Juuuust chillin' out!! 2005年04月

かなり参ってます..

ここ2~3日、ストレスもピークでかなり参ってます..
スペイン旅行から帰ってきてほっとする間もなく、相変わらず蟻たちとの戦いは続いているし、相変わらず上階の男の騒音は昼夜を問わないし.. どうにかほっこりできる方法でも見つかればいいのになぁ..
こんな時に限って相方は来週の月曜日に締切りの仕事があるんで、週末はお仕事.. ついてない時ってほんとについてないなぁ...
と、本日ちょっぴりボヤッキ~なGiannaであった..

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

にほんブログ村 旅行ブログへ←ついでにこちらもお願いいたします..(恐縮です)

Puffy

6月上旬に相方がアメリカに行く予定。
私は同行するか、日本に帰国するかちょっと検討中。
同行した場合の事を考えて在アメの友達に連絡を取ってみた。
したら、1人サンディエゴに住んでいる子から即返事がきた。

で、彼女のメールによると、な、な、なんと日本では懐かしの(ですよねぇ?!) あみちゃんとゆみちゃんのパフィーがアメリカでブレイクしてるらしい!! へぇ、パフィーも頑張ってはるんやなぁ..
私も頑張ろ!(←って何を???)

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

にほんブログ村 旅行ブログへ←ついでにこちらもお願いいたします..(恐縮です)

Osteria dell'Oca Giuliva

昨晩、相方のブリュッセルの友達(←この人、初めて会ったよ、私。)のトリスティン(やったかなぁ..何回聞いてもむずい名前..更にフランス人なんでスペル、わかんないです、ごめんねトリスティン..)がミラノに来てるから一緒に夕食でもってことで夕食することとなった。ひとまず彼の宿泊先であるホテルに迎えに行ったのですが、例の如く、約束の時間に大幅に遅れて到着(約束は9時。到着はほぼ10時..)。彼はかなりお腹が減っていたようで、彼のホテル付近(ポルタ・ロマーナ)で食事をとることに。
ホテルに向かう最終に見かけた『Osteria dell'Oca Giuliva』がお客さんで賑わっていたんで、そこに入ってみることに..

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

にほんブログ村 旅行ブログへ←ついでにこちらもお願いいたします..(恐縮です)

続きを読む »

ありがとうの語源

それは火曜日にいつもの如く、ACミラノの試合を近所のピザ屋『Principe』で見ている時のことであった。

相方の同僚であり、友達であるFaustinoのアパートに新しいルームメイトがやってきた。(そう、私がもっとも気になるラトヴィア人、アルトゥールは知らない間に国に帰っていたのだ..泣)新しいルームメイトは通称サンティー(本名サンティアゴ)。彼はスペイン人で、ガリシア地方の出身。でもイギリスで働いていた(と思う)みたいで(学生だったかも..)、イギリスで知り合った日本人の女の子にこんな話を聞いたらしく、同じ日本人である私に聞いてきた。(会話は英語です..)
★サ=サンティー、ジ=ジョヴァンニ、フ=ファウスティノ

サ:ねぇ、日本語の「ありがとう」ってポルトガル語の"obrigado"から来てるんやんなぁ?!! そう日本人の友達に教わってん。
ジ&フ:へぇ~、そうなんや。
G:違うと思う..(←はっきりは知らないけど、違うと信じている)
相:俺も違うと思うなぁ。
サ:でもさぁ、日本に最初に渡来した外国人ってポルトガル人でしょ?! "obrigado"と「ありがとう」って何となく似てない?
G;違うと思う。
相:だったらポルトガル人が来る前は日本人は「ありがとう」って言ってなかったってこと?
ジ:ありえるかもよ。
相:ありえへんやろ。日本人ってめちゃ「ありがとう」って言うしさぁ。
G:「ありがとう」って有り難うって書くから、語源は「有り難い」から来てる気がする。
サ:でも僕の日本人の友達はポルトガル語から来てるって言ってたよ!!

と、誰もはっきりしないので、決着が着かなかった。

で、ネットで調べてみると...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

にほんブログ村 旅行ブログへ←ついでにこちらもお願いいたします..(恐縮です)

続きを読む »

バトル再開?!

今朝、

相:あっ、蟻がおる!!
G:え~、またぁぁぁ?!!!!!
相:大軍やで、大軍!!

そう、2003年にブリュッセルからルガーノに引っ越してきたのも丁度これぐらいの時期、その時もGiannaVS蟻の大軍の大バトル(って大袈裟な..でもまじ、バトルでしたよ、バトル!!)を繰り広げ、2週間かけてやっと勝利を収めたというのに..

去年の今頃は大阪にいた。その時も電話で

G:今年は蟻、どう?
相:全くおらんで♪(←今考えればこれも怪しい情報だ!)

と会話をしており、勝利宣言をしたばかりなのに、今朝、鬼のような数の蟻軍団が我が家のキッチンの床を占領していた..

我が家は地上階(日本や北米の1F)。そしてここルガーノって湖水地帯なだけあって、蟻が多いんですよねぇ..

一番最初にルガーノに来たのは2003年の3月。その時はまだこのアパートを見つける前だったんで、ホテルに泊まったんですが、そのホテルでも、シャワールームに蟻の大軍がいた。その時はホテルやし、ほんの3日程宿泊するだけだったんで、我慢したけど、いざ5月初旬にここに引っ越してみると、来る日も来る日もキッチンには蟻、あり、そしてアリ..

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

にほんブログ村 旅行ブログへ←ついでにこちらもお願いいたします..(恐縮です)

続きを読む »

相方の日本人度 vol.9

普通、外人の彼氏がいたとして、「あっ、うちの彼もカレー好き♪」と聞くと大抵は本場インドのナンと食べるカレー。
でもうちは違うんです..

以前にも相方のカレー好きについては申し上げましたが、相方にとって『カレー』とはナンとともに食する『インドのカレー』ではなく、カレールーから作る『日本のカレー』を差します。
勿論、『インドのカレー』も好きなようですが、

相:カレーが食べたい!!

と、言う時は『日本のカレー』を差します。そして定期的に食べたくなるようで、たま~にカレーを作った日には満面の笑みを浮かべています。

スペインから帰ってきた日も...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

にほんブログ村 旅行ブログへ←ついでにこちらもお願いいたします..(恐縮です)

続きを読む »

スペインぼけ

我が家は二人ともまだまだスペインぼけです..
って時差もないのに、何がスペインぼけ??? 時差は無くとも、時間の流れは違うんです..

(我が家の)朝(世間では昼)、相方のお弁当にと昨晩のカレーを暖め直し、ご飯を炊き、サラダを作っていた。
よし、完成!! と..

相:あっ、忘れてた!!(←忘れていない事の方が希..) 今日Vittorioがミラノからブリュッセルに帰る(車で)のに、ルガーノ通過するから一緒にランチって言うててん!!
G:・・・ もうちょっとはよ言うてぇさぁ!!

Vittorioと言えば、日本にも来てくれたし、この前ブリュッセルに行った時もお世話になったりしたし、スペインで『パタ・ネグラ』を..と教えてくれたんのも彼。だからやっぱ一緒にランチしたい!!

因みにこの時点で午後1時です、はい。

相:この前のGrottaでランチってはどう??
G:のった!!

そしてVittorioがルガーノに到着したのは1:40だったのですが..

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

にほんブログ村 旅行ブログへ←ついでにこちらもお願いいたします..(恐縮です)

続きを読む »

ベルギービール vol.10

スペインから朝の4時に帰って来たのですが、どうも相方は仕事が忙しいらしく、

相:今日遅なるから、先に夕食食べててええよ。
G:はい、は~い。

で、何時に帰ってきてもいいように&こっちも結構疲れてるんで、てっとり早くカレーにしました。なんせ、うちのはカレー大王やし..

で、カレーのお供に久々、ベルギービールを飲む事に..

BEsterBeers.jpg


←"Ciney Blonde"

まずは軽くご説明。
醸造所: Union(S&M Alken-Maes)
種 類: Blonde
アルコール: 7%
容 量: 0.25リットル

このビール、私的には非常に"Hoegaarden"っぽい感じの味でした。色はまさにブロンド色で、甘いような苦いような..全体的にはさっぱりとしているんで、飲みやすいのは飲みやすいですが、何とも独特な味わいです。コクがあるっていうのかなぁ..
この"Ciney"って街の名前なんです。ベルギーでお城回りをしてる時に通過したんですが、立ち寄っておけばよかったと今、後悔してます(泣)..

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

ジローナ出発~いざルガーノへ

本日ジローナを出発です。
と、昨晩相方がやっと重い腰をあげインターネットカフェにて復路便の予約をRyanairにて試みたところ、残席ゼロ
一生ここに住むの???? やっぱYaris君無しでは生きていけない相方..
どうすんのぉぉぉぉ~!!

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

続きを読む »

Girona周辺

Sant Jordiの日、我らがJosé Luisは土曜日にも関わらず、相方と私を昼食&観光に誘ってくれた。まじ、José Luisはホストとして、崇めたいくらいのすばらしい人!! José Luisのような人と知り合えて相方ってほんとラッキ~な奴!!(と、私事ですが、うちの相方も素敵なホストです☆←とちょっと持ち上げときます..笑)

まず彼の家族と一緒にランチを。びっくりした事にJosé Luisのお嬢さん(17歳と11歳)は英語が堪能。勿論、奥様のMariaも英語を話します。ラテン系の人って結構英語苦手な人が多い中、びっくりです。

その後、José Luis、Maria、相方と私の4人で一路"L'Escala"へ。

LEscada01s.jpg


←ここ"L'Escala"は"Costa Brava(←まさに!!って感じのネーミング!)"にあります。

まずはビーチをご覧ください。

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

続きを読む »

Sant Jordi

本屋さん』のところでも申し上げましたが、本日本場の「Sant Jordi」の日でございます♪
もう、"Rambla de la Llibertat"通り等はそっからそこに行けない..人、人、人、そして露天、露天、露天の渦。
露天は99%、本とバラの花売り。道を歩きながらバラを売ってる人もちらほら。José Luisに聞いたんですが、全員が全員そうじゃないけど、道を歩きながらバラを売ってる人の中には学生さんもいて、生活や学費のたしにしたりしてる人たちもいるとのこと。

まずはスイスより用意していた本を相方へ。

SJordi1s.jpg


←『Saggio sulla lucidità』José Saramago著

全く持って無知な私だったのですが、この人、ノーベル賞作家だそうです。本の裏の説明書きを読んで即、

相:マジおもしろそぉぉ~!! ありがとぉぉ~(ありがとうは日本語で言える相方)!

と、喜んでました。ひとまず安心。この人、ほんと本好きで、本を選ぶの難しい..

そして相方からはバラの花を頂きました。

SJordi2s.jpg


←José Luisにもらったバラも混じってるけど..


20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

続きを読む »

Girona vol.4

ここに来て初、相方と一緒に一日過ごすことに。
せっかくだからと取っておいたカテドラルへ..

Catedral1s.jpg


←ジローナの目玉、"Catedral"。建物自体はゴシック様式ですが、回廊と一部の塔はロマネスク、ファサードはバロック様式とちょっと変わった大聖堂です。

Catedral2s.jpg


←ここ正面からは入れません。ここから向かって左に入口有。入場は確か、3ユーロで、オーディオガイドが付いてくる。残念ながら日本語はないです。英語、イタリア語はありました。

Catedral3s.jpg


←カテドラルの横から見た感じ。

カテドラル内部は写真撮影が禁止されています(撮影してるイギリス人はいましたが..どこが紳士の国やっ!)。だからここの呼び物である、『Tapis de la creacio(天地創造のタペストリー)』の写真は残念ながらありません(変なところで律義な大阪人の私..)。
その絵はがきが売ってるかなぁ..って思ったんですが、なかったです、残念。

続いてこれまたジローナの呼び物である『Banys Arabs(回教徒浴場)』へ...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

続きを読む »

Girona vol.3

今日もまた一人ぼっちです..
って全然平気なんですけど。昨日思いっきり道に迷ったお陰で(?)今日は土地感ばっちりの私!!(←ほんまかいな..)

そうそう、昨日気づいたんですが、ここジローナ、いやきっとスペイン全域かもしれんない..はお昼休みあります、お店にも。
お店は一端14:00で閉まり、その後16:00か16:30頃再開。そして夜は20:00か20:30頃までやってます。
因みにレストラン、昼ご飯は16:00までやってます..

もとい、今日は旧市街を取り囲む『Muralla Medieval』を歩く事に!
その前にせっかく旧ユダヤ人居住区にいるんで、まず下の階にあるミュージアムに行ってみた。因みにこのミュージアムは『Centre Bonastruc ça Porta』といい、ユダヤ人の生活模様等を説明、展示しています。入場料は2ユーロ。

その後一路『Muralla Medieval』へ。
地図で見てると結構な距離のようですが、実際歩いてみるとそうでもなかったです。

daMuralla02s.jpg


←こんな感じでメディーヴァルな壁を歩けます。


20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

続きを読む »

Girona vol.2

本日は朝から相方はジローナの大学にて講義、午後も講義、そしてプレゼンがあって帰ってくる予定。
と、言うわけでいつもの如く、私は一人です。
因みにスペイン語(おっとここでの公用語はカタルーニャ語なんですが..)、若かりし頃、メキシコ旅行に備えて旅行会話をちっと勉強しましたが、「トイレはどこですか?(←実際、催した際にはそれどころではなく、すっかり忘れて真っ青になったメキシコ旅行..)」、「お勘定をお願いします。」「私はGiannaです♪」ぐらいしか言えません..

まず、昨日の疲れもあり、昼までぐーすかと寝ていた。お腹が減ってムクっと起き上がり、さっさと身支度をし、いざランチへ..いえ、いざ観光へ!!
因みに我家の周り(『Call』と呼ばれるユダヤ人居住区跡)はこんな感じで細い路地が一杯。

St01s.jpg St02s.jpg St03s.jpg


20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

続きを読む »

Girona vol.1

ついに出発です!!
当初、我家の愛車Yaris(通称ヤリス君..ってそのまんまですね..←相方に、「車を君付けで呼ぶな!!」と注意されました.. だってぇぇぇええええ~!!)で出発を予定しておりました。と、言うのもkaoriffyさんが「バルセロナ(ジローナはバルセロナから車で1時間弱)の通関、厳しかった!」とサイトでおっしゃってたんで、ちょっと恐れをなしてました(別に何も悪い事、してませんが..)。しかし、しかし、いつもの如く相方、全くもって授業で使う資料作り、やってません..

と、言う事でてっとり早く飛行機にて一路ジローナへ~☆
って言うとカッコイイんですが、我家御用達、チープなフライトを提供してくれる『Ryanair』にて出発です。
★エアラインの詳細はこの記事の最後に書いてます。

まず、フライト..ベルガモを朝の6:35出発..
そう、我家は4時半起きです。
「えぇ~起きれるん??」
はい、寝坊しました。アラーム気づきませんでした..
起きたら5時15分前。15分後には出発せなあかんやん...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

続きを読む »

本屋さん

ちっと気が早いですが、今週の土曜日、4/23は『Saint Jordi(サン・ジョルディ)』の日ってご存知ですか??
またまた「アホかぁぁ!!!」と言う声が聞こえてきそうですが、これを知ったのは何を隠そう、『ちびまるこちゃん』から..(だからテレビっ子って言ったでしょ...)

元はスペインのカタルーニャの伝説(詳しくはこちらをどうぞ!)からきてるみたいなんですが、かいつまんで言いますと、愛と知性のシンボルとして、女の人は男の人に本を、男の人は女の人にバラの花を1本(1本がみそですからね!!)を贈るって言う日。また、1996年にはユネスコがこの日を『世界本の日』に指定したみたいです。

一部の方には個人的にお伝えしましたが、本来、昨日よりカタルーニャ地方に行く予定をしておりました、私と相方(相方が現地の大学で講義しま~す。頑張れよぉ~!)。出発は明日早朝にと変更になったのですが...
何はともあれ、4/23は発祥の地にいる予定の私たち。
本、購入しました、今日!! だって、現地はスペイン語かカタルーニャ語の本になっちゃって読めないから...

まず、相方は読書大好き人間。川端やら三島などの日本文学が大好き。
結構表現力のある作家が好きみたいで、イタリアで人気の吉本ばななとかは駄目みたいです。
こんな人に本選ぶの、難しい...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

続きを読む »

Un post al sole

何を隠そう(と、何も隠してはおりませんが...)私はテレビっ子。
テレビ大好き♪
大阪の実家にはテレビが4台(因みに両親と私がいた)あるのですが、私の部屋にあるテレビが一番デカかった(義弟が狙っていたが、密かに母も狙っていたようで、今現在、私の部屋にあるかどうかは???)。

若かりし頃、カナダ・バンクーバーにいた時も、よくテレビを見ていました。

「えぇ~、あんたアホちゃうん?!!!」

って馬鹿にされている声が聞こえますが、テレビも意外と有益なのですよ、そこのあなた!!

私が見るのは高度な番組ではなく、大抵ドラマ(相方いわくくだらんもの見ぃらしいです、私。)
因みに在バンクーバー時にはまっていたドラマは『21 Jump Street(←ここでJohnny Deepと出会い、ファンになる)』やら『Biverly Hills 90210(←ケリーちゃんファンでした)』の2本。

そして今こっちではまっているのが、『Un post al sole』。

大抵私がはまるのはこの手の一見日常系風のドラマ。
この『Un post al sole』もご多分にもれず、この系統。
恋愛話あり~の、家族の諸問題があり~の、仕事場での色々があり~のと、何となく身近な感じのドラマです。
★余談ですが、このドラマのMarina役の人がどしても梶芽衣子に見えるのは私だけでしょうか...
★余談2。私はMichele役の人のファンです..(サイトの写真はよくないけど..)

なんでこの系統のドラマを好むかって??
語学学習のためですよ、学習(←ちょっぴり言い訳)..

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

続きを読む »

ちょっと迷ったけど...

この話題は書こうかどうか迷ったけど、やっぱり気になるし、色んな人の意見も聞いてみたかったから書くことにしました。
以下、あくまで私個人の意見なんで、予めその旨ご了承ください..

こっちにいてもTVやらで中国の反日デモやら、在中国の日本人への暴行、在中国の日本大使館への破壊行為等、目にしたり、耳にしたりします。勿論、それは中国だけではなく、韓国でも反日デモが行われていたようです。相方と私が驚いたのは、中年層のデモが多かった韓国に対して、中国での反日デモは若者層が一杯だったこと..

反日デモは、

・日本の国連安全保障理事会常任理事国入り
・扶桑社の歴史教科書(→歴史教科書問題)

などに中国デモ隊が反対していて、「愛国無罪」や「日本製品ボイコット」などを叫び、成都、深セン、広州、北京などの大都市でデモ行進が行われました。

中国の反日感情は今に始まった訳ではなく、ここでも問われている歴史教科書問題をはじめ、議員の靖国神社参拝、議員の失言等、色々な要因にて巻き起こっているみたいです。

ところで...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

続きを読む »

Mammaの一言

※相方との歴史の続き..

一波乱も二波乱もあった相方との大阪での生活。そして、2001年10月、相方がブリュッセルに戻ることは決まっていた。
その年の5月、突然相方が切り出した。

相:用があってブリュッセルに行って、その後実家に行くんやけど、一緒に来る??
G:・・・

そんなん急に言われても...初実家どころか、私、初ヨーロッパなんですよぉぉぉ...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

続きを読む »

ベルギービール vol.9

はっきり言ってTV見てました(我らがJohnny Deepの『ショコラ』イタリア語バージョンにより本人の声は聞けず...)、昨晩相方が帰って来た時...夕飯の支度、まだしてなかった..でもうちの相方はできた(できすぎた)人なんで、

相:いいで~、TV見てて。映画の途中なんやろ。今日は俺が支度するし..

う~、何ともいい人...よかったよ、私のパートナーが相方で..これからもついてきますよぉ~! で、相方が出してきたビールはこちら..

BEsterBeers.jpg


←"Bière des Ours/Bière au Miel"

まずは軽くご説明。
醸造所: La Binchoise
種 類: Belgique Ale(かなぁ..)
アルコール: 8.4%
容 量: 0.33リットル

まずまず、この"Ours"とは日本語でいう"熊"でして、"Miel"は"蜂蜜"なんです。・・・『熊ビール/蜂蜜入り』...
なななんだ、このネーミング..因みにこのビール、Binche(バンシュ)という地域で製造されてるビールでして、このBincheはカーニヴァルが有名って聞いたんで、在ブリュッセル時に車を飛ばして行ったら、何とも・・・なカーニヴァルでした。さすがに相方には、

相:こんなん見たかったんか?? 何や日本のガイドブックは...

と、苦情を頂きました。

もとい、ネーミングからすると甘~いビールを想像してたんですが、何とも奇妙な味...甘くないです、全くもって..後味が苦い..と言うか、蜂蜜で若干ごまかしてるけど、本来、超~苦のビールなのかも..はっきり言って最初で最後になりそうな、久々の外れビールです、私的に(このビールが好きな人、すみません..)
またまたBincheに1本取られた!!って感じでした。

因みにこのビール、1995年にワールドチャンピオンシップで金賞受賞してるっちゅうからびっくり。まぁ、嗜好品は人によって感じ方が違うからねぇ...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(ご投票頂いてる方々、いつもありがとうございます!!)

郵便事情

家の鍵は3つもあるのに、メールボックスの鍵は1つしかない。そしてこの1つは相方が持っている(って彼の家やから当然やけど..)。
昨日、実家から帰ってきた相方が、

相:日本から何か来てんでぇ。何、何? 食い物か??
G:えぇ~、日本から??? どこぉぉ??

ふと見ると何やら見覚えのある物体が..

G:ちゅうか(すみません、正しい日本語では"と言うか"です)、これ、この前私が日本に向けて送ったやつやん。何でここにあるん??
相:宛先不明で戻ってきたんちゃう???
G:いくら郵便事情のええ日本vsスイスでもそれはありえんわ。早すぎ!! ちゅうか、日本のスタンプ一切ないし、これ!!
相:ほんまや。送信者と受信者間違えたんちゃう??
G:それ以外の何者でもないんちゃう?? ちゅうか、スイスの郵便屋はアホか??
相:Giannaの書き方悪いんちゃう??

送付先の住所を表に、スペースがなかったから送り主(私)の住所を裏に記載してた。

G:でもなぁ、切手とか表に貼ってるやんかぁ。だったらわざわざ裏の私の住所見るか?? 素人(←相方)目にはどっちが表や思う??
相:こっち(←ちゃんと私が表にしてる方、さしてます)。
G:やろぉ~?!!! 絶対アホやで、スイスの郵便野郎(既に野郎呼ばわり..)!! 明日抗議やな、抗議!!
相:でも日本の宛先不明ちゃう??
G:あんたもアホか?? どこに日本の「宛先不明です」て書いたスタンプ押してるん?? 日本の郵便屋さん(ちょっとリスペクト)は律義やから、住所なかったらちゃんとスタンプ押しはんねん。イタリアとちゃうんやでぇ~!!(ってイタリア事情は知らんけど..)

こうなると反論は無駄と察知する相方。やはり5年の付き合いともなると心得ている。

相:明日、郵便局に行ってきてあげるわ。
G:そう?!(急にご機嫌が戻る。相方は私の操縦術を心得ている)頼むわ♪

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(いつも投票して下さってる方々、ありがとうございます!!)

続きを読む »

ベルギービール vol.8

全くもって人気のない、ベルギービールのコーナーですが(笑)、これはビールが苦手な女の人にも気に入ってもらえる品だと思います..(っていんちき通信販売みたいですが..)

BEsterBeers.jpg


←"Pecheresse"

まずは軽くご説明。
醸造所: Lindemans
種 類: Pèches Lambic
アルコール: 2.5%
容 量: 0.375リットル

このビール、ビールというか、外見からして『シードル*』??って感じでした。栓じゃなくってコルクなんですよねぇ...
色は濃いリンゴジュースのような色をしております。
あっ、そうそう、"Pèche"ってフランス語で"桃(ピーチ)"の意味です。そう、これは桃のビールなんです。
味はというと、やっぱビールって言うよりはピーチ・シードルって感じ。ビール、ビールしてません。だからビールはちょっと...というあなた!!(って誰??)にもお勧めの1本です。アルコール度も低いし。香りも甘~い感じの匂いがします。でもシュワシュワっと炭酸っぽく仕上がってるんで、しつこい甘さではなく、後味すっきりって感じですよぉ~☆

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(いつも投票して下さってる方々、ありがとうございます!!)

続きを読む »

スイスの怖い一面?!!

ebiさんゆうさんのところには以前ちろっとコメントさせて頂いたんですが、ここParadiso(私が住むルガーノの隣のコムーネ。ルガーノとのボーダーまで徒歩1分)には、野良猫はおろか野良○○っていないんですよねぇ...

えっ?! 何でって???? それは、国(?自治体?)が定期的に野良○○ハンティングをしてるから...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(いつも投票して下さってる方々、ありがとうございます!!)

続きを読む »

AC Milan vs Inter

いやはや、昨日のACミランvsインテルの試合はドキドキものでした。

前半、シェルチェンコがゴールを決め、ミランがリードで後半へ♪
そう、我が家は二人そろってミランのファンです。試合のある日は相方も早く帰って来る(だったら普段も早く帰ってきてくれ!!)。

そして、そして後半、インテルのゴールを審判が無効にしたのが悪かった。(リプレイのビデオ見ても、敵ながらあれはちゃんとゴール決めてたのに..)更に更に、この命知らずの審判ったらゴールを決めた選手(相手チームのことは全く知りません...)が抗議をしたらイエローカードまで出しちゃったのです(自殺行為よ、これは...)

と、思っているとやはり 飛んできました、まず山のような水ペットボトル、そして、火炎ビン...そりゃぁ、怒るよねぇ、インテルファン..

と、思ってると!!!!

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(いつも投票して下さってる方々、ありがとうございます!!)

続きを読む »

ドイツワイン vol.1

昨日、買い物に行くのがウザくって(って他に何もすることがないわりには怠け者な私...)、冷凍室を探っているとよいものを発見。それは冷凍ムール貝♪ よし、晩御飯は『あさりの酒蒸し』ならぬ、『Gianna風ムール貝の白ワイン蒸し』に決定♪♪ って、作ったことがないから適当~! どうせサッカーの試合(Milanvsinter)があるから、相方もそっちに集中するやろうし...

と、言う事でいつになく、食事のお供は白ワインにすることにしました。せっかくだからモーゼル川沿いのAlkenで購入した白ワインを飲む事に...(因みに貯赤ワインはきれてます...)

VMdAs.jpg


←"Brachtendorf"
ワインヤード:Alkener Burgberg
品種:Riesling(リースリング)/Trocken(辛口)
カテゴリー:Mosel-Saar-Ruwer


まずボトルを開けた瞬間の香りは非常にフルーティーで「おや?! 甘口かぁ???」と思いました。一口目も「なぬ?? やや甘口??」と思ったけど、飲んでくとキリっと辛口でした。すっごく飲み口がよくってあっという間に1本開けてました、試合が終わる前に(と、言うか試合は中断しましたが...)。アルコール度は11%。やっぱアルコール度、結構低めだわ..

と、飲み終えて気になる物体を発見...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(いつも投票して下さってる方々、ありがとうございます!!)

続きを読む »

相方の日本人度 vol.8

ちょっとこのコーナー(って勝手にコーナー化しておりますが...)つい最近やったばっかなんで、辞めようかと思いましたが、昨日の相方を見て、やっぱり書く事にしました...

そう、それは昨日の夕食後(と、言っても既に夜の11時ですが...)、映画でも見ようということになった。

私は損な性分で、食べたものはすぐに片づけないと気持ちが悪い..だからまずは洗い物... 終了後、ふと振り替えると...

Sake1s.jpg


←この撮影は今日ですが、ブリュッセルで購入した日本酒の箱がポンと放置されていた...

はは~ん、きっと飲みながら映画を見ているな!!と思った。
まぁ、飲むために購入したものなんで、それはいいのですが、TVを置いてる部屋に移動してみると...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(いつも投票して下さってる方々、ありがとうございます!!)

続きを読む »

相方の条件

今朝(我が家的朝なんで、世間では昼前です..)、相方とのお話。
事の発端は、相方の女友達○○ちゃんのこと...

相:○○はどうしていっつもこう、変な男にひっかかるんかなぁ。で、いっつも「私のせいで...」とか言うけどさぁ、だったら相談相手(←相方のことです)の意見も聞けよって話やで、まじで!! 結局はいっつも何の変化もなく、人の意見も聞き入れずやし..

そう、○○ちゃんは頭もよく、非常に美人であり、スタイルもよい女である。プラス、キャリアのあるお仕事をしてらっしゃる。代われるものなら代わってくれ~!!と、私がいいたくなるような人です。勿論、私も何回も会った事があるし、こんな頭の弱い私にも親切に接してくれる心優しい人。

彼女はパートナーを選ぶ際に、『安定した人』を重視する。
そしてステータスに弱いのである。大抵この手の男の人は(例外も勿論いると思いますが...)、浮気性であったり、傲慢であったり、仕事の虫であったりし、彼女にあまり時間をかけたりしなかったりする。
それが彼女の不満であり、その相談をよく相方にしたりしているようだ。

相:だいたい、何で女の人って安定を求めるん???

と、今まで黙っていた私にキューサイン、送りましたね、相方君!!

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(いつも投票して下さってる方々、ありがとうございます!!)

続きを読む »

相方の日本人度 vol.7

英語で日常会話をすることに慣れてきている今日このごろ、偶に顔を見ないでいると『相方はほんまにイタリア人やねんやろか???』と思う節が多々ある。

そう、昨日もそうだった...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(いつも投票して下さってる方々、ありがとうございます!!)

続きを読む »

ベルギービール vol.7

昼はまたまた相方が作ったパスタでした。(週末は主婦業も休業宣言!←今週限定かも...)

G:何か飲もうさ。
相:赤ワインある?
G:昨日飲んだからもう貯赤ワインないでぇ~。白ならある、一杯。
相:ビールにするわ。

と、言う事でまたまたベルギービールの登場です。

BEsterBeers.jpg


←"Ramée Ambrée"

まずは軽くご説明。
醸造所: Brunehaut
種 類: Bière artisanale d'Abbaye
アルコール: 7.5%
容 量: 0.33リットル

まずこのビール、写真ではわかり辛いと思いますが、ラベルが可愛い!
ビールの色は結構黒ビールっぽい気がした。小麦麦芽をローストする製法(珍しいらしい)で造られてるらしく、独特な味わい。私的には『ザ・麦芽!』って感じの味がするんですけど...プラス、なんだか甘~い感じの香りとほんのり甘い味がします。何とも不思議系ビール。でも、おいしいのはおいしかったです。(っていっつもそればっかりですが...)

どうやらこのビール、13世紀初頭からRamée(ラメ)修道院に伝わる製法で造られているらしいビールだそうです。

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(いつも投票して下さってる方々、ありがとうございます!!)

イタリアワイン vol.3

昨晩の夕食は相方が作ったパスタでした。パスタと言えば勿論、ワインがお供。パスクア時に相方の実家に帰ったんですが、その際に購入した最後の赤ワイン(白が1本残ってるのみ)を開けることに決定。
そう、うちは二人そろって赤ワイン派です。

VMdAs.jpg


←"Riparosso-Montepulciano d'Abruzzo"


相方の実家はAbruzzo州にあるのですが、やはりここではこの"Montepulciano d'Abruzzo"が沢山売ってます。勿論、ピンきりで、おいしいものは「おぉぉぉ~♪」と唸りたくなります。そうでないものでも手頃な値段でさらっと楽しめるので我が家では結構この"Montepulciano d'Abruzzo"を飲む事が多いです。

このワインはまぁまぁ味わい深いワインでした。
まず、アルコール度は13.5%。色は紫に近い濃い赤(ってどんな赤って感じですよねぇ...)。かなり深い色です。味も濃い目なんで、さらっとしたパスタよりはラグー系のパスタ。セコンドであればこれまたAbruzzoではとても人気の羊と一緒に飲んで頂ければ最高です♪
濃厚系のチーズともいいかも。

毎回申し上げますが、この"Montepulciano d'Abruzzo"、最低でも飲む1時間前にはコルクを抜いておいてください。

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...(いつも投票して下さってる方々、ありがとうございます!!)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)