Juuuust chillin' out!! 日記

久々のとんぼり

お腹を満たした後は、久々のとんぼりを闊歩!

2017062109.jpg

何だかすっかり様変わりしてしまった感のあるとんぼり。

特に道頓堀筋は、ドラッグ・ストアーが出現してたりとかなり雰囲気が変わったなという印象。

2017062110.jpg
↑こんなんまで出現!

って、ちゃっかりおのぼりさんでやってますけど(爆)。

ちなみにukoさんはイヤや~~~ってことで、撮影班。

く=くみこはん、じ=じょばさんです。

2017062111.jpg
↑あ~、まだある~~~って思って、ふと周りを見ると・・・

2017062112.jpg
↑You(外国人)がいっぱい!

アジア系の方が多いので、一瞬日本人のようですが、我々以外はYouでした。

と、こんなところに一蘭ができてるって今気づいた(笑)!

2017062113.jpg
↑食べたことないけど、くくるのたこ焼きってよく聞く

ほんとすっかりとんぼりも様変わり・・・

テーマ : 日常生活:日本 - ジャンル : 海外情報

山の日?!!

何気に7年ぶりの大阪の夏は異常に暑くて、熱中症らしきものになったり

諸事情あって、なかなかブログやSNS等にネットをする時間がとれずで更新したいこともなかなかできず・・・

と、先日11日にグーグルのロゴが・・・

mountain-day-2017-5742983679836160-l.png

山の日???

なんじゃいなぁ~と思ったら、何と去年から8月11日は山の日になったんですって

まぁ、海の日があるから、山の日もって感じだったのかなぁ・・・

子供たちは既に夏休み入りだろうから、大人に向けた祝日設定なのでしょう。

それにしても暑すぎる大阪・・・

夏帰省は今後ないかなぁと思ったり。
ほんと暑いし、湿度がたか~~~~~い!!!!!

なぜにヴィクトル・ユーゴー?!

色々と書きたいことはあるのですが、なかなかブログを書く時間が取れない状況

日本にいると何かと細々とした日々の雑用に追われてしまいます。。。

昨日書こうと思っていたのですが・・・

昨日、ふとGoogleを見ると、このような↓ロゴが!
google300617_1.jpg

そう、フランスの文豪、Victor Hugo(ヴィクトル・ユーゴー)。

えっ?!ユーゴ―って昨日誕生日だったっけ

とロゴをおっていくと、


ヴィクトル ユーゴーを祝福!

の文字。

でも、ユーゴ―の誕生日は、(1802年)2月26日だし、亡くなった日は(1885年)5月22日で、なぜ が広がった。

調べてみると、どうやら彼の代表作、『Les Misérables(レ・ミゼラブル)』の「4部」と「5部」が出版された日が、1856年6月30日だったからだそうです。

って、すごい凝ってるなぁ

ちなみにロゴはスライドになってました。

上のロゴが1枚目だったのですが、2枚目以降はこんな感じ↓
google300617_2.jpg
↑2枚目は、『Notre-Dame de Paris(ノートルダム・ド・パリ)』

1831年に発表された小説で、『ノートルダムのせむし男』と言えばピンとくるでしょうか?

google300617_3.jpg
↑3枚目は、『Les Contemplations(静観詩集)』

ベルギーへ亡命後、1856年に発表した詩集。

google300617_4.jpg
↑4枚目は、言わずと知れた『Les Misérables(レ・ミゼラブル)』

1862年に発表した、ミュージカル、ドラマ、映画、アニメなどにもなっている小説です。

google300617_5.jpg
↑5枚目は・・・

何だろう・・・


このロゴ、表示されていた国は限られていたのか、イタリアのグーグルは表示されてませんでした。

テーマ : 日常生活:日本 - ジャンル : 海外情報

甥っこ孝行?!今年もトーマス列車!!

またまた更新が滞っております
帰阪すると、何だかんだと雑用に追われてしまって、意外と時間がなかったり・・・

少し前になるのですが、甥3(甥っこ3番目)が運動会の代休で平日にお休みだったので、甥っ子孝行することにしましたよ。

甥3は電車全般にはまっている鉄道オタク。
本物の鉄道も大好きなのですが、そこは子供らしくきかんしゃトーマスもラブ~~~ だったりします。

毎年、京阪電車が『トーマス号』なる電車を走らせいて、今年も走っているようだったのでそれに乗ってみることにしました。

2017年版のトーマス号はこんな感じです。
2017061208.jpg

前と後ろはこんな感じ。
2017061202.jpg

2017061203.jpg

毎年乗せている訳ではないですが、ネットなどで見ていると中もトーマス仕様になっていたようなのですが、今年は至ってシンプル。
2017061204.jpg

座席付近の装飾などはなく、中吊りがトーマス手ぬぐいになっているだけ。
※これ売ってるそうです。

ちょっぴりガッカリだったみたい・・・

この列車、大阪府の枚方市から私市市まで走っている、交野線を走っています。

まず、大阪市内から枚方市まで行き、そこから乗り換えです。

2017061201.jpg
↑枚方駅にはトーマス仕様のエレベーターあり

用事もなくせっかく来たので、スタンプ・ラリーをすることに。
2017061206.jpg

このスタンプ、枚方市駅、交野市駅、河内森駅、終点の私市駅で下車してスタンプを押しました。

ちなみに大阪市民の私、交野線に乗るのは初めてです。

このスタンプ・ラリーをすると・・・

2017061207.jpg
↑きかんしゃトーマス2017のペーパー・クラフトがもらえる

写真、ちょっとぼけてますけど

ちなみに、このペーパー・クラフト、ラリーをする期間によって車両が違うようです。
※詳しくはこちら

初めて私市市駅に降り立ったので、ちょっと外でも見に行くかしら・・・と思ったけれど・・・

甥:電車に乗りたい!

そう、鉄オタの彼は、町を観光などと言うことには興味なし(爆)。
だったら駅で電車を眺めている方がいいそうです。

と言うことで・・・

2017061205.jpg
↑私市市駅になった植物製のトーマスの前で写真を撮っただけ

大人的にはなんだったの、このお出かけだったけど、甥3は大満喫していたようです。

トーマスって根強い人気だわ・・・

ちなみに今年度のトーマス号の詳細はこちら

テーマ : 日常生活:日本 - ジャンル : 海外情報

びっくり小学生の体育着事情!

ただ今、珍しく夏に日本に帰省中です。

大阪の夏はなんと7年ぶり!!
当分こちらにいるので、ここからは大阪のお話などを色々と・・・

甥1&2もすっかり大きくなったのであまりからむことがなくなったのですが、甥3はフレッシュな小1!
彼の夏のスクール用品のお買い物におつきあいしていたのですが、ちょっとびっくりしたのでこちらで。。。

20170603_123236.jpg
↑小学生女子の水着!

なんと、スカートがついてるじゃ~ありませんかっ!!!

妹から随分前に

妹:今や女子のブルマはない!

と聞いた時にも衝撃を受けましたが、こちらの方が衝撃かも。

びっくり~~~~ってFBに書いたところ、FB友からは、

友:うちはセパレート型でしたよ。

と、これまた超~びっくり情報。

ほんと私たちの時代って何だったの・・・・

テーマ : 日常生活:日本 - ジャンル : 海外情報

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)