Juuuust chillin' out!! 2005年02月

相方の日本人度 vol.3

相方は顔はどう見てもイタリア人である。
まつ毛なんて何度「交換してくれ~!!」と言ったかわからない程ワッサ~と密集している。勿論、腕毛や胸毛もワッサ~である。そして顔のホリだって私とでは月とスッポンだ。
しかし私が思うに奴はイタリア人の皮をかぶった日本人な気がする...

それは土曜日。ちょっと用事があってミラノに行く事になっていた相方と私(この用事とは別に『SU CARASAU』に行く用事ではないので..)。せっかくだから日本食材屋さんをチロっと覗いてみたいと私が提案。『日本食』と聞いて相方が「NO!」と言う訳もなく、いざ目的地へ!

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

続きを読む »

Absolut Ice Bar

土曜の夜、ふと『Ice Bar』に行ってみたいと思った。
思い立ったら吉日。相方に相談。
私と相方は興味の方向が一緒なんで、即決。いざ『Ice Bar』へ!!

二人でというのも何なんで、相方が、Albertoに連絡。Marcoと食事中だったAlberto。でも彼は常にフットワークが軽いので、「食事後、合流するよ!!」とよいお返事。そして綺麗どころのSimonaにも誘いをかけてみる相方。返事はあまり芳しくなかったのだが...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

続きを読む »

SU CARASAU

5度目のトライにてついに、ついに悲願達成です。
そう、ついにミラノにあるRistorante saldo、その名も『SU CARASAU』に行って参りました!!!

SuCarasau1s.jpg


20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

続きを読む »

感謝、感激♪

相方は普段、甘~い言葉をささやくようなタイプではない。
言葉よりは行動というタイプだ。なのでいちいち、「ハニ~、これから帰るからね♪」とか、(短期間カナダにいた私はよく相方をハニ~と呼ぶ癖があるが、毎回、「ハニー呼ばわりするな!!俺の名前はハニーじゃない!!」と却下される。)歯の浮くようなセリフは決して発しない。しかしながら、結構人の事はよく見ているようで、何気に振る舞っていても、私がまだ相方からSan Valentinoにもらったブレスレットをなくした事をすごく悔やんでいるのは感じ取っていたらしい。

そして今日、いつもよりやや早く帰宅した相方。
(一応我が家の夕食開始時間は9時なんですが、通常相方が戻ってくるのは早くて10時。遅ければ日付が変わります...)
夕食支度中の私に向かって...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

続きを読む »

アルトゥール - 今最も気になる人

前から噂には聞いていてず~っと気になって会ってみたい人NO.1だったアルトゥール。ついに、ついに会えました。

彼はラトヴィア(バルト3国)・リーガ(ラトヴィアの首都)出身の数学者。相方の同僚であり、Faustino(これまた相方の同僚でご近所さん)のルームメートである。

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

続きを読む »

科学者イタリア人VS理不尽日本人

日本人って結構数字には強いんじゃないかなぁ。だって、お釣の計算だって素早いし、国際学力調査の数学的リテラシーの結果も低下してるとはいえまだまだいけてる範囲だし...って私ず~っと思ってました。はい、今朝までは...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

続きを読む »

私は天国の住人

お前は頭がおかしいのか??? と思われれるかもしれませんが、これ
本当なんです!!

頻繁にルガーノ、ルガーノと叫んでおりますが、実は私はProvinciaルガーノの中にある、Paradiso(日本語訳:天国)というコムーネに住んでいます。3千人強ぐらいの小さなコムーネなんですが...

20050215135619s.jpg


←Paradisoから見たルガーノ湖。手前は噴水。



そこでParadisoのちょっとした面白い話(って面白くなかったらごめんなさい)...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

続きを読む »

タダでは転ばないぞぉぉぉ!!

昨日のブレスレットの続き話...

まず、私は感情の起伏が非常に激しい。泣きたい時は思いっきり泣くし、楽しい時は腹を抱えて笑う。勿論、ムカついた時には大怒りする。

そう、実は昨日家に帰ってブレスレットを探してなかった事がわかった時、私は大泣きに大泣きでした。

そんな私の感情の起伏の激しさには慣れっ子の相方。(5年も一緒なんで...)
泣いている最中に慰めても頑として聞き入れないので、しばし放置。
ある程度たった時点で相方はジュースとともにやって来る。
これは相方の「もういい加減に泣き止みなさい」のサイン。

余談ですが、相方はブルーなムードが大嫌いな人。
相方が7歳の時に相方のお父様が癌で亡くなった。その時相方のお母様は非常に悲しみ、日々泣いて暮らされたとのこと。あまりにも沢山のお母様の涙を見た7歳の相方はそれ以降、人が大泣きしたり、悲しいムードがず~っと続くのを異常に嫌がる。だからある程度私が大泣きすると、ジュースを持ってきてストップサインを出してくる。
(相方は執拗に泣いていると怒り出すという事を私も心得ている。)
ひとまず泣き止み、その晩は寝た。

で、今朝。相方が仕事に出かけた後...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

続きを読む »

晴れ後大雨...

ルーの家から帰って来た時はルーを含めて4人もの優しい人たちに出会えて本当に今日は超~ラッキィィィって思ってたんだけど...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

続きを読む »

ちょっと嬉しかった事

私が最初にルガーノに来たのは2003年の3月。その当時は相方の仕事の都合でブリュッセルに住んでいて、5月にこっちに引越しする予定だったんで(これまた相方の仕事の都合で)マンション探しのための小旅行だった。そして5月にこっちに引越しをしてきて、その当時1ヶ月だけルガーノのイタリア語学校に通っていた(非常に高かったんで1ヶ月で辞めちゃったけど...)その時のクラスメートに”ルー”というフィリピン人(と言ってもアメリカに移民したんで現国籍はアメリカ)のクラスメートがいた。

今回こっちに戻って来てから、私は特に学校に行ったりしてるわけではないんで、そんなに友達もいなく、偶に会うのは相方の友達か、このルーのみです。彼女は旦那さんがルガーノの人でアメリカからこっちに引越しをして来た人。イタリア語も英語もできるので私のお助けマン(ウーマン)と化している。こっちに戻ってきてから1度だけチェントロでお茶をしたっきりでルーは何回か電話をくれたけど、私が風邪を引いていたり、用事があったりで全く会っていなかった。

今日久々にチェントロに行く用事があったんでルーに電話してみたら、「(ルーの)家に遊びにおいでよ♪」という事になった。自慢ではないが、私はルガーノでほとんどバスに乗ったことがない。彼女の家は我が家から歩いて行ける距離ではない... さて困ったぞぉぉぉ。

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

続きを読む »

Hosteria:I 2 Ladroni

少し前になりますが、IvreaのCarnevaleに行った帰りにNovaraのオステリアに言ったお話。

本当はその日、Ivreaで食事をする予定だったが、レストランが閉まっていたが(Pizzeriaは沢山あるけど、レストラン系はかなり少ない)、どうしてもピエモンテで食事がしたかったのでルガーノへ帰る道中である、結構近いから食事後もそんなに時間をかけずに帰れるという理由でNovaraに立ち寄ることにした。

相方がレストランガイドをいつも車に積んでいるのでそれをパラパラっと調べてヒットしたのがこの『I 2 Ladroni』。二人の大泥棒ってネーミングにちょっとそそられたんです...

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

続きを読む »

相方の後悔

私の事で相方が唯一(かなぁ?!?!)後悔している事がある。
それは『ワイン』です。


相方に会うまで、いや会った当初も私はワイン、特に赤ワインは嫌いな部類に属する飲み物でした。きっとそれはそれまで、ロクなワインを飲んでいなかったせいもあると思う。
その当時、唯一飲めたワインが猫のマークで有名なドイツの超~甘口白ワインの『Schwarte Katz(シュヴァルツェ・カッツ)』でした。

そんな折り、相方と一緒に大阪で住み始めたころ、夕食を作っていると相方から電話が入り(相方は仕事中)、何をしているのかと聞くので夕食を作っているという事と、その日のメニュー(忘れました)を伝えると、10時に帰るとのこと。

そして10時。
相方がご機嫌さんな顔で帰宅。

相:夕食作りのお礼にワインを買ってきたよ~♪
G:えぇ~、マジ?! さんきゅううう☆

しかし相方が差し出したワインを見て私は凍り付いた。

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を..

続きを読む »

相方の日本人度 vol.2

昨日の外出禁止令と薬が効いたのか、今朝の相方はほぼ元気になっていた。ただ完全復帰とまではまだいかない様子だ。しかし昨日出勤し終えようとしていた仕事をしていなかったので、今日は少しだけ仕事をしに行ってくるよ(といいながら午後5時現在まだ帰宅していない。きっと8時ごろ帰ってくる気がする...)~っと朝起きて早々、相方とは打って変わって気分のすぐれない私に発表してくれた。
(イタリア人なのだから、週末に自主出勤はやめてくれ~!!)
お仕事に行くとなれば朝ご飯の用意が...

G:朝ご飯食べてく?
相:まだ完全復帰してないから...
G:サラダぐらい食べてけば?
相:う~ん... 何もいらないっ!
G:巻寿司は(冗談のつもり)?
相:(キラキラお目めで)そうするわっ!!

って、あんたっ!! サラダ食べれん人が何で巻寿司なら食べれるわけ?!?!?!

続きを読む »

Mica - 衝撃の出会い

IvreaのCarnevaleにもちらっと登場したMicaからメールが来た。
用件は2件。
①ブログを私が始めたらしいけど、ブログについて『ちちんぷいぷい(関西限定の情報番組)』でやってたわ! 旬なことするやん、というお褒めの言葉。
②『北イタリアおいしい旅』に参加しましょう、というお誘い。(私が今ルガーノにいるんで北イタリアに限定してきたようです。彼女は毎年必ず最低一回はイタリアに旅行しています。)
★因みに皆さんのお勧め北イタリアおいしい都市はでこですか?

今じゃぁ、非常に大切なお友達であるMicaですが、彼女との出会いは衝撃的でした...

続きを読む »

相方との共通言語

これは国際カップルにつきものの問題だと思うのですが、共通の言語。

私は日本語と英語と幼稚なイタリア語(当時5歳の相方の甥っ子に「君はバカなのか???」と言われたレベルのイタリア語レベル)を話す。
相方はイタリア語、フランス語(ブリュッセルに3年いた)、英語、私のイタリア語以下の赤ちゃんレベルの日本語(2.5年日本にいたが、会社の共通言語は英語だったため、英語力はUPしたが、日本語力はまるっきり...)を話す。
よって普段の私たちは英語にて会話をしているのだが...

続きを読む »

エコロジー

多分これはルガーノだけじゃなくってスイス全域だと思うが、スイスはゴミの分別が非常にきっちりしている(と、大阪人の私は思う)。
20050218160356s.jpg 20050218160411s.jpg
ご覧の通り、カテゴリー別にゴミ箱が分かれていて、所定のゴミ箱に所定のゴミを捨てるしくみになっている(ゴミ箱は公のスペースに設置されていて住人ならいつでも捨てられうが、時間は8時~8時だったかなぁ..と決められている。騒音対策らしい。)
分別は、生ゴミ、ビン、紙類、鉄のカン、アルミ缶、電池、ペットボトル、衣服(これは寄付されるらしい)となっています。

因みにスイスのスーパー(イタリアもそうだと思う。ベルギーは日本と一緒だった。)は買い物袋が有料。(ビニール袋をリサイクルしろということだと理解している。でも私は布製のお買い物袋持参でいつも買い出しに行く、ちょっとエコな人です。)

最初このシステムを見た時、感動した。「スイスってエコロジーの心あるじゃない!!」って思った。何より、好きな日にゴミを捨てられうのが気に入った。

続きを読む »

相方の日本人度

私は根っからの大阪人である。
周期的に粉もの(お好み焼きやたこ焼きなどメリケン粉を使用した食べ物。但しもんじゃ焼きは別です...)が食べたくなる。
と、言うことで今晩のメニューはお好み焼きに決定!!
そんなぁ~、イタリア人の相方がかわいそう...と、優しいあなた!! とんでもない!! うちの相方は私以上に日本人であり、大阪人なのです...

続きを読む »

ちょっと固いお話

相方も私も読書が大好き。狭い我が家には腐る程の本や雑誌がある。
(基本的に雑誌は定期的に捨てるようにしていますが...)
最近家事に追われて本を読む時間もままならなかったけど、今日は洗濯日で家に拘束だったからチョロチョロっとおいてある相方の雑誌を覗いてみた。その中でちょっと興味深い記事があったんでご紹介(ちょっと固い内容ですが...)。

続きを読む »

洗濯 vol2

今日は我が家にとっては非常にストレスフルな木曜日...
そう、お洗濯の日です。
ご存知出ない方は『ルガーノの不思議』→『洗濯』をご覧ください。
http://blog4.fc2.com/gianna/blog-entry-2.html

今回は我がマンションの洗濯ルームとシステムをご紹介しましょう...

続きを読む »

ベルギーの食べ物

何で急にベルギー???と思ってらっしゃると思います。
実はここルガーノに来る前に相方の仕事の都合でベルギーのブリュッセルに住んでました。
ベルギーと聞いて何を想像しますか??
旬なところでGODIVAのチョコ、Manekkenのワッフル、フランダースの犬、ビールってところでしょうか?!

ところで...
ベルギーを代表するもの何??とベルギー人に聞けばきっと答えるであろうベルジャン・フライなるものご存知ですか???

続きを読む »

飲酒運転

今年から運転時に許容される飲酒の量に関する法律が改正されたそうです。その量、なななんとコップ半分のビールに相当する量だそうです。

20050215135638s.jpg

それのどこが不思議って思ってるあなた!!
この規則を破って警察に捕まった日にはどうなるかご存知ですか...


続きを読む »

San Valentino vol2

今年のSan Valentino...

まず、相方が「今日は7時半から8時の間に帰ってくるわ。それからディナー行くから用意しときや~!!」と言い残し出勤して行った。
(その時既に午後1時ごろだった...)

相方の事を知り尽くしている私はきっとこれは8時半に帰ってくるな!!とふんでいたが、8時半になっても何の音沙汰もなく、9時、そして9時半に...「相方~、ルガーノの夜は早いんやで~!! これじゃあ、今日はプチ断食?!?!」っと思っていたらガチャガチャっと鍵を開ける音。

続きを読む »

騒音-その1

洗濯に続き、私的に不思議に思ってるルガーノの生活で騒音があります。
これは私のマンションだけなのかもしれないんで、「違うわよ~!!」って思ったルガーノ在住の方、すみません。でもでも、うちのマンションではマジこうなんです。

規則:朝の8時以前と夜の10時以降は物音を立ててはいけません。

ふ~ん、普通じゃん!!って思ってるあなた!!! この騒音とはトイレを流す水の音も含まれているということをご存知ですか????!!!!

続きを読む »

San Valentino!!

Buon San Valentino!!
今年で相方とは知り合ってから6回目、付き合いだしてからは5回目のSan Valentinoです。そのうち、一緒に過ごすのは4回目(うち1回は同僚かつ友達時代)となります。

知りたくもないかもしれないけど、ひとまず過去のSan Valentinoはこんなんでした...

続きを読む »

MilanoのCarnevale

昨日Milanoで中国の旧正月のCarnevaleがあると相方の同僚から情報を得て、見に行ってきました(って特にCarnevaleハンターではないので...)
中国側とイタリア側とにわかれてて、中国側は龍踊りや仮装した人たちがパレードしていて、イタリア側は山車によるパレードで、Duomoで落ち合うことになっています。中国側はVia Dante(だっと思う)を通るので、そこを目指して車を駐車。パレードと共にDuomoに向かって歩き出したんですが、Duomoは既に恐ろしい数の人、人、人。(数的には週末の心斎橋筋商店街か、Big Man前って、ちょっとマニアな大阪ネタ...)今やすっかりひとけの少ない冬のLuganoに慣れてしまった私はちょっと緊張。
20050213100320s.jpg 20050213100336s.jpg 20050213100350s.jpg

私たちがDuomoに到着した時にはパレードは全く見えず、山車も辛うじて上の方が見れるだけでした。何より、子供や南アメリカ人と思われる大人たちがシェービング・クリームのようなものを人に向けて発射しまくってて、もう、Carnevale見学どころじゃなくなってしまった。(イタリアでは普通やで~って相方はいうけど)IvreaのCarnevale同様、全く準備が整っていない私はせっかくきれいにしたジーンズとコートをまたまたぐちゃぐちゃにされてしまった...(でもCarnevaleがあると見に行きたい...)
20050213100417s.jpg

さらにDuomoで相方のもう一人の同僚と落ち合うことになってたんですが、全く会えず、同僚探しにいそしむ相方と同僚...結局会えたのはCarnevale終了後でした。
その後夜にステージで催し物があったみたいなんですが、催し物が始まるのを待つためにショッピング(と言っても本屋さんですが...)に出たのが間違いで、すっかり体力を使い果たした我ら田舎者Lugano一行は催し物見学を断念して食事にでかけました...
トホホなMilano Carnivale見学な結末となっちゃいました。

続きを読む »

洗濯

Lugano(南スイス)に住みはじめた当初は「なぬ???」と思ったことも住んでいるうちに「まっいっか~..」ってなってきてたけど、やっぱりおかしいと思ったことの中に『洗濯』がある。

続きを読む »

プログにチャレンジ

只今相方を追っかけて南スイスのLuganoに在住。初めてみたLuganoはとても可愛くて愛らしかったけど、住むにつれてちょっと退屈。てなわけで、私もブログ始めてみました。

IvreaのCarnevale

先週末からず~と月曜はVeneziaのCarnevaleに行くぞ!!って相方とワクワクしてたのに、月曜はパレードがないと発覚し、急にパワーダウンな二人。それから相方がネットに向かうこと数分。急に「Ivreaに行こ~☆」とまたまたハイテンションな相方。「Ivreaって何???(無知な私)」「Carnevale、Carnevale!!」の言葉に訳もわからず、場所もわからず、でもでも大阪人の(?)ノリで、「行こ~!!」となり、一路Ivreaへ。

続きを読む »

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)