2008/02/24 Sun  17:14
2008年オフ会ぱ~と2

えぇ~このオフ会は2月の3連休のしょっぱなの9日だったんですけど、その後飲み会やら急性胃腸炎やら飲み会やら飲み会(^_^;)で、全くもってネットを立ち上げておらずにアップが今となっちゃいました(^_^;)。

今年のオフ会第2弾はorsettoさんと♪ 3連休に関西にいらっしゃるお友達に会いにいらっしゃるのに割って入ってオフ会をして頂きました(*^_^*)
当日は大阪には珍しい雪。それもかなり降ってた・・
新幹線でいらっしゃるって事だったんで大丈夫かな~って心配してましたが、無事ご到着。
早速向かった場所はorsettoさんのご要望でミナミのIl Mercato Angelo。お時間の都合もあってランチタイムでしたが、生ハムは別途オーダー♪ ほんと生ハムをがっつりいくなら絶対ここなんですよねぇd(´∇`о)
やってきた生ハムにorsettoさんもプチ感動してらっしゃったご様子で、紹介した私も一安心!
生ハム好きの我々は勿論1.5倍のイタリアンサイズをオーダー。そしてペロっと完食♪

orsettoさんと会うのは久々だったから色々と爆裂トークしちゃいました。まぁちょっとここでは書けませんが・・orsettoさんとはほぼ同時期にブログを始めて、その時からのおつきあいだから、凄~く知ってる人のような感覚に陥っちゃいます(笑)。だってもう3年くらいかな?!
お互い去年は色んなことがありすぎて大変だったけど、今年こそはいい年にしましょ~ね☆って約束しあいました。うん、絶対に今年は二人ともいい事があるはず!!

orsettoさんは年令的には私より数段若い方なんですけど、しっかりとされていてとてもかわいいお嬢さんです。お話してるといつも勉強になるなぁ~って思います。年令の差や住んでる場所の遠さ(彼女は関東人)を考えると普通にしてると出会わなかったのかな~って思いますが、ブログというものがあったお陰で出会うことができました。やっぱブログって凄いわ。
気配りが凄いorsettoさんから何とこんなものを頂きました!!
08020902.jpg


←既に完食!凄いおいしぃぃ~!!

08020901.jpg


←こちらは毎朝食パンにつけて食べてます♪

orsettoさんありがと~ございますm(_ _)m

またこちらに来るチャンスがあれば是非是非オフ会いたしましょ~♪
私もそちらに行くチャンスがあればお知らせいたしますので、是非是非おつきあいをくださいませm(_ _)m

2008/02/06 Wed  20:00
どないなってんのぉ~(@_@;)

今ハマってるんがこれ↓
4847017544Matty式足ツボ症状別7日間プログラム
Matty
ワニブックス 2007-12-07

by G-Tools


ちょっと前に購入したものの、眠らせてた本。
そしたら偶然会社の社員の女の人も持ってはって、その方は実践してはった。
めっちゃええよぉ~!!って聞いたらやらん訳にはいかんでしょぉ~ o(^o^)丿
そ~んな単細胞な私も5日前に始めましたよぉ~o(^-^)o

他の足ツボは知らんけど、Matty式はウォーミングアップ(←これは毎日一緒で腎臓と膀胱のツボ押し)→その日のツボ→リンパポケット&Vリンパ(←これも毎日一緒)→白湯飲みがあります。
会社の方いわく、

会:白湯飲んだら速効トイレに行きたくなるよぉ~!!
  それも最初のうちは何回も行きたくなるから
  週末から始めた方がいいよぉ~!
※トイレは小の方です。

素直単純な私は土曜から開始!


しかし!!

上のコースを終え、白湯を飲んだが30分経てどもトイレに行きたくもなんともない(._.)ノ
本には30分経っても催さない場合は再度白湯を飲めとあったので飲んでみた。


しかし!!

ビクともしない(-"-;A ...

どないなっとんやぁ~私の体!!
ツボが押し足らんのか?!
翌日も同様の結果┐(-。ー;)┌

月曜に相談してみた。

会:きっと押しが足りなのかも..
  うちは私も主人もすぐ催しましたよ。


( ̄ロ ̄lll) ガビーン

月曜は頑張って強く押してみた。
30分ギッリギリのところでトイレに行きたくなったような気がしたからこの日は白湯は1杯のみ(^^)v
そして昨日は15分程で催したんでこれまた白湯は1杯\(^O^)/
やっぱ会社の方がおっしゃる通り、痛いの嫌いな私はゆるゆるに押しすぎていたようだ。
それとも体がちょっぴり改善してきたのか?!?!
因に今私がやってるプログラムは基礎代謝向上☆
飽き症の私・・プログラム10まで辿りつけるのか・・・


【プログラムのご紹介】
 1 基礎代謝向上
 2 ダイエット
 3 美しく輝くために
 4 デトックス
 5 日々の疲れを解消
 6 生理1日目からスタート!
 7 更年期障害を緩和
 8 こころの健康に
 9 生活習慣病対策
 10 美と健康を維持する

2008/02/05 Tue  20:16
1月に読んだ本

結局今年の豆まきはドロ~ということで母親と私と半分こづつ豆をまきました(^^)v
本当は私が勝ったんですけど、あまりにも彼女がうらめしそうだったから・・・

ここ最近、前職が過酷な労働状況であったり、風邪を引いたりと諸条件により、なかなか本が読めておりませんでした。と、言うより、読んでもアップできてませんでした。
1月に読んで本はこちら↓
※実はこれ以外にもチェーザレ様系の本を読んでるのですが、それは後日まとめてアップします♪

4569657052女性の品格 (PHP新書)
坂東 眞理子
PHP研究所 2006-09-16

by G-Tools


487257835X罪と罰 (まんがで読破)
ドストエフスキー
イースト・プレス 2007-10

by G-Tools


そうそう、このドストエフスキーの『罪と罰』、昨日NHKの番組で特集されてましたね♪
なんとも旬なタイミング!!

さてさて感想はつづきで・・

2008/02/03 Sun  10:45
鬼は外外っ!!福は内に、はよ来てくれぇ~♪

風邪もかなりよくなりました。ご心配をお掛け致しました。
メッセージやメール下さった方、ありがとうございますm(_ _)m
今は家飲みするほどに回復で、飲んでます♪

と、今日は節分\(^O^)/
今はTVとかでも言われてるからご存知かと思いますが、関西では『恵方巻き』と称する太巻きを丸かぶりします!そう、1本!!
食べやす~いように切ってなんかありません( ̄^ ̄)
これは、「縁を切らへん」って言うんであえて切ってないんです。
そして、そして、正しい恵方巻きの食べ方はその年の恵方(今年は丙で南南東)を向いて、目を閉じて願い事を心に思い浮かべながら、無言で一本丸ごと丸かぶりd(´∇`о)
信じられます?!
おしゃべり関西人が年に一度唯一(?)大人し~くなる瞬間でございます(* ̄m ̄)プッ
我が家では恒例ですが、一家全員が無言で一方向を向いて太巻きをかじっている姿は何とも恐ろしいものでございます。きっと恵方巻きのことを知らん人が来たらドン引くやろうなっていつも思ってるんですけどね(^_^;)
因に我が家では一番最初に食べ切った人が残りの家族に話し掛けたり、笑かしたりと妨害行為に出るという何とも意地悪家族です( ̄∇ ̄;) 一番の人は無言で恵方を向いて恵方巻きを食べ切ったものの、そんな意地悪をして本当に幸せになれるのは謎なんですけどね・・

そうそう、この恵方巻きのスタンダードな具は、七福神にちなんで「かんぴょう」「きゅうり」「伊達巻」「うなぎ」「しいたけ」「みつば」「でんぶ」の七種類。まぁ太巻きですよねぇ。

後、いわしも食べます。(←これも関西だけ?!)
これは邪気を払うとか何とかって言ってた気がしますけど、忘れました(^^ゞ

そしてその後はお待ちかね『豆まき』♪
我が家では鬼役はいません(←皆んな豆をまきたい&豆を当てられたら本気でキレる人ばかりの家族構成のため)(6 ̄  ̄) だから疑似鬼に向かって豆をまくんですが・・
年男、年女が豆をまくといいんですよねぇ。だから家族の誰かが年男または年女の時はすんなり豆まき役が決まるんですけど、そうじゃない年・・・


誰が豆をまくかでもめる

因に子供はいませんって言うか私が最年少です、我が家。
決まってもめるのは私と母親。
父親は年男の年以外はドアや窓を閉める役という大役(?)を仰せつかってるので除外。
今年はドアを閉めのが嫌になったのか、今日から旅行に出ちゃいましたけど┐(-。ー;)┌
さて、今夜!豆をまくのは私か、母か!!
乞うご期待(←って誰も期待してないか・・)☆

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア


2008年01月 ≪         HOME         ≫ 2008年03月