Juuuust chillin' out!! 2006年12月

クリスマスツリー

実はず~とアップしよ~しよ~と思いながら今に至ってる旬な(?)話題があったんです・・
ただ旅行が続いててそっちの記事を先にアップしてたもんやからすっかり忘れてました(苦笑)。

11月の末頃にTVでこんなん見たんですよ☆
112506Galleria02.jpg

よく見えんかもしれんけど、実はこれただのクリスマスツリーじゃなくって


Swarovskiのツリー!!

えぇ~場所はここです。
112506Galleria00.jpg


←ミラノのガッレリア内

112506Galleria01.jpg


←ど真ん中に見えてます

112506Galleria03.jpg


←飾りは勿論クリスタル♪

いやぁ~色んなツリーを拝見しましたが、ゴージャスさでは叶姉妹も真っ青級かも!!(って叶姉妹ってまだ日本ではやってる?!)

ミラノに行くチャンスがあれば是非是非見てみてくださいまし☆

20050221195338.gif ←クリスマスツリー好きな方一票を..

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

クリスマス・バスケット(かな?!)

きっこさんRicciaさんのところで

ダ~リンがクリスマス・バスケットをもらってくるの♪

な~んて何とも羨ましい事を書いてらっしゃった。

G:何でうちにはないの?!スイスだから(--〆)

な~んて誰もいない家で一人でうぉ~と叫んでみたりしてましたが、一向にそのような素敵な代物は我が家とは無縁・・
※今の今までそんなん見たことないっていうか存在すら知らんかったわ・・

G:もしや会社でもらって会社で相方が一人占め?!!

などと疑惑の時を迎えていた私でございますが、Venezia旅行から帰るとメールボックス前には小包が。
宛先は相方。送り主は郵便局・・
その時相方は実家にお帰りになってあそばしたので勝手に開けるのはヤダし、帰りを待っていた。
で、昨日帰って来たから

G:何か郵便局から来てたで。何これ?!
相:郵便局?!覚えはないなぁ・・
G:請求書か?!
相:じゃないことを祈るわ(^_^;)
G:こんな小包で請求書きたら怖いもんなぁ(^_^;)

※えぇ~ここからは画像でお楽しみください・・


122106XmasBox01.jpg


←何かな、何かなぁ~?!!

122106XmasBox02.jpg

←ええ~い、もじゃもじゃはわしの腕だけで十分だ!
※腕にあるのは腕毛です。ギネスに挑戦で蟻や蜂をつけてませんので・・


122106XmasBox03.jpg


←やっとブツが出てきたぜ♪

122106XmasBox04.jpg


←パスタ、お菓子、オリーブオイル、アーティチョークのオリーブオイル漬けでした


私もパンドーロやパネットーネ(既にパンドーロ2個、パネットーネ1個諸費済。今はパネットーネ2個めにとりかかっています♪)が欲しかったなぁ(T_T)
※因みにこれは私宛てではなく、相方宛てでございます・・



物が届くとすぐにどこ製かチェックしたがる相方。
何とオリーブオイルは相方が仕事している街製、パスタは相方の実家のすぐ横の街製。何だか、何だかなぁ~・・
まぁあんた(←相方)に渡るべくして渡った品とちゃう?!!


因みに会社からはないんかいな・・それとも抹殺済?!

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...

Refosco

久々のワインネタ・・
Venezia旅行こぼれ話編』でちょろっとふれましたVeneziaで買ったワイン
122206Refosco.jpg

←“Refosco”
(参考URLはこちら


早速昨日頂きました♪
※実はこの前ちゃんとしたワイングラスを割ったので今写ってるワイングラスしか家にないの・・

まず感想は・・


微発泡??

飲むと微発泡ではないのですが、グラスに注ぐと何だかシュワシュワ~と微妙に泡立つんです(って粗末な表現力ですみません・・)。
色は凄く綺麗なスミレ色。
辛口でした。
葡萄はこのワインの名前ともなっている“Refosco”っていうぶどうを100%使ってるんです。このぶどう自体、聞くのは初めてなんですよねぇ、私・・
実はこの日、一緒に食べてたのがVeneziaで購入したチーズ、アブルッツォから相方が持って帰ってきたチーズ、そしてarrosticiniなんです(笑)。
で、香りはこのarrosticini焼いてる横で立ち飲みしてたから(ってお行儀悪いよね・・でもあっつあつのarrosticiniが食べたいの・・)、arrosticiniの煙で確認不可でございました(^_^;)
きっとそういう強烈系(ってどんな系?!)と合うのかな、このワイン!!普段ならここでモンテプルッチャーノ・ダブルッツォを合わせるんやけど、今回はこれにして正解♪
お店のお兄ちゃんはこれのリゼルバを薦めてたけど、次回チャンスがあればチャレンジしてみよっかなぁ~!

やっぱヴェネトは赤もいいもん持ってるよねぇ(しみじみ)・・

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...

見ちゃいけないバトン

orsettoさんのところで「見てはいけない」と言われついつい見ちゃった

「見ちゃいけないバトン」
※ってタイトルで既にバラしちゃってる私って・・

だってねぇ、野次馬大阪人(←私のことよ~ん♪)としては「見ちゃいけない」とか「触っちゃいけない」とか「入っちゃ駄目」とか言われると必ずやっちゃいますから(爆)
えぇ~何やらルールがあるそうな・・

@ルール@
見た人はコメントを残して自分もやる事!


そして本当は『必ず日記のタイトルは彼女or彼氏ができましたと打つ』らしい・・・これはorsettoさんも無視ってたから私も知~らないっと!
それではひっさびさのバトン、落っことさないようにGO♪

■1.朝起きて最初にする事は?
 伸び。最近朝一に伸びをするとやけに足がつるのは何故?!!

■2.これだけは欠かせない日常的な事は?
 伸びの後の水?!
 あんまりルーティーンない方かも・・
 (お気楽な奴(-_-))

■3.好きな食べ物を3つ
 チーズ、甲殻類、フルーツ
 ワインは食べ物じゃないから駄目なんだよねぇ、入れちゃあ・・
 もしOKだったらワイン、チーズ、甲殻類にする。
  
■4.嫌いな食べ物3つ
 納豆、薫製したもの全般(チーズも)、ゲテモノ類
 健康フェチな私も納豆食べるなら不健康でいいわ・・
 大好きなチーズも薫製してたらいらない・・

■5.踏まれたくない地雷は?
 えっ、この質問意味わかんない・・
 ってこれが答え(ばかなところ)?!?!

■6.最近1週間で嬉しかった事は??
 ①saicuccio様の豪邸で姫気分に浸れたこと(*^_^*)
 ②自分で買った+相方が持ってかえってきたチーズとワインで
  冷蔵庫とワイン置き場が潤っていること^m^

■7.最近1週間で悲しかった事は??
 ここでは発表できません・・

■8.今、使ってるシャンプー&リンスは??
 GARNIERです。因みにミストも。

■9.お風呂で最初に洗うのは??
 私も髪かなぁ・・

■10.恋愛とは??
 一生していたいものかな・・

■11.恋愛は手のひらで転がすタイプ??
 違うと思うけど・・

■12.あなたの長所は??
 ナポレターナなところ(笑)。 

■13.あなたの短所は??
 ナポレターナなところ(爆)。

■14.動物にたとえると??
 黒猫ってよく言われる。不吉なの、私って(-"-;A ...アセアセ

■15.弱点は?
 ・腰痛、肩凝り、偏頭痛持ち
 ・食べ物に弱い・・
 ・美形にも弱い・・

■16.寝る前にする事は??
 ・うがいと歯磨き
 ・時間のある時はヨガ
 ・更に時間のある時は読書

■17.リラックス・ストレス発散法は??
 ・ヨガ(α波がでる程リラックス)
 ・ボクササイズ(蹴りでストレス発散!)
 ・おしゃべり
 ・旅行(気分も環境も一新!)

■18.大好きな季節は??
 夏!だって誕生日があるから♪
 ってもう嬉しい年でもないけどね・・

20050221195338.gif ←見ちゃった人、まずは一票を...

Venezia旅行こぼれ話編

★お土産・食べ物編★
本日は晴天なりのVenezia』のtoscaさんへのレスにも書かせて頂きましたが、チーズをワインを購入して参りました。我が家は二人ともチーズ&ワインが大好き。
イタリアって土地によってチーズとかワインとか違うから面白~いって思いナポリに引き続きVenetoものを購入。
まずチーズは『Asiago』の熟成物と『Morlacco』。
アジアゴの方はお店のお兄ちゃんにも「超~有名だよ!」って言われてた物。その中でもちょっと熟成したタイプを選びました。今回は買わなかったけど、「モスカート・ワイン・ジャム(やったかな。。)」みたいなのをつけて食べると尚上手いです!でも普通のジャムとか蜂蜜でも代用可能?!とか思い今回は購入しませんでした。そしてその後この商売上手なお兄ちゃん(ちょっとイケメン)に

G:ワインも欲しいの・・
兄:これらのチーズだったら赤の方がいいと思いますよ。

ってんで、元から赤ワイン好きってこともあり赤ワインを購入。
Venetoやからきっとアマローネを薦められれうのかしら・・って思ったらOrnella Molonという『Refosco』っていうワインを薦められました。他のもこの会社からは『Merlot』や『Cabernet』も作ってるのですが、イケメン兄ちゃんは

兄:これがおすすめ!!

と、強くこの『Refosco』をおしていたため、これにしました。
まだ飲んでないからまた飲んだら感想いいますねぇ~♪


★酔っ払い編★
酔っ払いって私じゃないですから(^_^;)
Venezia2日目のランチ時saicuccioさんとsaicuccioさんのお友達から

「ヴェネツィアって結構昼間でも酔っ払いとかいるんだよぉ~」

って聞かされていたけど、ひとまずお目にかかる事はなかったのです。そうなの(◎o◎)って思ってたけど、出会いました、出会いました最終日に!!
saicuccioさんと別れてから伺っていたチーズ屋(ってまだ買うの?!)に再度立ち寄ってみよ~(一度目は昼休みでクローズ中(;´ρ`))と思いGO!しかし閉まってた (。_・)。時間は午後4時。
もしやそろそろ開くか?!!と期待に胸をふくらませ前のBarへ調査のため入る(って大袈裟な・・)。
そこへその後酔っ払いの女の人が入ってきてやや絡まれた。
しかし大阪にも十三というところがありまして(って住人の方すみません・・)、そこで昔働いていた頃、朝から商店街の飲み屋で既にできあがったおじさまにからまれたことしばしば・・年季が違うんじゃぁ~!とばかりにBarの人も味方につけて難なくクリアー♪
しかしチーズ屋は5時ごろまで開かないとのこと_| ̄|○
まぁ既に2種類買ったからいいけど・・
でも女の酔っ払いもいるんだよねぇ・・イタリアではあまり見ないから(って土曜のミラノでは若者の酔っ払いはよく見るけど・・)ちょっとびっくり。だってVeneziaって凄く安全そうだし、お金持ちの街って感じがしたから。ストレスかしら?!!


★不思議な出会い編★
これはちょっとキモイ話なんで「やだ!」って人は続きを読まないでね・・

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...

続きを読む »

本日は晴天なりのVenezia

前々日、前日とは打って変わっての最終日は晴天のVenezia。
この日は火曜日ということもあり、美術館まわりをしよ~!!と決心していた私。(本当は雨の日にそうするのがいいんだけど、生憎月曜だったからさぁ・・)
まずはルガーノの友達から聞いていたPiccaso展を見にPalazzo Grassiに向かったはずが・・
SMoise.jpg


←San Moisè

ここで何と日本人観光客の団体と出くわしちょっと緊張!!
久しく大軍の日本人ってば見てないっていうか、日本人すらあまり見ていない私は田舎者?!もしくはひきこもり?!!
皆んなにつられて私もこんなショットを↓

12190601.jpg 12190602.jpg

日本の皆さんありがとう!!
皆んながいなければこの写真思い付きませんでした(ってヴェネツィア名物なのに・・どこかズレてます、私って?!)
せっかくここまで来たので、後ほどまわる予定でございましたこちらへ行く事に♪
Fenice.jpg


←Teatro la Fenice

以前にこれまた尊敬申し上げるtoscaお姉様が「バックステージツアーがあるのよ♪」と教えて下さってたのでチャレンジしてみよ~\(^O^)/とはりきっていたのに・・

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...

続きを読む »

夢の浮島は大荒れ・・

『嵐を呼ぶ女』なのかVeneziaに到着した日は曇りがち。
ひとまず遅延もありその日はゆっくりとsaicuccio様の豪邸にてしばしのお姫様気分♪
Veneziaに来るのはこれで2回目。(そう言えば1回目に行った時はまだブログやってなかったなぁ・・)

そして翌日・・

お天気大荒れ(T_T)

そんな中偉大なるsaicuccio様はランチへとお誘いくださいました☆
その後saicuccio様のご自宅に一端戻り、その後はしばしの別行動。
見るところは一杯ある。まだ見てないものも一杯。
1回目の時に主要な観光名所は回ったのでまたまた得意の教会回り(*^_^*)
まず行ったのが『Basilica Santa Maria Gloriosa dei Frari』。
ヴェネツィア・ルネッサンスを代表するティツィアーノへの記念碑があるところでございます。
またここにはティツアーノ作の『聖母被昇天』が有名かな。
BSMGdF08.jpg


←聖母被昇天

まずここは入るのに2.50ユーロ必要でした(2006年12月18日時点)。
そして写真撮影はOKだけどフラッシュは駄目・・
いくつか写真を撮ったから『続き』に掲載しますが、フラッシュ駄目ってことで若干写りが暗いかも・・ご了承を<(_ _)>

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...

続きを読む »

密会より戻って参りました♪

スナフキンな旅より戻ってまいりました♪

今回の行き先は・・

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...

続きを読む »

生きて戻ってまいりますわよナポリ様ぁ~♪

ひっぱりにひっぱりまくってる南イタリア旅行記ですが、いよいよ最終日。
楽しかったナポリ(実際はトッレ・デル・グレコですが・・)滞在ともお別れ。

チ:電車何時?
G:何時かしら( ̄∇ ̄;)
チ:やっぱナポリ人やよな┐(-。ー;)┌

だってだって何時に起きれるかわからんから電車とってなかったのよ・・(毎夜の朝までトークのせいだぞ!!)

ネットでチェックし、3時半のユーロスター(ミラノ午後8時着)に乗れば何とか最終電車(ミラノ発8時半頃)でルガーノ入りできるはず。

で、まだ2時間程あるからまずは最終買い出しへ♪

現地のチーズとワインをゲット!!
※残念ながら帰ってきて速効食べた人(←相方)がいるので写真間に合いませんでした・・充電切れてたから待ってとは言えんかった・・
そしてピーナが

ピ:これってこの地方のお菓子やで!

って言うたお菓子もゲット。(これまた名前を控え忘れました・・)
そしてKimboのナポリ風カフェもゲット(←これはこっちでもあるということが帰宅後判明・・)!!

おっしゃ~!!と思い駅に向かったら

駅員:3時半の便は売り切れ。5時半ならまだちょっとあるよ。

って訳で3時半発は断念っていうか無理でした(苦笑)。
5時半までまだ2時間あるんでまたまた買い出し。
マルコ(←ナポリ出身の人)の家って駅の近くやねんけど、そのビル内にめっさおいしいと言ってたブッファラのモッツァレラを売ってる店へGO♪
はい、1個はその場で即食べて3個はお持ち帰りに包んでもらいました(←帰ってきてすぐ2つは相方が食べちゃいましたが・・)♪
いやぁ~このブッファラのうまいこと、うまいこと!!
他では食えんわ、もう・・ナポリってば罪な場所(^3^)-☆
でも1ヶ月もおったら確実にハワイの二の舞やわ(苦笑)
※えぇ~若かりし頃ハワイに8週間滞在し、10kg増した女でございます・・当時伊丹空港で(って年ばれる・・)再会した母は全くもってきづきませんでした(苦笑)。
お母様ぁ~娘の顔忘れんといてよぉぉぉ~!!
(母:あんまりにも顔の形が変わってたから・・)

その後まだ食していなかったナポリのお菓子を歩きながら食べてうろうろ。そんなこんなでチーロともお別れ。
5年間も会ってなかったけど、めっさよくしてくれて大感謝!!
チーロのマンマもお兄さんもお友達もみ~んなめっさいい人やった。
ハッピーな気持ちと元気一杯でのナポリとのお別れ。
また絶対に戻ってくるから!!
その時はポンペイへもカゲルタへもエルコラーノへも行きたい!!
そしてまたチーロやお友達一同に会えたらなって思う。
まぁそん時までにはもうちっとイタリア語ができるように頑張るよ・・

因みに・・

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...

続きを読む »

ポンペイの小話

4日目も生憎の雨・・
今日こそはポンペイ&ヴェスーヴィオへって思ってたのに生理2日目でもある私はトイレのない場所へは行きたくない(-_-)

G:ひとまず2時間おきにトイレに行きたいの!!
チ:じゃぁこの計画は無理かも(-"-;A ...

ってな訳でヴェスーヴィオに行ったんですけど登山せずに車で上れる場所まで行き見学(←雨で全く何も見えんかったけど・・)。
その後ピーナが用事があったから街に一端戻り、夜にお茶カフェをしばきに頂きにポンペイへ。
勿論雨の中&時間もかなり遅かったので私が一番楽しみにしていたポンペイの遺跡は断念。
カフェの後、ポンペイで合流したチロりんの友ラッファエーレ(ポンペイ人。あっポンペイ人は伊語で何っていうか聞くん忘れた!!何(・-・)?Pompeianoでいいん???←って誰に聞いてるん私??)が

ラ:せっかくやからメインの広場でも見てから帰ったら?!

そ~よね、せめて広場見てから帰るわ・・

121006SdMdR01.jpg

←広場にそびえる
Santuario della Madonna del Rosario


121006SdMdR02.jpg


←横の尖塔

これは新市街にあるんですけど、結構重要な教会だそうで、前ローマ法王も訪れたそうです。勿論時間的には中に入ることはできませんでしたが、この周辺一体に教会関連の建物が並んでいました。

ってカフェしに行っただけやからポンペイのネタはこれだけやねんけど、実はここで現地人ネタを入手(←ただでは帰らぬ!)。

ポンペイって『出会いの場所』らしい。
彼らの話によると(←伊語不自由な癖にこういうネタは聞き取れる)、彼氏・彼女のいない人らがふらっと一人旅できてパートナーを見つけて帰るっていうスポットらしい。今ってネットとかで出会い系サイトがあるけどヴァーチャルならぬ現実世界の出会いスポットらしい!!
因みに一人旅ならぬ、女2とか男2とかのグループ行動の人らもおったけど、異性同数グループには反応してた。
う~ん、遺跡も気になるがどうやってカップリングしていくのかも気になるところだ ( ̄ー ̄)ニヤリ
次回見学のため2泊程してみようかしら(ってどれだけ暇やねん、私ってば・・)。

と全くもって訳に立たないポンペイ小話でした。

20050221195338.gif ←小話に一票を...

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

帰れならぬ行けソレントへ!

Strufoliを作った後、雨がやんだので急遽夕方からSorrento(ソレント)へ行く事にした。
目的は勿論

リモンチェッロの購入
リモンチェッロとはレモンを使った食後酒でソレントが有名です。
Limoncello.jpg

←私が購入したリモンチェッロ
相方爆笑


今度はマルコ(←ナポリ案内担当)の彼女であるアレッサンドラ(←お宅がリッチでソレントに別宅あり)が案内役。
まずはソレントの中心である広場をご覧くださいまし。
12090601.jpg

12090602.jpg


←何気にクリスマスツリー好きな私

12090603.jpg


そして勿論お食事場所へ移動♪
※って食べてばっかりか?!
我々が向かったのはアレッサンドラがお勧めの『da Gigino』ってところ。
ここで私は初日からず~っとチーロに聞かされ、かつ行く先々のレストランで「今日はないわ・・」って言われた名物のパスタ『scialatelle』(←スペルあってんかなぁ?!シャラテッレって言うてた。)に遂に巡りあう!!
120906Cena01.jpg

←夢にまでみた
シャラテッレ


因みにチーロもピーナ(チーロの彼女)もこれをオーダー。
いやぁ~極楽、極楽なうまさ!!
因みにチーロもピーナも口を揃えて


「ここのシャラテッレはめっさおいしい!」

と唸っておりました♪

120906Cena02.jpg


←そしてメインは
魚介のフライ


特にイカのおいしかったこと、おいしかったこと・・
忘れちゃったけどこのレストラン、意外と安かった。
ソレントってリッチ地区みたいで結構高めって聞いてたけど、そうでもなかった。

もしソレントに行くチャンスがあればどうぞ♪



da Gigino
Via P.R. Giuliani, 58
Sorrento
TEL&FAX: +39-081-878-1927

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

b_04.gif ←こちらもよろしくです♪

Strufoli

3日目のナポリは打って変わっての寒さ&雨(T_T)
本当はこの日、Vesuvio(ヴェスーヴィオ火山)&Pompei(ポンペイ)見学を企画していた我々。
しかし雨じゃぁ~無理っしょっ!
ってな訳で急遽チーロのマンマに習うクリスマスのお菓子『Strufoli』に挑戦♪
※この辺の計画性の無さ融通性が私がナポリ人と呼ばれる所以か?!



~材料~
・小麦粉 500g
・玉子 5個
・バター 80g
・レモンの皮すりおろし 1個分
・アニス 少々
・砂糖 5テーブルスプーン

・はちみつ 250g
・あらざん 適宜
※因みにこれで作ると莫大な量です。1/4でもいいぐらいかも・・
※上記以外にもオレンジピールを入れたりする場合もあるそうな。
※我々は香りつけにリモンチェッロも入れました(爆)。


~作り方~
1.バターを溶かして砂糖を加え砂糖も溶かす
2.玉子を溶き、1に加える
3.2にレモンの皮をすりおろしたもの、アニスを加える
4.3に1/3量の小麦粉を加えてよく混ぜる
5.さらに残りの小麦粉を少しづつ加えながら生地をねる
上記の小麦粉の量は目安で耳たぶぐらいの硬さよりやや
固めになるように仕上げ、冷蔵庫にねかせる
6.生地を冷蔵庫から取り出し切り分けて太めのグリッシーニ状
に切り、それを更に爪の大きさぐらいに切り分ける
※って何だか表現が微妙?!
120906Struffoli01.jpg

120906Struffoli02.jpg


←チーロの彼女も作業に参加

7.それを揚げ油で揚げる
8.別のフライパンにはちみつを溶かし油を切った7を絡める
9.8にあらざんを絡めてできあがり♪
120906Struffoli03.jpg



帰りにせっかくだから持って帰りなさいってマンマが包んでくれた。
はい、全て相方の餌食となりました。
因みに

相:アブルッツォでもこれ食べるでぇ~!!

だったらナターレまで待てよっ(--〆)
ペスカーラに帰るんやろ!!

b_04.gif ←あらざんは色とりどりのをつかってねぇ~♪

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

プレセピオ編

私がはまっているプレセピオ。
プレセピオとはイタリアでクリスマス時に飾る宗教的なもの。
(ってうまく説明できんよ・・誰か助けてくれぇ~!!)
まぁ、まずは写真をご覧ください。
120806Presepio01.jpg 120806Presepio02.jpg

120806Presepio03.jpg 120806Presepio04.jpg

120806Presepio05.jpg 120806Presepio06.jpg

120806Presepio07.jpg 120806Presepio08.jpg


ナポリはプレセピオ作りが有名。
大きさも小さいものから大きなものまで、そして人形も豪華なものからシンプルなものまで色々。
ちょこっとええなぁ~!って思ったやつがあって値段を聞いたら

4,000ユーロ(◎o◎;)
今やったら約60万?!
無理無理!!
ってことで我が家のへぼいなんちゃってプレセピオを愛しむことにしました(^_^;)
えぇ~因みにこれらの写真の後にはまず掲載できませんから我が家のプレセピオは割愛ということで・・
でもいつかはこのプレセピオちゃんをナポリで購入したいもんです♪


20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...

b_04.gif ←こちらもよろしくです♪

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ナポリを見たけどまだ死なんでぇ~♪

2日目、ナポリ観光ということでご指名を受けたのがナポリ出身のチーロの友人マルコ。
まずはマルコ宅へGO♪
丁度お昼時を過ぎてた(って既に4時ごろだったけど・・)のでまずはランチにピザを(*^_^*)
120806Pizza01.jpg


←確かPizza Frittataって言ってたような・・

↑これって揚げピザって感じ。
G:写真撮るからな!
って言ってたのにもかかわらずテーブルに届いた直後にマルコがフォークでブスっ!
本当はふっくらふくらんでいたのです。
因みに中はモッツァレラ・チーズ、パンチェッタ(←プロシュット・コットかも・・)が入っていて結構ヘビーな一品でございます(>_<)
120806Pizza02.jpg


←お馴染みMargherita

因みにこのピザ屋に来る直前にナポリ名物のSfogliatellaというリコッタチーズが入ったお菓子を食べてきた我々。
あまりお腹減ってません、正直(>_<)
なので揚げたピザを1つとマルゲリータを2つ頼み4人で分け分け。
それでも揚げた方のピザのヘビーさにやや参った私でございます・・
因みにこの店はかのクリントン元大統領も来た店だとか・・
その後まさに腹ごなしに街へGO♪

まずは・・

b_04.gif ←よろしくお願いいたしまする・・

20050221195338.gif ←こちらもポチっと。。

続きを読む »

ナポリはちょっと見ただけやからまだ死ねぬ・・

ローマの滞在を経てついにず~っと気になっていた土地ナポリへ!!
ローマを出発する前からず~っとルカに

ル:指輪やネックレスは外して行くんやぞ!!
何かあったら絶対に電話しておいでや!!
知らん人にはついてったらあかんぞ!!
G:(^_^;)

あのぉ~私の方が年上ですし、結構年いってますからそれは承知しておりますです、はい(^_^;)
こんな調子で脅しに脅されて到着したナポリの駅には迎えの友人チーロが・・

いない!!

ローマでちょっとしたハプニングがあったもんだから私の携帯(プリペイド式)ってばクレジットがあまりないのよねぇ・・
だから残りの日数を考えたら電話するのも何だし、ここは地味にSMS(ショートメール)にて督促。
どうやら駐車して駅に向かってたところのようでSMS送付後すぐにやってきた。
チーロは5年程前にチーロが仕事で日本に来た時に知り合った友。
いつもイタリア入りするたびに

G:今イタリアにおるから行けたら行くわ!!

と、言い続けたが今の今まで行かなかった私・・
実はチーロはナポリの出身ではなく近郊のTorre del Grecoという街の出身でございます。なのでひとまずそこへGO♪
チーロ宅に到着後、チーロのマンマに昼食を作ってもらい腹ごしらえをし、まずは近所を散策。
そしてお茶したり(ってこっちではエスプレッソしたりっていうのか?!)チーロの友達たちとうだうだしたりしてた。
そして夜はTorre del Grecoにあるエノテカにて食事&アリアニコ(←カンパーニャ産の赤ワイン)を頂きました。
因みにそのエノテカの天井には・・
120806Bar.jpg

ちょっと笑っちまいました。
その後ナポリに行きまたまたお茶エスプレッソをしました。
チーロいわくそのBarは有名なBarらしい。
後でガイドブックをチェックしたら載ってた。
全体的にナポリのエスプレッソは濃い目でおいしいけど、ここのエスプレッソはまじうまかった。
因みにナポリではエスプレッソを頼むと大抵お水も出てきます。
ナポリ式ではまずお水を飲んで口の中をさっぱりさせてからエスプレッソを飲み余韻を楽しむそうです。
それを知らずにさっさとエスプレッソを飲み後でお水を飲んだ私(←昼食後のBarにて・・)にチーロが一喝・・
勿論この有名Barではツウ風に先にお水を飲みエスプレッソを飲みました(笑)。
だって北イタリアでは大抵お水なんて出てこなくないですか?!?!
ちょっとしたミニ知識♪

その後車からCastel Nuovo(ヌオーヴォ城)、Parazzo Reale(王宮)、Castel dell'Ovo(卵城)等を見た。ナポリの観光は翌日を予定していたのでこの日は疲れもあってあっさりと退散(ってこの時点で夜中の2時半ぐらいだったけど・・)。

そして2日目へと続く・・


この日を皮切りに毎晩恒例となるのですが、大抵チーロ宅にたどり着くのは夜中の2時半頃。そこから二人の弾丸トークが朝4時半頃まで繰り広げられることとなるのです・・
いやぁ~人生でこんなにイタリア語を話したんははじめたやわ。
なんせチーロはイタリア語オンリー。
ルガーノはイタリア語圏やけど相方とは英語、そして唯一の友達はフィリピン人だからこちらも英語。
お店で買い物とかぐらいしかイタリア語使わんからええ勉強になりました。

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...

b_04.gif ←こちらもよろしくです♪

ローマの休日

昨夜遅くに戻って参りました。
本当はちょっと早めに戻ってこよう!って思ってたんですけど電車が満席でやっとこさ最終便にてたどり着きました。
いやぁ~満喫、満喫!!
(きっと私のおっそろしいイタリア語に囲まれた友人一同はどっと疲れが出ていることでしょうが(^_^;))

ひとまずボチボチとまずは今回の旅行からアップしていきたいと思っています。
まずは『ローマの休日』(←そんな優雅なもんとちゃうかったけど・・)と題してローマ旅行記から・・


実はローマに行ったんは初めてではないです。
確か一番最初にヨーロッパ入りした時、大韓航空で入りはロンドン(←ここでヴァージン・エアーに乗り換えてブリュッセル入)、戻りはローマから大阪やったはず。
大韓航空の便が夕方か夜かやったと思う。で、半日だけやけど超~駆け足ローマ半日旅行を決行した(今はやりたくない超~過密スケジュール。ほぼ主要な建物は見たよ~ん♪)。
なもんで、今回はまだ見てなかった場所を・・と思いました。
いつもの事ながらルガーノを出発した時間が遅かった&相方がミラノまで車で送ってくれるって言った(←今思えばこれが間違いだったかも・・)んでミラノまで車で行ったんですけど、まずルガーノ市内で渋滞に巻き込まれ(^_^;)、ミラノで渋滞に巻き込まれ(-.-;)、電車は遅れ(--〆)、ローマ入りしたのは夜の11時過ぎ・・
ローマの駅には友人ルカっちと彼女のミケーラ(←初めて見た!)が迎えにきてくれていた。時間も時間やしあまりお腹も減ってなかったから(←電車の中でパニーノやらお菓子やらボッリボリ食べてたから当たり前か・・)その夜はルカっちのマンション付近のエノテカで軽く1本&アンティパスト(前菜)でルカのマンションへ。
このマンションってのがColosseoとサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の間ぐらいにあるかなりよいロケーションのマンション!!
いやぁ~ルカちゃん、あんたってばブリュッセルにいた時もそうやけど(←初めてルカに会ったのは在ブリュッセル時)ええ所にマンション、かまえてはるわ!!よっ、大統領(←って死語?!)!!

翌日はルカもミケーラも朝からお仕事だから一人で観光へGO♪
まずはルカの家の近く&まだ行ってなかった『サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂』へ。
120606BSMM0.jpg


←Basilica di Santa Maria Maggiore

120606BSMM00.jpg

←大聖堂の見学はフリー
有料にて博物館&ロッジアの見学も可能
(イタリア語のガイドにての見学)


そして内部はこんな感じ↓。私の好きなモザイクが一杯ありました(光の加減で写真には残せなかったけど・・)
120606BSMM01.jpg 120606BSMM02.jpg

120606BSMM03.jpg 120606BSMM04.jpg

120606BSMM05.jpg 120606BSMM06.jpg

120606BSMM07.jpg 120606BSMM08.jpg

そして建造物的に大聖堂好きな私はサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の上階から見えた(←これはロッジアに参加しないと見れません・・)『サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂』へ移動♪
120606BSGiL01.jpg


←Basilica di San Giovanni in Laterano

長くなるから興味有りな方は続きへどうぞ・・

b_04.gif ←何故にいつも圏外なの?!ポチっとよろしく。

20050221195338.gif ←こちらにもあなたの優しい一票を...

続きを読む »

ちょっくら一休み♪

せっかくネット接続が可能となり、PCもご機嫌さんで動いてくれてさぁ~ブログアップ!って感じなんですけど、明日からちょっくら旅に出てきます。

ひとまず今んところの予定は明日ローマでその後はナポリ周辺。
一応日曜には帰って来ようかなって思ってるんですけど、根がスナフキンなもんで未定でございます。
たまには女(おばはん?!)一人旅ってのもいいかもね♪
在伊の皆様、街で時代遅れのパーマをかけた日本人のおばさんがいたらそれは私ですから優しくしてくださいね~ん☆

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...

b_04.gif ←こちらもよろしくです♪

Cremona

何だかバッタバタでなかなか皆様のサイトへお邪魔するチャンスがなくって申し訳ないです<(_ _)>
こっちに来て特に何をしてる・・って言うことはないんですけど(←学校にも行かず、習い事もせず・・)、何だかバッタバタ。
今日は時間あるよ~んと思うとネットやPCトラブルに巻き込まれたり(T_T)・・よっぽどネット運が低下しているのでしょうか?!
そんな私ではございますが、どうぞお見捨てのなきようよろしくお願いいたしますですm(_ _)m

とちょっとボケも始まってきた私ではありますが、昨日ひっさびさに小旅行行ってきましたよ~ん♪
が・・どこへ行くにも持ち歩いているデジカメを忘れてったために写真がないのです(T_T)。その辺はご勘弁を。

まずクレモナの印象は

かわいい!!

え~いつもの事ながら出発はかなり遅かったです(^_^;)
だから観れるものも限られてはいたんですけど、着いてすぐに時間制限のあるMuseo Civico(市立博物館)へ。そこにはMuseo Stradivariano(ストラディヴァリアーノ博物館)が併設されています。
★因みに午後6時まででした。
駐車場がなくってここに着いたのは5時半だったんですけどね(^_^;)

Museo Stradivariano自体は想像していたものよりはややがっかり系のものでした。しかしながらMuseo Civicoに展示されている絵はとても気に入りました!!
大抵キリスト教関連の絵って重くて暗い内容のものが多かったりしますよねぇ?!至福の時を現す絵でも人物がお互いに目をそらせていたり(←これはこれで意味があるのかもしれないけど・・)、何か暗い象徴のようなものが混ざって描かれていたり、誰も幸せそうに笑っていなかったり・・ってのが多くないですか?!
そんな中、色使いといい表情といい、技術的な面では劣るのかもしれないけどとても明るく晴れ晴れとした印象を受ける絵が多かったです。また一角にはクレモナの街を描いた絵が沢山飾られていてそこのは数点非常に感銘を受ける絵がありました。
絵のことはよくわかんないけど、感覚人間として「これは好き」「これは嫌い」とかって視点で絵を見るのは好き。
そんな中とても私的に「好き」系の絵が多かったです。

その後、日曜なのにお店が開いている事と人がわんさかいる事に過剰反応を示し(苦笑)何故かショッピングしてしまいました・・
そして向かった先はDuomo。
私が持ってるガイドブックによるとこのDuomoはロマネスク・ロンバルディア様式を代表する傑作らしいのですが、も~超~素敵!!!
色んなところで色んなDuomoを拝見して参りましたが、絶対に3本の指に入るぐらいに気に入ったDuomo!!絶対に一見の価値はあると思う!!
Piazza del Comuneにあるんですけど、ここにはこのDuomoに隣接してTorrazzoという高い塔(相方のガイドブックによるとイタリアで一番高い塔らしい・・あっでも古いガイドブックやから今は知らんよぉ~!)がたっていてそのマッチングがこれまた素敵なんよ~!!
も~今日程デジカメを忘れた自分を呪った日はない!!まわりにはPortico(柱廊)があって本当に素敵&かわいい!!
ショッピングで時間をくっちゃったから駄目だったんですけど、このTorrazzoは上れるらしい。(階段487段みたい。普段鍛えてるから上る気満々やったのにぃ~!)
そうそうDuomoの別の隣には洗礼堂もございます。

そして勿論出先では必ず現地食を食する我々。
街行くおじさんに聞いて色々覗いて見たけど、閉まってたり何だか暗~い雰囲気(←これは絶対パス!)だったりで、このPiazza del Comune付近にも数軒あるってんでそこを色々覗いてみた。
そんな中、人で賑わっているお店を発見。
一応Pizzeriaって書いてたけど表のメニューには地元の食事も食べれるみたい&非常にリーズナブルなお値段だったからそこへ入ってみることに。
これまた写真がないからあれなんですけど、地元のワイン(赤のフリッツァンテでした)を頼み、私はプリモに「Tortelli di zucca(←名物のmostarda Cremonese←フルーツがマスタード味のものが添えてあった)」を相方は「Agnoli(←だったと思います。要確認。それ風で北米で言うGravyソースみたいなんがかかってた。あっでもGravy程ヘビーではなく肉汁のうまみがつまっておりましたが軽かった)(確認しましたところ)Trtellini al brasato」をオーダー。そしてセコンドには私は「Porenta con Gorgonzora」、相方は「Bollito misto」を頼みました。
そして頼んでいないのに、アンティパスト(ブルスケッタ)をサービスしてくれたり、勿論、カフェとドルチェ(デザート)は頼んだけど、それ以外にも食後酒(グラッパ←これがまたスムーズで美味でございました)もサービスしてくれました。
いやぁ~満足、満足♪


実はレストランへ行く前に露天のお店でお菓子やらケーキやらを買い、歩き食いしておりました(苦笑)。
クレモナはトッローネが有名らしいんですけど、我々が買ったのはアーモンド菓子(←正式な名前はわかんない・・)。これのピスタッキオ味ってばありえないうまさ!!
そして購入したケーキはマロンケーキ。これが日本的に言うと普通のケーキっぽくない、何ていうたらええのかなぁ・・
プリン程もポヨヨ~ンとはしてないけど、ちょっと固めのああいう感じ(ってどんな感じって聞かないで・・)のケーキでした。焼き菓子系。こっちでいうTorna di paneみたいなボヨヨンさ。
こんな事ならトッローネも買っときゃよかったよ・・

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...

b_04.gif ←こちらもよろしくです♪

知ってました?!

やっとネット開通!と思いきや今度はウイルスにやられてPCがネットに接続できなくなっちゃいました(泣)。何故にネットは私から遠ざかって行くのか・・

この前相方の仕事関連の人たちがミーティングでローマ、ブリュッセル、ローザンヌから人が来てました。
その中でブリュッセルから来てた一人がイタリア人でVareseの人みたいなんですけど・・

★C=カルロ=Varese出身の人
相:君はVaresottoやんなぁ?!
※相方的にはVaresotto=Varese出身の人
C:違うよ、僕はVaresino!!
相:どう違うの?!?!
C:Varesottoはスイスとの国境付近のVarese郊外の人で
  VaresinoはVarese市内出身の人で、僕はVaresino!!

Varese出身の人の呼び方がVaresinoってのも初めて知ったけど、市内と郊外とでは呼び方が違うのって初めてな気がする。

Bergamo出身の人が「Bergamasco」って言うってことを知った時もびっくりしたけど、Vareseの方がもっとびっくり!!

それにしても土地意識が強いのか、イタリアってイタリア人って言うよりは○○(←都市名)人って言う言い方をする方が多いですよねぇ・・
これっていちいち覚えないといけないから外国人にはちょっとやっかいなんだけどなぁ・・
ミラノ出身の「Milanese」や相方のようにPescara出身の「Pescarese」みたいに「-ese」系とかVenezia出身の「Veneziano」やRoma出身の「Romano」みたいに「-ano」系は簡単やけど、全部が全部そうじゃないもんねぇ・・・

それにしてもVarese以外のも市内と郊外とで言い方が違うところってあるのかしら?!?!

b_04.gif←どうか温かい一票を...

20050221195338.gif ←こちらもよろしくです♪
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)