2017/04/17 Mon  18:12
El Gatt' @ Marotta

コモからペスカーラに向かう途中、ペスカーラがあるアブルッツォ州のお隣のマルケ州で夕飯を食べることにしましたよ。

いつものガイドブック↓で見つけたお店は・・・
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

2016122221.jpg
El Gatt'というお店!

海辺のB&B兼レストランです。

お食事のお供はマルケ州にいるので、マルケのワインにすることにしましたよ。

2016122215.jpg
Azienda Agraria Claudio Morelli社の“Borgo Torre Bianchello del Metauro

マルケの地ブドウ、“Biancame”種100%の白ワインです。

果実感とミネラル感が相まってとってもおいしい白でした。

2016122216.jpg
↑私のパスタ

も~~、おいしすぎのシーフード・リングイーネ(パスタ)です

相方もこれをオーダーするだろうと思っていたのですが・・・

2016122217.jpg
↑別のパスタをオーダーしてました

2016122218.jpg
↑私の“pannocchia(シャコ)”

アブルッツォで食べた時もおいし~~~~って思ったけど、ここのは格別でした。

今のところダントツ1位のおいしさ

2016122219.jpg
↑相方はお魚のバルサミコ酢かけ

これもめちゃおいしかったそうです。

2016122220.jpg
↑デザートは青りんごのソルベ

とにかくどれもこれもおいしくって、すっかり虜になってしまったレストラン。

こういうお店に来るとやっぱ海辺の町って最高~~~って思います。

また来たい!



El Gatt'
住所:Via Cristoforo Colombo, 61037, Marotta, Pesaro e Urbino
電話:0721 967307
営業:要確認

テーマ : イタリア   ジャンル : 海外情報

2017/04/05 Wed  17:56
The Market Place @ Como

コモ最後のランチは、その前の晩に行こうと候補にあがっていて、結局行かなかったお店に一人で行ってみることにしましたよ。

向かった先は、The Market Placeというお店。

2016122201.jpg
↑Antipasto(前菜)のタコ

軟らかくておいしかったです。

2016122202.jpg
↑そしてパスタ

確か、cima di rapa(菜の花みたいな野菜)のパスタにしました。
こちらもおいしくいただきました。

2016122203.jpg
↑かなりピンボケのデザート

何を食べたのか失念・・・

2016122204.jpg
↑お店はこんな感じ

2016122205.jpg
↑お会計がアメリカのガイドブックに挟まれてでてきた

どうもオーナーさんがアメリカ旅行に行った時に買ったガイドブックらしい(笑)。

このお店もおいしいし、気持ちのよいサービスなんだけど、やっぱ前の晩に行ったお店にはあと一歩及ばないかなという印象。

行った順序が逆だったら、この時点でおいしい!と言ってたんだろうけど・・・



The Market Place
住所:Via Gerolamo Borsieri, 21, 22100 Como
電話:031 270712
営業:12:00~14:30/19:00~23:00
定休:日曜終日と月曜のランチ

テーマ : イタリア   ジャンル : 海外情報

2017/04/03 Mon  13:25
feel Como @ Como

まず最初に!!

なぜ今までこのレストランを知らなかったのだろう・・・と大後悔

現時点、いや、この先コモに行くチャンスも早々ないだろうからこの先もこのレストランがコモで一番おいしいと相方も私も思ったお店に出会いました

そのお店とは・・・

2016122127.jpg
feel Como

最初、どこで食べるか・・・と相方と相談してる時に、

G:feel Comoっていい感じやと思うんやけど・・・
相:えぇ~~~~、そのネーミングで?!!
※すみません、軽率なリアクションで
G:やっぱ、イタリア語じゃなくって英語のネーミングをしてるのに、ひっかかってる???
相:あえて、イタリアで、シンプルな英語の店名って・・・

と、半信半疑で向かったのですが・・・・

2016122126.jpg
↑店内に入った瞬間からいい感じか?!と印象変わり始める(笑)

2016122116.jpg
↑アミューズででてきたスープで好印象にガッツリ変わる!

美味しさもさることながら、

2016122117.jpg
↑器へのこだわりにも脱帽!!

かれこれ4か月近く前なので、何を食べたのか失念

ですが、どれもこれも最高潮においしかったピアット(お料理)を是非ご覧ください!!

2016122118.jpg

2016122119.jpg

2016122120.jpg

2016122121.jpg

2016122122_201703270117453d6.jpg
↑相方が気になったワイン

Travaglini社のワインはわが家のお気に入りの1つなのですが、ガッティナーラ(赤ワインがDOCGです)に拠点を置くこのカンティーナ(ワイナリー)の白スパークリング?!!とめちゃめちゃ気になった。

オーナーの奥様はソムリエ(多分)みたいで、相方がどんな感じなのか聞いてみると丁寧に説明してくださいました。

こういった丁寧な対応も素敵なお店の証拠。

なんとネッビオーロ種(バローロ、バルバレスコやガッティナーラなどの赤ワインを造るブドウ)から造った白スパークリングの、Nebolé

興味津々でオーダー。

もちろん、めちゃおいしかった&素敵な新発見!!

2016122123.jpg

2016122124.jpg

2016122125.jpg

器もお料理もサービスもこだわりがあり、本当においしく、そして気持ちよく、ひと時を楽しめました。

次回コモに来るチャンスがあれば絶対ここで食べる!

めちゃめちゃお薦め店です。



feel Como
住所:Via Armando Diaz, 54, 22100 Como
電話:334 726 4545
営業:12:00~14:30/19:00~22:30
定休:日曜

テーマ : イタリア   ジャンル : 海外情報

2017/03/27 Mon  23:34
Posta Bistrot @ Como

翌朝・・・

と言うよりも、相方に朝は存在しないため、翌日の午後早々・・・

ランチを食べてからご出勤されることになったのですが、相変わらず、

相:時間がない、時間がない!!

らしいです。
だったら早く起きれば・・・って思うけど、それはどうやら無理なご様子

で、泊まっているホテルの1Fにあるカフェで昼食を取ることにしました。

2016122101.jpg
↑時間がない割にはビールを飲む

2016122102.jpg
↑↓一見変わったサラダをオーダー
2016122103.jpg

上の方が私のだったのですが、久々のモッツァレッラはやっぱおいし~~~~!!!

あまり期待してなかったけど、かなりおいしかった、このサラダ

今回アメリカから戻ってきてから結構色々な発見@コモです(笑)。

2016122104.jpg
↑時間がない割にはドルチェも食べる相方

本当にヤレヤレである。。。。



Posta Bistrot
住所: Via Giuseppe Garibaldi, 2, 22100 Como
電話:031 276 9011
営業:7:00~23:00

テーマ : イタリア   ジャンル : 海外情報

2017/03/26 Sun  19:32
Ristorante Caffè Teatro @ Como

2日目の夜、もう早々北イタリアに来ることもないかなぁ・・・と相方と話していました。

なので、久々に“Crotto del Sergente”に行こうということになった。

車を飛ばして着いたものの、駐車場は満杯・・・
何だかイヤ~~~~な予感。

予感的中で、

店:予約してますか?
G:いえ、してませんが・・・
店:じゃあ、無理ですね!

と、あっさりバッサリと断られた。
わざわざ車を飛ばしてきたのにである・・・

代案として、以前、Kさんたちとランチをした(こちら)、コモのチェントロ(町の中心地)にあるRistorante Caffè Teatroに行ってみた。

チェントロだし、かなり混雑していたので、これまたイヤ~~~~な予感がしたけど、

店:少し待っていただければ・・・

で、OKをいただいた

やっぱ来てよかった

2016122014.jpg

もう3か月以上前なので、メニューの名前を忘れてしまっています

2016122015.jpg
↑私の一風変わったパスタ

パスタっぽくないのですが、これ、パスタでした。
とってもおいしかったです。

2016122016.jpg
↑お食事のお供は赤ワイン

何気にイタリアに戻ってきて初のワイン

やっぱイタリアで売ってる(!)イタリアのワインはおいしい!!!!

2016122017.jpg
↑相方のパスタはシチリア風のパスタ

これもめちゃおいしかったそうです。

2016122018.jpg
↑私のセコンド。

生肉は超~~~~苦手なのに、相方が何かを勘違いして勝手にオーダーしたのです

相:変えてあげよか?!

と、かなり焦り気味で申し出てくれたのですが、相方のセコンドを見ると・・・

2016122019.jpg
↑相方大好物の羊・・・

凄い楽しみにしてたんだと思う。
なので、「変えて!」って言いづらくって我慢して食べました

生肉が平気な人はおいしいと感じたと思います。
私はやっぱ苦手・・・

イタリアに戻って最初のまともなディナーじゃなかったら相方のと変えてもらってかもです、ほんと。

2016122020.jpg
↑相方のドルチェ

2016122021.jpg
↑私のドルチェ

2016122122.jpg
↑お店はこんな感じ

後でお話を聞くと、どうも先に行った“Crotto del Sergente”とここのシェフは“Crotto del Sergente”を共同経営だったみたい。
そのせいか、ここのお味も繊細でとてもおいしかった。

“Crotto del Sergente”はコモ郊外にあるんだけど、先にそれを知ってたらわざわざあそこまで行かなかったのにな・・・って感じ(笑)。

今度コモでご飯ってことになったら“Crotto del Sergente”まで行かずにここで食べることにしよう!と思った相方と私でした。



Ristorante Caffè Teatro
住所:Piazza Verdi, 11 22100 Como
電話:031.4140363
営業:12:00 - 15:00, 19:00 - 23:00(レストラン)
    11:00 - 23:00(劇場で公演がある際は1時まで)(カフェとビストロ)
備考:前回行った時と営業時間が変更しています。
    また変更の可能性もあるので、いらっしゃる前にはご確認ください。

テーマ : イタリア   ジャンル : 海外情報


プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア


        HOME         ≫ Next