去年のクリスマス時期@コモ

毎年クリスマス前から翌年の1月中旬にかけて日本に帰省していました。

イタリアでクリスマスを過ごすのは、なんと5年ぶり!

さらにコモにこの時期過ごすのは初めてかも。。。

なんとコモはドゥオーモ広場を始め、主要な広場でクリスマス・ムード満開!!

しばし画像でお楽しみください。

2016122001.jpg
↑↓ドゥオーモ広場
2016122002.jpg

2016122003.jpg

2016122004.jpg
↑ドゥオーモにも3Dイルミ!!

2016122005.jpg

2016122006.jpg

2016122007.jpg
↑ドゥオーモの正面入り口の聖人は白く光ってた

2016122008.jpg

2016122010.jpg
↑↓ドゥオーモの後ろ側にもイルミ!
2016122011.jpg

2016122009.jpg
Teatro Socialeもイルミネーション!!

2016122012.jpg
↑Chiesa di San Fedeleにもイルミ

コモってこの時期こんなにライトアップしてるんだ~と新しい発見です!!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Posta Design Hotel @ Como

北イタリア滞在中はコモにある、Posta Design Hotelというホテルに泊まっていました。

2016122213.jpg


コモのド・チェントロ(町の中心地)、ガリバルディ広場にあるデザイン・ホテルです。

イタリアではいくつかホテルに泊まったことがあるけれど、デザイン・ホテルは初めて!

お部屋はこんな感じでした↓
2016121907.jpg

何かイタリアじゃない雰囲気。

シンプルだけど、必要なものは揃ってるし、何よりも超~~~~便利なロケーション!

ド・チェントロの割には結構静かでかなり快適でした。

スタンダード・ルームを予約したのですが、たくさんの荷物で到着した&どうもデラックス・ルームが空いてたみたいで、アップグレードしてくださったようです。

ピッツバーグのホテルがあまりにもヘボかったので、何だかホ~~~~~~っとする快適さ。

しばしこの好ロケーションを堪能します!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ピッツバーグ出発編~マルペンサ到着!

※『ピッツバーグ出発編~機内編』からの続きです。

飛行機の揺れと相方の怒りとともにミラノのマルペンサ空港に到着↓
2016121901.jpg

久々のミラノ。

本当はローマに到着する予定だったのですが、諸事情につき、ミラノに戻ってくることになった。

久々のイタリア語の洪水。
何だか心地いい。

2016121902.jpg
↑ミラノのどんよりしたお天気も何だか懐かしい

しばし北イタリアに滞在です。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

2016年Abruzzoへの旅~ドタバタ&ドキドキ移動編

少し前からcA_riNoさんご家族とアブルッツォに一緒に行こうと計画を立てていて、先月の末にアブルッツォへ向かうことに。

cA_riNoさんご家族は既にイタリアのお友達のところで数泊している状況で、翌日にペスカーラで落ち合うことになっていた。

お約束の前日はペスカーラへ移動!!!のはずが・・・

相:2時(午後)ごろ戻るわ。
  ちょっと会社行ってくる~~~~!!

って、待てど暮らせど戻ってこず・・・・

まぁ、いつものことなので、とりあえず自分の荷造りをし(大抵、慌てて帰ってきて、用事を言いつけてくるので・・・・)、待機。

夕方遅くに戻って来た挙句・・・・

相:ちょっと昼寝するわ・・・

って、どんだけ呑気やねん

結局、夕方の8時ごろ出発・・・・

さらに!!

ミラノ付近で嵐の気配

ミラノに入る前から雷が思いっきりピカピカしてた

が。ミラノに入ったぐらいから、バケツをひっくり返したような大雨の上、すごい雷!
どっか近くに落ちたなって気配も。

あまりの大雨にまわりもかなりゆっくり目に運転してる&夜も更けてきたので・・・

201607271.jpg
↑↓珍しくアウトグリル(サービスエリア)で夕食
201607272.jpg

たまにアウトグリルで食事を取るけど、だいたいはパニーノ。
でもせっかく&雷がひどいので時間をかせぐためにお肉にしてみた。

オーダーしてから焼いてくれるので、サービス・エリアの割にはまぁまぁいけた。

ちょっとゆっくり目に夕食を取ったけど、出発した時もまだ雷と雨三昧だった・・・

その後カー・ラジオのニュースでかなりの時間、北イタリアでは悪天候が続いたと言っていた。。。

さらに、かなり遅い時間なのに、何でもないところで渋滞もあったりして、深夜遅くに到着・・・

なんともわが家らしいというか、アクシデント続きのアブルッツォ旅行の幕開け~~~~~~!!!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ピエモンテのランゲ・ロエロ地区の旅~Asti編

※『ピエモンテのランゲ・ロエロ地区の旅~Barbaresco編』からの続きです。

バルバレスコ村を後にして向かった先は、Asti(アスティ)。

バルバレスコのところで書いた、イタリアの世界遺産の1つ、『ピエモンテの葡萄畑の景観:ランゲ・ロエロ・モンフェッラート』には、アスティの町自体は入らないんだろうな・・・

アスティと言えばのスプマンテ(発泡酒)が有名なのですが、その産地は入るみたいだけど。。。

アスティはバルバレスコがあるCuneo(クーネオ県)のお隣↓
MappaPiemonte.jpg

※画像はwikiさんより拝借↑↓
MappaPAsti.jpg
↑Asti(アスティ県)の県都ですよ

ちょっぴり日が暮れてますが・・・

2016071015.jpg
Torre Comentina(コメンティーナの塔)

ローマ広場にありますよ。

そして同じくローマ広場には・・・

2016071016.jpg
Monumento all'Unità d'Italia(イタリア統一のモニュメント)もありました

今まであんまり思ったことなかったけど、結構イタリアにはこの「イタリア統一モニュメント」があるかも。

Vercelliで見たVittorio Emanuele II(ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世)の像もいわゆるこれ系だった。

そしてすぐ近くには邸宅があって、今はマンションとして活躍してるみたい。

ちょっと中を拝見↓
2016071017.jpg

そしてそのすぐ近くにはまた別の邸宅があって、そこの中庭はレストランとして活躍してるみたい↓
2016071018.jpg

色々と建物の活用術がおっされ~~~!!

2016071019.jpg
Palazzo Alfieri(アルフィエーリ邸))。

アルフィエーリは、アスティ出身の詩人、Vittorio Alfieri(ヴィットーリオ・アルフィエーリ)のことで、彼の生家ですよ。

そして暗すぎてピンボケしまくってますが・・・

2016071020.jpg
Chiesa di San Giuseppe(サン・ジュゼッペ教会)

そのすぐ前には・・・

2016071021.jpg
↑ウンベルト1世の騎馬像

特にピエモンテ州にはウンベルト1世と、お父さんのヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の像が多い気がする。

2016071022.jpg
Torre Rossa(赤い塔)

イタリアの各町には、守護聖人がいるのですが、ここアスティの守護聖人はSan Secondo(サン・セコンド)。

このロマネスク様式の赤い塔は、アスティの守護聖人、サン・セコンドが殉教前にとらわれた最後の場所だという言い伝えがあるそうですよ。

2016071023.jpg 2016071024.jpg
↑ボケまくってる写真ですが、Cattedrale di Santa Maria Assunta(サンタ・マリア大聖堂)

アスティのドゥオーモです。

残念ながら中は見れてないのですが、リンクしたwikiさんのサイトで見ると中はすごい感じ!!

見てみたかったなぁ・・・

ちなみに前の広場ではコンサートが開催されていましたよ。

ここから、Piazza San Secondo(サン・セコンド広場)へ。

2016071025.jpg
↑向かって左がPalazzo di Città(市役所)、その隣がCollegiata di San Secondo(サン・セコンド教会)

バロック様式の市役所に対して、ゴシック様式の教会。

かなり暗いので、もう帰ろうってことになったのですが、その前に相方が見てみたい!って言い出した・・・

2016071126.jpg
Torre Troyana(トロイアーナの塔)

アスティにある建築物のシンボルの1つらしい。

そして駐車場に向かっている時に見た・・・

2016071127.jpg
↑ヴィットーリオ・アルフィエーリの詩の一部

「Molto oprar, poco dir, nulla vantarsi, Base son di chi vuol libero farsi.」

イタリア人にはちょっと耳の痛いフレーズか?!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報