Juuuust chillin' out!! 2008年05月

Barbera d'Alba VIGNOTA

今週は風邪気味でやや体力↓です(+_+)
久々に元上司とご一緒する仕事があり、彼の偉大さを再確認!!
凄く刺激になりました。やっぱできる男はIQだけじゃなく、EQ力も高いわ。マジ感動!!
私の進む方向性は違うけど、またまたヤル気が出てきた1週間です。
頑張るぞ~o(^-^)o

そして昨日はサクっと飲みました、赤♪

以前『ネッビオーロの謎』っていうセミナーに行ったお話をいたしましたが、その時に知り合った醸造家のお兄ちゃん(Conterno Fantinoのご子息)のもらったワイン!!
セミナーでも非売品って言うてたからめっさ気になってました。

080517BarberaDAlba.jpg
バルベーラ種を使ったワインです。
まずはワインエキスパートの勉強している人にあるまじき感想で、


めちゃうまかった~\(^O^)/

いや、ほんま美味しかったです。何でこれが非売品なの?!?!
お兄ちゃんは輸入元が決まってないって言うてはったけど、ボトルの裏には輸入会社のステッカーが貼ってあったけど・・・是非輸入してくれ!!って思いました。

色は深~い紫が入ったルビー色でかなり濃いです。
香りはさすが香りのバルベーラと言われるだけのことはあり、凄いいい香り!!!
スミレの香り、フルーツの香り、スパイスの香り、ヴァニラの香り、若干の麝香臭もあり、ととても複雑で芳醇な香りがありました。
味が開くのにちょっと時間がかかるみたいで、デキャンタージュをしましたが、ポテンシャルを発揮するにはちょっと時間を要しました。

結構脚がたってたからアルコールは14%ぐらいかなって思ったらビンゴ!でした(*^_^*)
でもフルーティーさを残しているのでアルコールの強さはほとんど気にならなかった。
あっでもちょっとツンとしたアルコールの臭いもありますけどね。

また飲みたいなぁ~って思ったけど、まだ輸入されたないんだったら無理だなぁ・・
こりゃ~ピエモンテに行くしかないか(笑)!
toscaさんをピエモンテ引きずり回しの刑に処する計画、立てちゃおうかしら(爆)・・

1/fゆらぎ~徳永英明

こう見えて凄く寝付きが悪いんです。
更に眠りが浅い・・
そう、疲れが取れないのですよ、毎朝・・(って何かのCMかっ?!)

G:こりゃ~リラックスせんといかん、いかん!!

と、思い付いたのが『1/fゆらぎ』!
これって人間を心地よくさせるらしい。
色んな物があって、例えば小川のせせらぎ、木漏れ日、電車の揺れ・・
そして、そして声もあるんです。
最近はまってる徳永英明もその一人(他にはドリカムの吉田美和とか宇多田とか。そうそう、往年のスター美空ひばりや、機関車トーマスのナレーター森本レオもそうらしい。道理で甥下に機関車トーマス見さされてた時に寝そうになったわ・・)。

彼が女性歌手の歌をカバーしたCDがちょっと前に話題になってた。
で、これ↓を買いに行こう!!と思ったのに・・
B000RY433EVOCALIST3
徳永英明 荒井由実 Satomi
UNIVERSAL SIGMA(P)(M) 2007-08-15

by G-Tools


吟味した末に買ったのはなぜかこれ↓
B000GALFDKVOCALIST 2
徳永英明 伊勢正三 富田京子
ユニバーサル シグマ 2006-08-30

by G-Tools


G:1はないな・・やっぱ3買う!

と、意気込んで行ったのに結局買ったのは↓
B000A89TAYVOCALIST (通常盤)
徳永英明
ユニバーサル・シグマ 2005-09-14

by G-Tools


さらにこんなん↓出てて、

B0014PNA0CHIDEAKI TOKUNAGA VOCALIST BOX(B)(限定盤)(DVD付)
徳永英明
UNIVERSAL SIGMA(P)(M) 2008-04-09

by G-Tools



G:どうしてもう少し待たなかったの(-_-)

と、ちょっぴり後悔。
結局未だに最初っから買おうと思ってる3は未購入ゞ( ̄∇ ̄;)

しかし、このCDやっぱいいわぁ~。
1も2も好き。
寝る前にタイマーかけて聴きながら寝るのですが、1曲目でコテッ!

ほんまに寝付き悪いんかっ?!!って突っ込まれる早さで快適にコテッ!

まさに恐ろしや『1/fゆらぎ』!!!

寝つきの悪い方やイライラの多い方、試しに徳永ってみてくださいませ♪
※勿論個人差はあると思います・・

忙しい理由~お稽古事について

GWもとうとう最終日・・
外出禁止令を勝手に自分に出してまでやろうと思ってたこと、殆どできてない(T_T)
何かゆる~く過ごしてしまった今年のGW。でも今の私にはそれまた必要だったのかなって気もするんで、あまり落ち込まないようにしよ~o(^-^)o

本題に入る前に、まだまだひっぱるウルルンの記事で見たMohecheのこと・・Ricciaさんがコメでくれはった通り、Ricciaさんが過去に書きはった記事拝見したら増々食べたくなったよ~(>_<)。Riccia家流、『Mohecheの天婦羅』はRiccia家におしかけてでも絶対に食べたいっ!!
普段あまり執着はないんやけど、食べ物に関しては異常に執着があるようです(6 ̄  ̄)ポリポリ

さてさて、最近なんでこんなに忙しいのかと言いますと・・
一部の方にはメールでご報告したり、口頭でお伝えしたりとしておりましたが、今、ワインの勉強をしています。勿論、レストラン業界にいる訳でもなく、輸入業者に携わっている訳でもないので、ソムリエやワイン・アドヴァイザーにはなれないんですけど、一応、一般人がなれる『ワイン・エキスパート』というのを目指しております。
ワイン飲酒歴はそこそこになりましたけど(って言っても8年ぐらい?!)、普段は

G:これ好き!

G:あぁ~美味しいぃぃ~!!

ってレベルでの飲酒 (^_^;)

まず利き酒テストの前には筆記があって、莫大な量の情報を暗記せんといかんのです(-_-)
更に言わせてもらうと、私ってほっとんどイタリア・ワイン以外のワインって飲んだことがない( ̄^ ̄)\(´ロ`:;)
これってこういう試験を受けようと思うと大ハンディなんですよねぇ・・
だから今、学校に行ってます。
Academie Du Vinって言う学校の『JSAソムリエ、ワインアドバイザー、ワインエキスパート呼称資格認定試験 受験対策講座』 ってのに通ってます。
ネッビオーロの謎』っていうセミナーのことも知って、行ったのもこのスクールの説明会を聞きに言ったからなのです。

ソムリエの世界自体、フランスが中心なんで、この試験の一次試験(筆記)も殆どがフランスワインについて。今まで殆どフランスワインなんて飲んだ事ない=聞いたことがないから、ブドウの品種は勿論、地名、シャトーの名前とも~頭は爆発寸前でございます(@_@;)
ただでさえ、あまりカタカナが読めない私(←ヌとかって普段使わないから急に書け!って言われたら一瞬考えるわ..)(6 ̄  ̄) 人の倍以上かかってるんちゃう?!?!って思うぐらいに覚えれない_| ̄|○ ガクッ
更に利き酒も付け焼き刃ではできんからって事で毎回1時間の講議の後にテイスティングの授業もあるんですけど・・

まず初回の授業。
後で聞いた話によると先生は一番皆んなが飲んでいてわかりやすいようにと言うことでフランスワインが白2グラス、赤2グラス出されました。

先:においはどんなにおいですか?!
G:ワインのにおい・・かなぁ・・
先:ゞ( ̄∇ ̄;)
  色は?
G:白っd(´∇`о)
先:(-_-♯
  以前にお勉強された事は?!?!
G:ないです。

どうも皆んなは最低でも半年はこの学校なり、他の学校で基礎をやってきてる人たち、またはワインに触れる仕事をしているようです(-"-;A ...アセアセ ズブのド素人な上に初めて入ったクラスがこのクラスという無謀な女はどうも私だけのようでして( ̄ロ ̄lll)

しかし優しい先生!

先:経験不足は努力で埋めていきましょうo(^-^)o

先生からのお達し・・

1. 同じワイン(ブドウ)ばかり飲まない
2. (世間でいう)メジャーどころは必ずおさえておく
3. 色んなワインを飲む機会をたくさんもつ
4. 人が言ったコメントの香りや味をワインの中に見つけだす
5. 飲んだワインの情報は記憶する


1と2は私がほぼモンテプルッチャーノ・ダブルッツォか、キャンティしか飲まないと言ったことをうけて(6 ̄  ̄)
だから最近積極的に色んなワインを飲むようにしております&ワイン・ネタもちょっと多いですかねぇ・・

更に仲良くなったクラスメートには

ク:いやぁ~今どきメルローを飲んだ事ない人って初めて見た!
  貴重、貴重ぉ~!!

とか、

ク:えぇぇ~今日のメジャーどころ、これまた初?!!
  天然記念物クラスやねぇ、ほんま!!

と、貴重がられております(^_^;)

しかし、しかしまず二次試験(利き酒)に行く前には一次(筆記)をパスせんといかん。
素人の私は補助教材として(これは自主的にですが)、課題図書を数冊用意しておりました。
5冊+学校の初級クラスの教科書を買ったけど、まだ2冊しか読んでない(-_-)
更にこの2冊ってばテイスティングの事が中心に書かれてたから・・・

ハハハ、こんなに長~い記事を書くならさっさと勉強しろっ!って感じなんですけど、ちょっと逃避気味・・集中してカタカナと戦いますっ!
この事、書こうか書かんとこうかと迷ったけど、書くことにより自己啓発o(^-^)o

妹いわく、

妹:その資格を取ってあんたは何を目指すん?

と、痛いところをつっこまれてますが、趣味の世界をちょっと掘り下げてみるのも教養のうちではござらんか、妹よっd(´∇`о)

暗記事は凄く大変で、ほとんどの時間を費やしてるけど(通勤電車の中もねっ!)、学校自体は知らないことのオンパレードを教えてくれて凄く楽しい!クラスメートも素敵な方が同じ方向に向かって頑張ってるから、凄く仲良くなっちゃった!交友関係が広がっただけでも宝物だわ。

8月の末に一次試験。
難関ではありますが、この年になってそうそうひたすら暗記して勉強するってこともないから気合い入れて頑張るぜぇ~(^o^)丿
GW明けたらまたまた更新がノツノツになっちゃうかもしれないけど、これからもよろしくですm(_ _)m
※この試験に通った自分へのご褒美はやっぱイタリア旅行に匹敵しますよねぇ?!!

スペイン・バル3連発

今日は子供日あ~んど立夏でございます。
が、生憎の空模様・・ 出かける予定をしてましたが、この天気ってあったま痛いからキャンセル(-_-) まぁ相手も仕事みたいだし、メールぶりからすると残業になりそうな気配だからちょうどよかったかも・・

昨日のウルルンの記事で魚介スープのレシピが掲載されてないって言ってましたが、本日見たらありました♪ 『キオッジャ風魚介スープ』。日本でもできそうやけど、素材の違いはデカそうやねぇ・・

既にブログで言ったってず~って思ってたんですけど、今日本で流行っておりますスペイン・バル。あっ!という間に数増えてきましたねぇ・・最近は行ってない(っつ~か、行こうと思うところは予約不可&待ち時間長過ぎっ!)(T_T) けど、過去に行ったところをご紹介(独断のコメ入りで☆)しますね。

まずは、


Bar Mar
ここは私がよく行くIl Mericato Angeloのお気に入りカメリエーレ、山脇君に勧められて行ったのが最初で、最後!と、言うのもそれ以降何度か足を運んでるけど、いつも一杯で入れない(T_T)
予約は受けてくれません。
18:00前に入れば・・って一度店員さんに言われて18:00前に行ったら既に「1時間待ちです・・」って言われて(-_-)
腹ペコで1時間待ちは私には無理でございます(*x_x)
さっきサイトで見たら姉妹店が続々とできてるみたい。一度ミナミの方、試してみよっかなぁ。

私が行ったのはこのバルができてまだそんなに経ってない頃だったから、スペインとイタリアの中間・・的なお料理もあったけど、ここで食べたイベリコ豚の生ハムは後にも先にも日本で食べた中では一番でした!(勿論、国内外問わずであればスペインで食べたイベリコが一番でしたが・・)
料金もIl Mericato Angelo同様に、輸入会社がバックにいるレストランだから良心的!
だからいつ行っても混んでるんやろうけど・・
夜の9時以降はまた客足も落ち着くそうやから、残業してから行くってのがベストなのでしょうか?!
そうそう、パエリアは時間かかるから食べるなら最初のオーダー時にオーダーしておいた方がベスト!! そしてその間はタパスなりを色々とつまんでみてください。
場所はちょっとわかりにくいけど、スペインの国旗が目印!


Casa de Manolo
ここは何やかんやで2回行ってます。
確か平日は19:00迄やったら予約取ってくれるって最近知った。
キャパはそんなに大きくないから絶対!って思うなら19:00迄(週末は違ったかなぁ・・)に予約して入ってみてください。
ここはBar Marよりも前からあった。初めて行った時はスペイン・バル・ブーム前やったような気がします。料金はBar Mar程ではないけど、まだまだ良心的。タパスとかも色々とありました。
喫煙、禁煙席ってのがないんで、嫌煙家の人は喫煙者の横になるとちょっとキツイけど(^_^;)、まぁそこはご愛嬌ってことで・・
2回目行った時はスペイン・バル・ブームになってから行ったけど、1回目よりも味がよくなってたって思ったのは気のせい?!まぁ息が長いだけのことはあると思います。


El Poniente GOZO
ここはオフィス街にある(北浜)から、その周辺で働いてない人らにはわざわざになるんでしょうが、わざわざ行く人、多いみたいです。
ほぼ立ち飲みですが、椅子も何脚かありました。
大阪では有名なEl Ponienteの系列です。アルコール・ドリンクを除いては300円代のタパスが中心なんで、会社帰りにちょろっとつまんで飲んでって人が多いんでしょうね。
私が行った時はボトル入れて、イベリコ食べて・・って最終的に結構いい値段払いました(^_^;)
値段はオーダーするものによって(タパスは300円代。ソフトドリンクも300円ぐらいやった)自分で調整できますから、お給料前でも大丈夫ですよ♪
何がなんでも椅子に座りたい時には入ってすぐにお店の人に「次ぎ椅子あいたら座りたいです!!」ってアピールを忘れずに・・


今やイタリアレストランの数ほどでもないけど、そこいらで目にするスペイン・バル!
他にも皆さんのお勧めスポットがあれば是非是非、ご紹介くださいませ☆
最近、イタリアンも含めて新規開拓してないから、いっつも同じところばっかり行ってます。
それはそれでいいんですけど、たまには新しい場所へも行ってみたいなぁ・・って思う今日この頃です・・



Bar Mar
 大阪市北区梅田2-1-14?梅田2丁目阪神ビル2F
 TEL:06-6346-7222
 OPEN:17:00~02:00
 定休日:日曜
 備 考:梅田のハービスENTの裏

Casa de Manolo
 大阪市北区曽根崎2-13-9 B-1
 TEL:06-6362-1828
 OPEN:17:00 ~23:00
 定休日:日・祝
 備 考:梅田の旭屋書店の裏

EL PONIENTE GOZO
 大阪市中央区平野町1-6-11 平一ビルディング1階
 TEL:06-6204-6606
 OPEN:火~土 17:00 ~3:00
     日曜日 15:00 ~1:30
 定休日:月曜
 備 考:北浜駅の近く

イタリア熱

さっきウルルンを見た。
アリ・キリ(アリtoキリギリス)の石井さんが小ヴェネツィアに!って書いてたからどこ(・-・)?って思ってたら、Chioggia(キオッジャ)でした♪
そこで石井さんは食べれたらラッキ~(そうなの?!?!)という『モエッケ』なる脱皮したばかりのカニを食しておりました。
それって凄いタイミングでそこにおらんと食べられへんものやから諦めるとして、ロケ中に石井さんが行ってはったLa Tavernaってお店に興味津々!!
そこで食べてはった魚介スープのおいしそうなこと、おいしそうなこと!!
イカ、エビ(2種類ぐらい入ってたと思う)、あんこう、等々・・それがまた新鮮ときてるからうまくない訳がないっ!

スタジオで石井さんが再現してはったスープは他の出演者には今ひとつウケてなかったけど(^_^;)、あれは絶対おいしいはずっd(´∇`о)
レシピをサイトで公開って書いてたら見たけどなかったよぉぉぉ(T_T) しかしイタリアでもあんこう、食べるんですね?!!でもあんこうってイタリア語で何????
あんこうって見た目はグロテスクやけど、美味しい♪あんこうをお鍋によく入れます。
あぁ~一回キオッジャへ行ってみたい!!
って言うかイタリアへ久々に行きたくなってきました(>_<) だって私にしたら長らく行ってないもんねぇ・・・
諸事情があって今は行けないけど、秋にはちょっと解放されるはずだから、そしたら自分へのご褒美に(って何の褒美?!)イタリア旅行をプレゼントしてみよっかなぁ・・ちょうどサグラのシーズンやから色んなもんがおいしいやろうし(笑)。
まずはご褒美を与えるためには先立つものが必要やからしっかりと働きます・・

因に天皇賞当たったと思う(ちょっとまだ義弟と話してないからよくわかってない・・)。
でも一番人気の本名馬やったから配当かなり↓みたい。これじゃぁ~タコ焼きぐらいしか買えんわな・・コツコツ働きますわ・・

誰かイタリアへ連れてってぇ~!!って言いたいところですが、自由にしたいので自分で稼いで自力で行くといたします♪ 待っててねぇ~イタリアぁ~!!!

いまだにわからん、『Pipi de chat(ピピ・ドゥ・シャ)』

オ~ホホホッ^m^ 今日も飲んでおります!
今日はかなり暑かった!だから珍しく白にいたしました♪

最近の私の疑問。
タイトルにも書きましたけど、よくソーヴィニヨン・ブラン(特にボルドー)は『Pipi de chat(猫のオシッコ)』の臭いが典型っていいますよねぇ?!
昔猫飼ってたけど、何回飲んでもにおっても猫のオシッコの臭いしないんですけど(ーー;)
私が思ってるにおいとは別ものなの?!?!?
そんな思いを込めてチャレンジしたんがこちら↓
20080503SanMedin.jpg


TORRES社
San Medin

ソーヴィニヨン・ブラン
アルコール度 13度!
原産国:チリ

まぁ、これはチリ産なんですけど、ソーヴィニヨン・ブランです。
クンクン、クンクンとワンちゃんのように臭いましたけど、やっぱり『Pipi de chat』、わかりません(-"-;A ...
確かにかすか~に麝香のかおりはしました。これがそうなの?!?!?!?!
でも麝香は麝香でしょ?!だいたいワインなのに猫のオシッコって・・

因にこのワインは阪神さんで購入した1,000円ワインでございます。

それともうひとつ!!
私ってば「これは絶対シャルドネ!」って思ったワインは必ずこのソーヴィニヨン・ブランなのよねぇ(-_-)  まぁ普段白ワインは殆ど飲まないからってことで・・・

そうそうこのワイナリーのオーナーさん、ミゲル・トーレスさんはバルセロナにワイナリーを持ってはってこれはチリにある彼のワイナリー産らしい。ワイナリー持ちってば当たればデカいってこと?!?!ワイナリー巡りもええけど、宝くじ当てたらワイナリーでも購入しようかしら・・でも素人仕事じゃぁ~ここまで大きくはならんよねぇ・・
って言うか一体宝くじでなんぼ当てるつもりなのでしょうか、私は・・

因にこのワイン、1,000円ワインの割りには非常に香りも高く、キリっと辛口で美味しくいただきました。これから暑いし、いいかもです☆
なぜかこのワインのおともにアヴォカドが食べたくなったのは私の体調のせい?!それともこのワインのせい?!?!?!乳酸化してるって訳でもなかったんですけどねぇ・・・
色は透明に近いぐらいの淡い色でした。
また阪神行ったら売ってるかなぁ・・しかし次回はシャルドネを試してみよう・・

あ~あ、まじ明日の天皇賞あたらんかなぁ・・・

さすが阪神!

何だか毎日更新しております(←頑張ってまっせ~(^o^)丿 )

昨日は義弟とプチお久で飲みました。
ukoさんオフ会した時に待ち合わせ時間までに間があったから阪神へ行ったんですけど、その時に購入したワインを飲も~!!って思って・・・
まぁ、ラベル見て下さい。
080502BRO.gifBRO

ガンベロ・ロッソで2000年度『エノロゴ・オブ・ザ・イヤー』(最優秀醸造家)に輝いたリッカルド・コタレッラさんがおるFALESCO社

メルロー 50%、サンジョヴェーゼ 50%

実はこのワイン、阪神百貨店さんで1,000円(税金入れたら1,050円)やった!
この前も書いたかもしれんけど、その日阪神は『ボルドー・フェア-』(多分今もやってる)やったからイタリアワインがあんましなくって、本当はネッビオーロ種のワインを買いたかったけど、手が出んかったから(>_<) 試しにこれを買ってみたんです。
たまたま1,000円ワインコーナーにあって、残り2本中の1本で、聞いたことないワインやったし、最近ローマ(Lazio州。このワイン、ラツィオの畑で作られたワインです。)のルカっちの話をしてたから選んだっていう安易な選び方やってんけど、凄いおっちゃん(←おっちゃん言うなぁ~!)のワインやってんね。(←その事はさっき知りました。)
このおっちゃん『魔術師』って言われてるみたいで、どうもこのワインも樽塾生されたチックです。
道理で昨日抜栓した時に凄いいい香りがしてたんよ。
通常、チビっ子たち(なぜか彼等は競って抜栓したがる・・「今日は俺がソムリエじゃぁ~!!!」って競ってますけど、ソムリエさんは抜栓だけが仕事じゃないし、まず「~じゃぁ~!」って言う時点で失格!!)するんですけど、昨日は義弟が抜栓し、開けた瞬間から

弟:うわぁ~めっさええ香り!

って言うてたんです。
多分私はあまりメルローが得意ではない(ええのにあたってない?!)から、味は香り程楽しめんかったけど、1,000円ワインにしたら大したもんやっ!何で残りの1本も買わんかってんやろう(-_-)ってちょと後悔してました。
義弟はおいしい、おいしいって言って飲んでたけど、それもそのはず、サンジョベーゼやんっ!
最近味のわかる義弟でございます。

色は濃い紫で、香りはスミレとか花の香りとやっぱり若干のヴァニラ香がありました。
1,000円ワインしてしてはタンニン(渋み)、酸味、そしてちょっとした苦味がバランスよくでてましたよ。ただやはり私にはやや苦手な味(ラベルに使用品種は書かれてなかったから、これまたさっき見て知ったけど、納得!メルロー!!)、が見えかくれするのよ(T_T)

いやぁ~それにしても阪神さん、やるねっ!
今度行った時もこれ、置いてたらええなぁ~・・・
しかし阪神さんとこで買った1,000円ワインで美味しいやつは、皆んなに言いまくってたら他の人たち(私の友人外で)もええと思うんか、ちょっとたったら1,000円ワインコーナーから消えてる(^_^;) そう、値が高くなってる・・
阪神さ~ん、そこんとこは据え置きでよろしくですm(_ _)m



実はこのFALESCO社はウンブリア(!)のモンテッキーノにも畑を持ってるみたいで、そっちで作ってるこのワイン↓めっさ気になるんですけど・・
tellus.jpg
シラー50%とメルロー50%らしい・・・
シラーも好きなブドウなの・・ウンブリアにも回りたいワイナリーがあるから、ここも加えておこう・・
あぁ~あ、宝くじ当たらんかなぁ・・・

イタリアワイン紀行

最近とんと本を読んでおりませんでしたが、昨日と今朝で1冊読みました。

4758431329イタリア ワイン紀行 (グルメ文庫)
朽見 行雄
角川春樹事務所 2004-10

by G-Tools


この本、前のもちょっと気になってたのになぜか買わなかった。
けど、この前やっぱり買おう!!と思って買ったらサクっと読んじゃいました(笑)。

まず思ったのはこの著者は凄くイタリアの事が好きなんだなってこと。(違ったら失礼!)
だからと言って陥りがちなイタリア以外の国、ことワインに関してはフランスなんて!!っていうタイプではないので気持ちを落ち着けて読むことができました。(って意味不明?!?!)

そしてこの本にも数回出てくる&最近他の本でも目にして心に非常に残っている言葉が!!


Enotria Tellus
※スペル間違ってる?!?!

イタリアを指す言葉でエノト-リア・テルス(ワインの大地)

前にも言ったかもしれませんが、私がワインに目覚めたのはイタリアワイン、それもukoさんも熱狂しておりますMontepulciano D'Abruzzoから。
多分このワインに出会わんかったら私にとって赤ワインとは苦手なもの・・でした(笑)。

そうそう、たま~に周りに人にとか、最近は言わんけど、義弟も昔言ってた言葉、

ワイン飲んだら翌日頭痛くならん?

それって私はほとんど経験ない気がするんで、いつも

なりません( ̄^ ̄)

と、答えておりましたが、この本を読んで謎解明!!
って、またちょっと長くなりそうなんで、更に興味のある方は「つづきを読む」へどうぞ♪


続きを読む »

まだまだガッツで宴会だぜっ♪

かなり前から上司の一人である王子(会社でもそう呼んでいる!癒し系)にUncle Steven'sというTEX/MEXのお店があるんですよってお話をしていて、王子はかなり乗り気だった。
4月から新しい方がいらっしゃって部で歓迎会をやった時に、うちの係からは王子以外皆んな欠席だったんで、別日に係で・・ってことでGW突入前(うちは今日からGW)に皆んなプラス、以前の部署で仲のよかったNさん(毎朝会社に一緒に行ってま~す♪)、Tさん(今日も読んでくれてますかぁ~?!!日本に帰国したのもいち早くブログで知ったTさん!)、Aさん(テキーラ王らしい。この日もテキーラで通した素晴らしさっ!しかしV3←勝手に我らで命名したピリ辛トマトジュース・・には泣いていた)たちとアメ村までれっつらご~♪
実はこのお三方は名字が一緒。あっ、でも親戚じゃないらしい・・最初会社に入った時にこの方たちが下の名前で呼ばれてたんで、「何と外資系をもしのぐフレンドリーな会社だ!」と思ってたけど、知らずに名字で呼んだら3人に「はい」と言われてびっくりした。それからは下の名前で呼んでる。

もぉ~メキシカンもだけど、TEX/MEX(アメリカのテキサス風で食べられてるメキシカン)久々だから超~感激♪
私の一番の楽しみは勿論これっ!
※お写真はぐるなびさんから拝借しておりますm(_ _)m お得なクーポン情報ありです♪

080430Quesadilla.jpg
Quesadilla(ケサティージャ)
これは前回行った時に超~気に入った代物。
これを食べるたびに「あぁ~高カロリーなものってばなんておいしいの!!」って思っちゃう(爆)。フレッシュチーズをトルティージャの皮で包んでソテーしたものの上にワカモレみたいな。
どれもこれも好きなものなんですよねぇ・・
中のチーズの種類を変えて更に高カロリーバージョンを一回作ってみよっかしらゞ( ̄∇ ̄;)おいおい

今回我々がいただいたものの一部をご紹介♪
080430nachos.jpg ←まずは定番
Nacho(ナチョス)
これは言わずと知れたなんで語りませんが・・
ワカモレソースのみならず、アヴォカドをチョップしたものも入ってておいしぃ~!


080430Chimichanga.jpg
Chimichanga(チミチャンガ)
これ、初めて食べました。お店のお兄さんに勧められて。
トルティージャの皮にお肉や野菜などの具を巻いて油で揚げた食べ物。まぁブリトーの揚げ物版みたいな。かなり美味です♪


080430Enchiladas.jpgEnchiladas(エンチラーダス)
トルティージャの皮に具を入れ、チリ・トマト・ワカモレソース&チーズをかけたもの


その他にも男子チームがメキシカンライスとかピザとか色々と頼んでいた様子ですが、結構このあたりをパクパク食べてたからお腹一杯になっちゃった私(>_<)
そうそう、上以外にももう一人の上司Oさんリクエストのタコスを食べました。
メニューにはないイケメン・セットゞ( ̄∇ ̄;)おいおい。

G:イケメン・セットで♪
店:わかりましたぁ~♪♪

で、結局は全種類持ってきてた風(。_・)ドテッ

久々に会社の方たちと出かけて楽しかったです♪
特にOさんはママだからなかなか外食は厳しいのに今回はご参加で、スペシャル・サンクスです。
既に本人には昨日ペラペラ喋っちゃったから書きますけど、月曜に阪神で買ったワインの行方は彼女です。そうそう、ワイン昨日家に帰ったら着いてた(早っ!)んで、GW明けに会社持ってきますねぇ~! 彼女はねぇ、まだちょっと言葉にできないけど、思うところがあって(いい事ですよ、勿論!)、いつか言葉にできたらブログにしよぉ~って思ってるんですけど、文章にするのがまだ困難なんですよ(^_^;) 結構感覚で生きてるから、文にするのがむずいっ!

そうそう、昨日はちょっぴり遅くなっちゃいましたけど、皆さん家までたどり着けたのでしょうか・・・また出かけましょうね☆ ほ~んと楽しかった(*^_^*)


色んな会社で働いてきましたが、プチ団体でたま~に出かけるのはこの会社が多いかなぁ・・
若~い時に働いていた会社の子たちも皆んな年が近かったから2年か3年に一回10人前後で集まったりするけど。
ここは年令も若干バラついてますけど、皆さんフットワーク軽い!
まぁそれぞれお仕事がお忙しいから頻繁には集まれないけど、また宴会いたしましょぉ~♪
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)