:30(L.O.22:30)

(*x_x)

昨日、今日と病院巡り・・

まず昨日は皮膚科へ。
どうも肝斑みたいです。
ちょっと前から頬骨の上(目尻の下)に面積の大きいシミがあるなぁ~って思ってたんですけど、普段そんなにジ~っと鏡を見たりしないんで、あまり気にしてなかったけど、人から指摘された。
で、ジム友が美容系のお仕事をしてるんで、

G:これって肝斑と思う?
友:かなりの可能性でそうと思うわ。
  皮膚科に一回行ってみぃ~!!

で、行ったら彼女の言う通り肝斑でした(+_+)
お医者さんいわく、

医:原因も突き止められていないから、絶対的な治療薬もないんですよ。
  比較的、 トラネキサム酸が効く人が多いので、一度試されますか?
  速効性はないですけど・・

って、ことでひとまずこれを頂いた。
これが効かないパターンはもうお手上げらしい(-.-;)

そして今日は耳鼻科へ・・
どうも3日前から耳鳴りというか、聞こえにくいというか・・
よくコンサートとかに行って、スピーカーの真ん前とかの席になったら、コンサート後、耳がちょっと変じゃないです?!?!あんな感じが続いてるんです。
診断してもらった結果、鼓膜の後ろにあるリンパ液が膨張(って言ったと思う)してるらしい。
これまた原因不明みたい( ̄ロ ̄lll)
今のところ聴力は正常値なんですが、低い音が正常値ギリの数字みたいで、このままひどくなってめまいとかがおきてくると、メニェール病になるらしいです(*x_x)

う~ん、あまり気にしていないけど、凄くストレスがたまってるのでしょうか?!
それともGW明けで疲れてる?!
もうちょっとゆるリスト力を発揮しなきゃなぁ・・

夜トマトダイエット

ついこの前まであまりブログも更新してなかったんですけど、その間よく飲み会とかに行ってたんです。
お陰で(?)かなり激太りしまして(^_^;)、全パンツは入りません(T_T)
ラッキ~にも(?)日本ではタイトスカートではなく、フレアー型のスカートが流行っているので(!)、辛うじてこの系統のスカートは入るのですが、昔の友達たちには

友:最近、パンツ姿見ないねぇ。

とか、

友:ジーンズで来ると思ったのに!

とか、言われてます(-"-;A ...アセアセ
その度に、


G:太って入らへんねん(T_T)

と、告白し続けていますが、そろそろ夏も近いし、なんとか!!と思っている中、TVでジャガー横田さんがやっていたのが『夜トマトダイエット』。もともとトマトは大好きだし、このダイエット、普通に夕飯を食べていいけど、トマトを一緒に食べるというお手軽さだから3日前から開始しました。

少し前に日本では『朝バナナダイエット』っていうのが流行って、オペラ歌手でありタレントである森久美さんがチャレンジして、結構やせはった。でも私的にはバナナってそんなに好きじゃないからう~んって思ってたところに『夜トマトダイエット』。それも他にも食べてって言うからもってこい!!まだ始めて3日なんで効果の程は???ですが、乞うご期待。

因にこのダイエットのやり方は、夕食時にトマトを生でも調理してでもいいので(TVでは火入れした方がリコピンの吸収率が高まるから尚よしと言ってた)、大なら2個、プチなら確か15個以上、トマトジュースなら350ml摂取するだけ。
トマトに含まれるリコピンが、寝ている間も代謝を続けるので代謝率がUPするのと、脂肪をつきにくくしてくれるそうです。

日曜にジムでこの話をしていたら、ジム友が

友:私、元々トマト大好きで、毎日食べてるわぁ~。

そういう彼女は私よりも年上ですが、毎日ビールはやめれん!と言うわりには細くてお肌もシミなし!
別のTV番組で赤い食べ物には抗酸化作用があると言ってたので、きっとシミとかにもいいのかも。

と、言う事はまさに頑張るしかないでしょ~!!

ジャガー横田さんは80日間この『夜トマトダイエット』にチャレンジし、2.1キロ減したそうです。この数字だとちょっとテンション下がり気味ですが(^_^;)、有酸素運動も取り入れるようにして、目標の元の体重(7キロ減要)達成まで頑張るぞo(^-^)o

友達いわく

友:まぁ、飲み会減らしたら速効痩せるんちゃう?!

は、無視をして・・

岡山旅行(2日目)

一夜明けて岡山2日目(5月5日です)。

今日はまず備中高梁(びっちゅうたかはし)というところに行こう!と決めてました。(ちょっとマニアかしら?!)
ここは鎌倉時代から750年の歴史がある武家屋敷などがある城下町で、寅さんや、バッテリーとかのロケもされてる場所らしい。

我々が到着後にまず目指したのはこちら↓
※備中高梁観光局さんからお写真拝借しておりますm(_ _)m
bicchumatsuyamajo.jpg
備中松山城です。
このお城、市街地北端の臥牛山に築かれた山城で、現存する山城としては,、最も高い標高430mの所にあるそうです。因に車がないと行けません(一応乗り合いタクシーとかがあるみたいですけど。)時間がもったいないから我々はタクで駅から城まで(って言っても山の8合目までしか車は入れない)行きました。途中観光スポットで説明とかしてくれるからちと時間がかかって1,200円程で8合目まで行ってくれました。そこから700mはハイキング。
因に山中、のぼりのハイキングです。
全くもってそんな風だとは思わなかったし、前日までここに来ることも定かではなかったからスニーカーはおろか、ズボンすら持ってきてなかった私は、繁華街にお買い物風のもっとも場違いな服装でハイキング開始(^_^;)
まだハイヒール履いてかなかっただけラッキ~でした!
さらに最近ジムで鍛えている私はそんな場違い服でもオッリャ~!!って感じで一気に山頂までのぼり切りました(爆)。
正直、そこまでして到着したお城はちょっと拍子抜け気味でしたが(ってごめんなさい・・)・・
まぁハイキング!って思ったら楽しいかも。

すっかり朝から運動で腹ペコになった私はまたまたタクに8合目まで迎えに来てもらって(迎えに来てもらうのはお迎え料がかかりますよぉ~)、これまたガイドブックで決めていたお店へレッツゴ~♪
魚富という、美観地区の少し外れにあるお魚屋さんが経営しているお寿司屋さん。
そこでまたまたランチ会席を頂きました(会席ばっかりかよ・・)♪

さすがお魚屋さんがやってるだけあって、魚ものは超~美味!!
何より大阪では考えられんぐらいのリーズナブルさ!!
結構カロリーはハイ+昼から日本酒飲んじゃったけど、超~満腹&満足♪
いやぁ~岡山ってお魚おいしいですね!!やっぱ瀬戸内海に近いからかなぁ。
満喫☆

その後は腹ごなしに、美観地区周辺の観光地を満喫。
特に気に入ったのはここ↓
※これまた観光局さんからお写真拝借しておりますm(_ _)m
raikyuji.jpg
頼久寺(らいきゅうじ)というお寺で、目玉はお庭。京都の竜安寺のお庭を造った方と同じ方が(名前忘れちゃった・・)造園されたそうで、座って鑑賞するお庭だそうです。
まさにわびさびの世界。時間がゆったりと流れ、心が落ち着きました。

しかしここでハプニング!!
雨が降り出してきました。通り雨かなって思い暫くお寺にいましたが、一向に止む気配なし・・
お寺の人に

G:今日一日雨ですかねぇ・・
寺:ちょっと続きそうですねぇ。お車ですか?
G:いえ、電車で参りました。
寺:傘は?
G:いえ、ホテルにおいて来ちゃったんです(+_+)
寺:あらまぁ、じゃあこの傘、差し上げますからお使いください。

って、ご親切に傘を下さいました。
この傘が大活躍で、ここから雨が結構きつく降り出したり、やんだりを繰り返しました。
傘があったお陰で観光は続行できたのですが、半日観光のつもりが意外と満喫してしまった&雨のせいで予定していた港周辺への移動を断念。帰りに倉敷の大原美術館に行こうと思ったけど、これまた閉館時間を過ぎていたので、岡山に戻りました。
岡山に着いたのが既に午後6時を過ぎていて、預けていた荷物をホテルまで取りに行き大阪へ。
帰りの新幹線、結構混んでて並んでは取れなかった。そしてその後約2時間程は空席無しだったんで、バラバラに座って(って言っても大阪まで1時間程)帰途へ。

大阪に帰ってからはやっぱり恋しくなってお好み焼きを食べにいつものお店へ行っちゃいましたけど(笑)。

岡山って食べ物おいしいし、人は親切やし。
大満足でした♪



魚富
住所:岡山県高梁市鍛冶町73
電話:0866-22-0365
営業:12:00~14:00、17:00~21:30
定休日:月曜

岡山旅行(1日目)

GWもあっという間に過ぎちゃいました(-.-;) うちの会社は29日から8日間、お休みだったのですが、気づいたら出社日になってて、またまた気づいたら週末になってた。でも出社日が木曜でよかったって思ってるのは私だけでしょうか?!?!(←またすぐ週末で休めるから・・)

GW前半は結構ブラブラ近場をうろついてたのですが、4日から1泊2日で岡山に行って来ました。急に旅行を!って決めたので全くもってホテルも新幹線も取ってなかったけど、高速千円効果か(?)、新幹線は即取れた。ホテルも皆んな関西からやったらもうちょっと遠出するのか意外と岡山は2軒目にして(1軒目は後楽園の前のホテル。さすがに満室でした)、当日の朝に電話予約が取れました♪

ところがところが!!ボ~っと行ったもんだからデジカメ持ってくの忘れました(*x_x)

まず岡山に到着して、もう昼もかなり過ぎてたからホテルにチェックイン。
そして早速、岡山と言えば、『後楽園』ってことで、後楽園へ向かいました。
※カメラないから画像なしですけど..

しかしその前に隣接している岡山城を外から眺めました。黒いお城。ってことは外様城なんですね。別名『烏城』というそうです。
中に入ろうかなって思ったのですが、この時点で時間が4時半を過ぎていました。中を見れるのが5時までだし、何と言ってメインの後楽園が6時までだから、そのまま外から見学して後楽園へ向かいました。

後楽園と言えば日本三名園の1つ(後2つは金沢の兼六園と水戸の偕楽園)。兼六園は修学旅行で行ったことがあるから、これまた日本三大なんとかの2つめ(他は日本三景も宮島と天橋立の2つに行った)。いつも最後の1つを逃しがちなんですよねぇ(6 ̄  ̄)ポリポリ

もとい、カメラ忘れてったから写真をお店できないのが何ですが、超~綺麗でした!!
絶対に一見の価値はあると思います。ガイドブックには「大スケールなので見どころを絞って巡るのがベター」って書いてましたが、ほぼ全部見ました(笑)。更に中でお抹茶まで頂きましたし(きび団子付)。そうそう、その御茶屋さんのおばさまがおっしゃってたけど、ここは鶴が有名なんだそうです。で、鶴を飼ってるそうで、おりの場所もご教授いただき、出る前に鶴もチェックしてきました。何かイベントがあると、池に放されるそうです。
因にそのおばさまいわく、ここでしか餡子入りのきびだんごは購入できない!とのことで早速きびだんごを購入!餡子好きとしてはやはり餡子入りが外せないんですもの・・

すっかり後楽園を満喫したのですが、後楽園が閉園イコール他の美術館等も閉園の時間(6時)。
でもでもまだ来たばっかりでエネルギー全開!!

ってことで電車ですぐそこの倉敷へレッツゴ~♪
よくよく考えたらランチってなかったから急にお腹が激減り!!

到着して速効、ガイドブックで見つけたレストランに直行!
そこは『蔵Pura 和膳 風』というお店で、蔵を改造した会席を食べさせてくれるレストラン!

我々がいただいのはこれ↓
※蔵Pura 和膳 風さんのサイトからお写真拝借しておりますm(_ _)m
fugetsu.jpg

『風月』という鰆と四万十豚の荏胡麻鍋などの季節会席でした。

本当はここ目指して行ったものの、店先には「本日の受け付けは終了しました」みたいなはり紙がしてありました。ダメ元で中に入ってお店に人にお伺いを立てたら入れてもらえました(ラッキ~♪)。恐らく閉店時間まで会席を出すには短すぎる時間に入ったので、ややまきでお料理が出て来てそれはちょっと残念だったのですが、入れていただいただけ感謝です!

そしてこの会席の鰆が激うま!!四万十豚って名前初めて聞いたけど、これまた甘味があって脂ののりもよく非常に美味でした!!
こっち(大阪)では絶対に食べられないお値段(安いって意味で)でした。
超~満腹&満足♪

その後、お腹も満腹になったのでお店や美術館はしまっているけれども夜の倉敷の美観地区を散策。
着いたらすぐにお土産物屋さんが1軒まだ開いてたので、ひとまずそこでお土産物を購入。
我々が入った時には誰もいなかったのに、買い物をするうちにどこから現れたのか結構人が入ってきて、お会計時にはかなりならばされた(-.-;)

倉敷の美観地区の真ん中には川が流れてるのですが、そこには白鳥が優雅に泳いでいて風情がありました。倉敷はなまこ壁の蔵が川沿いに続いていて江戸時代にタイムスリップしたような気分。
因に自販機もなまこ壁風になってたのは笑えました。

11時ぐらいまでウロウロしてましたが、疲れて来たのでホテルへ戻ることにしました。

半日以下しかなかったけど、結構、岡山&倉敷を満喫♪



蔵Pura 和膳 風
住所:倉敷市阿知3丁目18-18
電話:086-435-2211
営業:昼 11:30~14:00(ラストオーダー)
   夜 17:00~21:00(ラストオーダー)
定休日:水曜日

Vini Vini

忘れないうちに・・

ukoさんとひっさびさに4月16日に私の尊敬する宮西さんのお店、『Vini Vini』に行って来ました。
(過去のVini Vini 記事はこちらこちらをどうぞ)

と、言うのも2つ理由があって・・

1つはukoさんとは久々やし、この前アブルッツォの州都、ラクイラ付近で起きた地震についてのお話があったこと、もう1つはなななんと私のご用達であったこのお店が17日で閉店してしまう(もう閉店しちゃいましたの過去形ですが・・)こと。

なんだかんだと『Vini Vini』さんとは7年ぐらいのおつきあいじゃなかったかなって思います。
一時期は近くで仕事をしていたからランチに行ったりしてました。
またワイン・スクールに行ってた時にはフランスワイン・ファンのクラスメートたちとお伺いし、「イタリアワインもおいしいかも!」と株をあげてくださったお店でもあります。
レストランのワインは全て、イタリア・ソムリエ協会のソムリエの資格をお持ちの宮西さんがチェックしてそろえられていたこだわりのお店。イタリアワインしかほぼ飲まない私ですら、

G:えっ?!これってどこのワインですか?!?!

とかいうぐらい珍しいワイン(勿論、超~美味!)を取り揃えて下さっていたお店・・
非常に残念です。

もっと色んなお友達を連れて行きたかったし(実際、約束もしてた)..
お店がクローズになるって知ったのが、その週の火曜でした。

前から行こうねって約束していたukoさんに即メール!
そして16日に参りました。

その日我々がいただいたワインは、ukoさんのブログでもありましたがウンブリアの2005年もののワインで、『Marciliano』(IGT Umbria Rosso。造り手はFalesco)。
モンテプルチャーノ・ダブルッツォ(←我々の中での通称『モンプル』)好きの我々は通常『モンプル』しか頼まない。この日も『モンプル』(←以前、ワインスクールの人たちとお食事させていただいた時には激うまのモンプルが最後に出て、みんな超~びっくり&感動でした)って思ってたけど、もう閉店が翌日に控えているからワインも限られていて、予約の際に私ら用にってチョイスしてくださってたのがこれ!
『モンプル』好きのukoさんをもうならせた1本でした。
お料理はアンティパスト・ミスト(前菜盛り合わせ)、クロスチーニ・トスカーナ(鳥肝のパテ)、パスタを確か2品頂きました。ワインは勿論うまいのですが、お料理も非常に美味でとても堪能しました。きっとお店が閉店にならなければ、ukoさんもまた通って下さりそうな感じだったので残念・・・

そして、そして、翌日閉店の日である17日にもワイン・スクールで一緒だったTさんと参りました。Tさんは1回このお店に来て以来、結構なファンで、これで多分4回目ぐらいだったんじゃないかなぁ。1度目は私がご紹介して、2度目はお友達と、そして3回目はワインスクールで一緒だった他のメンバーも交えていらっしゃいました。
彼女は元々ブルゴーニュのピノ・ノワールが好きな人で、私なんかよりもワインに関する知識も味覚も凄い人!宮西さんもそれは重々承知していたようで、我々が行った際に出て来たワインはピエモンテの1998年もので『Sonvico』(DOC Monferrato。造り手はLa Barbatella)。この造り手のこのワインはイタリアでも入手がちょっと難しいっておっしゃってました。(そうですか、toscaさん?!)

ワイン・スクールで散々先生に「このワインは余韻が9秒以上だから余韻は長いです。」って習いましたけど、Tさんいわく

T:余韻が長いとはこのこと!!

ぐらい、飲んでず~っとお話してても口の中でワインの芳香が広がる、ヒロガル、そしてひろがる。
余韻が終わらないんです。

T:こんなんフランスワインでもそうそうない!4万払ってもない!!

だそうです。勿論そんな大金ははたいておりません、私たち。
これだけ年代物だと、ブショネ(コルク臭)になってる場合もあるから結構リスクが高いのですが、そこはさすが宮西さん!!万全の状態でした。
今、この輸入会社もこのワインを仕入れてないらしくって、以前に2本仕入れたうちの1本だそうです(やはり美味しいから後1本は宮西さん宅にあるらしい)。貴重な1本をありがとうございましたm(_ _)m

あぁ~マジ残念です。
当分、宮西さんは充電期間ということでお店をなさらないようですが、秋頃には始動されるかも(←超~期待!!)です。
始動される際にはお知らせいただく予定なので、Vini Viniファンの皆様、そして宮西さんファンの皆様、しばしお待ちを。情報が入りましたら、またブログでご紹介させていただきます♪
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。