Juuuust chillin' out!! フランス

Au Moulin à Vent @ Dijon

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Dijion』からの続きです。

時間的にも遅くなってきた&お昼も食べてなかったので、ここで夕食を取ることに。

結構閉まってるお店が多くって、あてもなかったので、観光中に見かけたこちら↓でお食事することにしましたよ。
2016071754.jpg
↑Au Moulin à Vent

2016071756.jpg
↑相方は気に入ったブルゴーニュの白をオーダー

ワイナリーでガイドの女の子がしきりに言っていた、ブルゴーニュ名物の1つ、

2016071757.jpg
↑Œufs en meurette(ポーチドエッグ)

ちょっとお味が濃い目だったけど、まぁ観光地だから仕方がないか。。。

2016071758.jpg
↑私は、Coq au Vin(コック・オーヴァン)

こちらもブルゴーニュ料理で、鶏肉の赤ワイン煮込み。

これでほぼほぼブルゴーニュ料理は制覇したかも。

2016071759.jpg
↑相方はなぜか魚な気分だったようで、淡水魚のムニエル

やっぱブルゴーニュって結構ガッツリ目。

でも、デザートは別腹!

2016071760.jpg
↑私はアイス

2016071761.jpg
↑デザートじゃないけど、相方はチーズの盛り合わせ

行き当たりばったり気味にしてはまぁまぁいい感じで最後、ブルゴーニュの夜をしめかなぁ・・・



Au Moulin à Vent
住所:8 Place François Rude, 21000 Dijon
電話:+33 3 80 30 81 43
営業:要確認



・『初☆ブルゴーニュへの旅~Montbéliardへ寄り道』はこちら
・『初☆ブルゴーニュへの旅~Beaune・その1』はこちら
・『初☆ブルゴーニュへの旅~Beaune・その2』はこちら
・『Le Conty @ Beaune』はこちら
・『初☆ブルゴーニュへの旅~Hôtel-Dieu』はこちら
・『初☆ブルゴーニュへの旅~Château de Pommard訪問』はこちら
・『初☆ブルゴーニュへの旅~Nuits-Saint-Georges』はこちら
・『初☆ブルゴーニュへの旅~Vougeot』はこちら
・『初☆ブルゴーニュへの旅~Dijion』はこちら
・『Au Moulin à Vent @ Dijon』はこちら

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

初☆ブルゴーニュへの旅~Dijion

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Vougeot』からの続きです。

目指していたのは、ブルゴーニュ地方の北、Dijion(ディジョン)↓!
2016071701.jpg

ディジョンは元々ブルゴーニュ公国の首都でした。

最初はここに泊まるか、ボーヌに泊まるか迷ったのです。

2016071741.jpg
↑↓ちょっと何の建物がわかんない・・・
2016071743.jpg

2016071742.jpg 2016071744.jpg
↑↓Église Notre-Dame(ノートル・ダム教会)
2016071745.jpg

13世紀の建物で、カトリック系の教会です。

2016071746.jpg 2016071749.jpg
↑↓Palais des États(ブルゴーニュ公爵宮殿)
2016071753.jpg

ルネサンス様式のこちらの宮殿は、今は市役所と美術館として活躍していますよ。

そしてこちらの前は広場(Place de la Libération=リベラシオン広場)になっています。

2016071748.jpg

2016071747.jpg 2016071752.jpg

また周辺には、

2016071750.jpg
↑手前が、Bibliothèque municipale(公立の図書館)で、奥がÉglise Saint-Michel(サン・ミシェル教会)

2016071751.jpg
↑Grand Théâtre(大劇場)

こちらの大劇場、ちょっとボルドーのそれと似てる気がする(こちら)。

2016071754.jpg
↑Place François Rude(フランソワ・リュード広場)

ちなみに後で書きますが、ここで夕食を取ることになりました。

夕食後・・・

2016071755.jpg
↑昼はサルサ祭りで賑わっていたPlace de la République(リプブリック広場)もひっそりめ。。。

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

初☆ブルゴーニュへの旅~Vougeot

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Nuits-Saint-Georges』からの続きです。

そそくさとニュイ=サン=ジョルジュを後にした我々はまったく止まるつもりのなかった、Vougeot(ヴージョ )へ一旦立ち寄ることに。

ちなみにこの辺りにはこの標識↓をよく見かける。
2016071734.jpg
↑Route des Grand Crus(グラン・クリュ街道)

とても小さな村だけど、

2016071735.jpg
↑↓ワイナリーが結構ある
2016071736.jpg

今や中国はワイン・ブームって聞いてたけど、ここのワイナリーの1つに思いっきりバス付けの試飲(買い?)の中国人ご一行がいた。

ちなみにこの村の、

2016071737.jpg
↑↓Château de la Tour(シャトー・デ・ラ・トゥール)へ
2016071739.jpg

でも閉まってた。

てっきりここが、Château du Clos de Vougeot(シャトー・デュ・クロ・デ・ヴージョ)かと思ってこのままひきかえしてしまったのが残念・・・

でも、この辺りの畑も・・・

2016071738.jpg
↑↓Clos-vougeotじゃないの???
2016071740.jpg

と、疑問を抱えたまま、もう少し北を目指します。

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

初☆ブルゴーニュへの旅~Nuits-Saint-Georges

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Château de Pommard訪問』からの続きです。

一旦レストランは諦めて・・・

ブルゴーニュ地方を北上してみることにしました。

ワイン・スクール時代の薄っぺらくなった記憶を手繰り寄せて、Nuits-Saint-Georges(ニュイ=サン=ジョルジュ)へ。

2016071701.jpg
※クリックすると拡大します。
  ボーヌの北に位置。

こちらは町の観光と言うよりはワイナリーを巡る場所。

町と言うよりも村という印象。

が・・・

相:試飲とかは今はいいかなぁ・・・

って、何するの、ここで?!?!

案の定・・・

2016071731.jpg
↑ちょっと変わった噴水とか

2016071732.jpg
↑Église Saint-Denis(サン=ドニ教会)とか

2016071733.jpg
↑役所しかないんだけど・・・

と言うことで、そそくさと別の場所へ移動することに・・・

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

初☆ブルゴーニュへの旅~Château de Pommard訪問

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Hôtel-Dieu』からの続きです。

せっかくブルゴーニュに来たので、ワイナリーを見学しようと言うことになりました。

色々と考えた挙句、Château de Pommard(シャトー・ド・ポマール)を見学させていただくことに。

ちなみにすべてではないですが、ボーヌの観光局のサイトから多くのワイナリー訪問の予約がオンラインでできますよ(こちら)。

我々もこちらのサイトから事前に予約しました。

2016071717.jpg
↑シャトー・ド・ポマールの入口の門

2016071718.jpg
↑↓中庭はこんな感じ
2016071719.jpg

2016071720.jpg
↑敷地内にミュージアムもあり

2016071721.jpg
↑↓畑
2016071722.jpg

こちらは、ピノ・ノワールのみを植えてらっしゃるそうです。

シャトー・ド・ポマールの名前で白ワインも造られていますが(シャルドネ種)、白ワイン用のブドウは他から購入されているそうですよ。

中はガイドツアーで回らせていただきました。

歴史あるシャトーなので・・・と思ってチョイスしたのですが、なんと2015年から持ち主がアメリカ人に変わっているそうです。
調査不足・・・

2016071723.jpg
↑熟成中のワイン

ブルゴーニュは、2015年に Les Climats du vignoble de Bourgogne(ブルゴーニュのブドウ畑のクリマ)が世界遺産登録されています。

クリマはどうもブルゴーニュ独特な言葉のようで、限定された土地の区画のことを差すみたいです。
テロロワールを意識していることの現れでしょう。

そんな区画の違いを重んじるのはこちらのシャトーでも当たり前!

こちらのシャトーでの最高の区画が、“Simone(シモン)”という名前の区画だそうで・・・

2016071724.jpg
↑シモンで採れたブドウから造られたワイン

ちなみにシモン区画のワインはマグナム・ボトルだけ(だったか、それ以上だったか・・)造られているようで、普通のサイズの瓶での販売はありません(涙)・・・

畑やセラーを見学させていただいた後は試飲

こちらの畑では、ピノ・ノワールのみの栽培とのことだったので、赤だけ試飲させていただこうかと思ったら・・・

相:ブルゴーニュの白って飲んだことある?
G:私は日本で何度かいただいてるけど、
  ないの??
相:ない。
  あっ、でもいいわ。
  赤だけにしよう。
G:いや、逆にせっかくのチャンスやから
  白も1杯いただいたら?!

で・・・

2016071725.jpg
↑こちらを試飲させていただくことに

ちなみに向かって左端のMeursault(ムルソー)のみが白ワインです。

こちらはシャルドネを使ったしっかりした白。

結局、相方はブルゴーニュの白が結構気に入ったご様子。

やっぱ1回でも試飲してよかった!!

赤はエレガントな感じで、ガッツリとタンニンがきいたワインが好きな相方はあまりお気に召さなかったご様子。

赤に関しては以前行ったボルドーの方がお気に入りのようです。

2016071726.jpg
↑マールも試飲させていただいた

ガイドしてくれた女の子はとても感じが良く、すっかり話し込んでしまいました。

その後はガイドの女の子と離れて、

2016071727.jpg
↑お庭を見学

2016071728.jpg

2016071729.jpg

そうそう!!
お庭見学の前に・・・

2016071962.jpg
↑試飲して一番お気に入りの赤を購入

Grand vin du Château de Pommard 2011を買いましたが、木箱に入ってきたよ

ほんとはもう2~3本買おうかと思ったんだけど・・・

2016071963.jpg
↑来る前にスーパーでお買い上げのワインたち

この後も他のワイン生産地を回ろうかとかって言ってたのと、なんせ住んでるところがEU圏内でないので免税内の量が決まってる・・・

この日ほどなんでイタリアに住んでないの、私たちって思った日はなかったよ、ほんと!!

ちなみにガイドの女の子と別れる前に教えてもらっていたレストランへこの後向かうも・・・

2016071730.jpg
↑この日は休日

はてさてどうする?!!

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)