Rainforest Cafe @ Niagara Falls

※『五大湖の2つを制覇の旅~ナイアガラの滝編』からの続きです。

夕食を取るつもりはなかったのですが、何だか気になるカフェを発見したので立ち寄ってみることに!

2016092522.jpg
Rainforest Cafe

結構人気店なのか、人が並んでいた。

と言うことで・・・

相:ご飯食べて行く?!

で、夕食を取ることとなりました。

私たちは知らなかったのですが、こちらのお店、テーマ・レストランのチェーン店のようで、東京ディズニーリゾート内のショッピングモールにもあるようですね。

“Rainforest”は「多雨林」の意味ですよ。
多雨林だとジャングルになりやすいので・・・

2016092523.jpg
↑↓店内はジャングルっぽい
2016092524.jpg

2016092525.jpg

2016092526.jpg
↑なぜか本物のサメがいたりもする

お店の人も探検隊のような服装をしてらっしゃいましたよ。

2016092527.jpg
↑まずはビール

何気に北米に来てから、初めて普通でおいしいビールを飲んだような・・・

2016092528.jpg
↑カナダなので二人ともサーモンにした

が・・・

なんとこれ、スモーク・サーモンでした(涙)。

あまり好き嫌いのない私なのですが、苦手なものの1つがスモーク系。
どんなものでもスモークされてると凄くイヤ・・・

仕方がないので今回は四苦八苦して食べましたが。。。

この後道中が長いので、

2016092529.jpg
↑コーヒーを食後に

相方はこのカップがやたら気に入ったご様子で、この後こちらのショップでこのマグをご購入(笑)。

ちなみに手前と同様のが私用、相方は奥のではなく、オレンジ色のを購入してました。

2016092530.jpg
↑デザートのブラウニーは2人で1つ

やっぱ北米のデザートってヘビ~・・・

2016092531.jpg

子供が来るととても楽しめるって感じのレストランでした。

確かに中にいた子供たちはおおはしゃぎしてましたよ。



Rainforest Cafe
住所:4915 Clifton Hill, Niagara Falls, ON L2G 3N5
電話:+1-905-374-2233
時間:要確認



五大湖の2つを制覇の旅
・『五大湖の2つを制覇の旅~移動編』はこちら
・『五大湖の2つを制覇の旅~エリー湖編・その1』はこちら
・『五大湖の2つを制覇の旅~エリー湖編・その2』はこちら
・『Smugglers' Wharf @ Erie』はこちら
・『五大湖の2つを制覇の旅~カナダへ移動編』はこちら
・『Terroni @ Toronto』はこちら
・『五大湖の2つを制覇の旅~トロント・ウォーターフロント編』はこちら
・『五大湖の2つを制覇の旅~ナイアガラの滝編』はこちら
・『Rainforest Cafe @ Niagara Falls』はこちら

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

五大湖の2つを制覇の旅~ナイアガラの滝編

※『五大湖の2つを制覇の旅~トロント・ウォーターフロント編』からの続きです。

トロントを後にして一路ナイアガラへ!!

そもそも今回の旅行の目的はここにあるナイアガラの滝を見るためだったのですが、すでに最終日の午後もかなり過ぎております・・・・

ナイアガラの滝は世界三大瀑布の1つですよ。

ちなみに他の2つは、アフリカのジンバブエとザンビアにあるヴィクトリアの滝、そして南米のアルゼンチンとブラジルにあるイグアスの滝です。

これらの2つの滝は世界遺産に登録されていますが、ナイアガラの滝は登録されていないようです。

ナイアガラの滝と一口に言ってますが、実は3つの滝から構成されてるってご存知でしたか

その3つは、「カナダ滝」、「アメリカ滝」、「ブライダルベール滝」ですよ。

ナイアガラの滝はカナダ側から見るのがキレイと聞いていたので、カナダに来た訳です。

まずは拠点となるナイアガラの町へ。

随分昔に来たことがあったのですが、その時の町の印象はほとんど残ってませんでした。

が。。。。

2016092509.jpg
↑↓今回は何だかリトル・ラス・ベガスっぽくって強印象!!
2016092510.jpg

まずは、テーブル・ロック(Table Rock)↓からナイアガラの滝を眺めましたよ。
2016092511.jpg

G:あの船見える?
相:うん。
G:これからあれに乗んで~~!!
相:・・・
G:怖いん?!
相:ちょっと・・・

と、やや貴重気味のご様子の相方(爆)。

2016092512.jpg
↑珍しくここで記念撮影

そそくさとホーンブロワー・ナイアガラ・クルーズ(Hornblower Niagara Cruise)のチケットを買って、

2016092513.jpg
↑いざ、乗船待ち

はい、相方の緊張もマックスです(爆)。

が、一旦乗船すると、満喫モードの相方。

2016092514.jpg

また写真をパシャパシャ撮りまくりの相方。

2016092515.jpg

G:携帯、ウォーター・プルーフちゃうやろ?!
相:ちゃう。
G:そろそろなおしときや!!

で、指示にすんなりと従う相方(爆)!

ここからはガッツリ水しぶきを浴びていたため、写真はなしです。

前回ウォーター・プルーフのマスカラではないマスカラで乗船し、痛い目にあった私は今回はマスカラなしで乗船しました(笑)。

2016092516.jpg
↑名残惜しい1枚

2016092517.jpg
↑こんなポンチョ(?)を貸してくれます

結構これを持ち帰ってる人たちがいたけど、何に使うんだろうか???

ちなみに使い回しなのですが。。。

もちろん、我々は使い道のないポンチョはさっさと返却!

本当は、ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ(Journey Behind The Falls)という滝の裏側から滝を歩いて見ると言うツアーにも参加したかったのですが、時間的に無理でした

かなりテンション になった相方は・・・

2016092518.jpg
↑ナイアガラの町を満喫中!!

今回を旅を何だか異常に満喫しまくりの相方です。

乗船の後、少し寒かったので温かい飲み物か、アペリティーボでもしてから帰ろうかってことになったのですが、結局夕食をナイアガラで取ることに。

夕食の後・・・

2016092519.jpg
↑ライト・アップされたナイアガラの滝を眺め、

2016092520.jpg
↑町も眺め、

2016092521.jpg
↑スカイロン・タワー(Skylon Tower)も眺め、

またここで相方が写真を撮りまくりかけたんで・・・

相:そろそろ帰らんと、道中長いで!!!

で、諦めて帰途につくこととなりました。

ちなみに船の後は、上のスカイロン・タワーでアペリティーヴォかお茶でも・・・ってことだったのですが。。。

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

五大湖の2つを制覇の旅~トロント・ウォーターフロント編

※『Terroni @ Toronto』からの続きです。

明けて翌日、さて、ナイアガラへ行きましょ~~~のはずが・・・

相:トロントのウォーターフロントをみたい!!

と言い出しました

そもそも今回の旅行の目的は、

相:ナイアガラの滝を見たい!

と言うことでした。

今さらですが、少しトロントの位置を確認しておきましょう。

MappaCanada.jpg
※画像はwikiさんより拝借。
 クリックすると拡大します。

カナダには10の州と3つの準州がありますよ。
※詳しくはこちらを。

日本語では州ですが、アメリカと違って、英語では“provinces(州)”と、“territory(準州)”と言う言葉を使います。

カナダ最大の都市、トロントをよく首都だと思ってらっしゃる方もいらっしゃるようですが、首都はオタワです。

どちらの都市もオンタリオ州にあり、オンタリオ州の州都はトロントですよ。
なんで首都のオタワが州都じゃないのかちょっと不思議な感じがしないでもないですが・・・

公用語は英語とフランス語。

マルチリンガルの他の国同様、基本住んでる地域で話されている言語のみを話す方が多いと思います。
が、ベルギー同様、表示は基本公用語である2か国語標記です。
スイスは公用語が4つだったけど、公的文書とかよくロマンシュ語はもちろん、イタリア語もないものが多かったけど・・・

と、カナダ概要はここまでにして、今回訪問しているトロントは上の地図の黄色の部分、オンタリオ州の南の方にあります。

カナダの下はアメリカ。
そう、トロントはアメリカとの国境に近い町ですよ。

2016092501.jpg
↑トロントのウォーターフロントは、オンタリオ湖を臨んでいます

2016092502.jpg
↑↓CNタワーが一際目立ってますよ
2016092503.jpg

2016092504.jpg

2016092505.jpg
↑CNタワー手前は確か、ロジャー・センター

なぜか相方がこのCNタワーを超~~~~気に入ってしまって、何枚も何枚も写真を撮りまくっていました。
そのために私もややCNタワーの写真が多い・・・

だって、そこから動かないもんだから。。。

と、えらくCNタワー前で時間を費やしてしまっていたためにお昼時に。

ウォーターフロントで催し物をやっていたので、屋台なんかも出ていて、

20160925060.jpg
↑そこでバーガーを買うことに

お腹も満たされて、さぁ、出発!と思いきや・・・

2016092507.jpg
↑CNタワーと飛行船のコラボにまた相方の目が釘付け・・・

G:もう、そろそろ行かんとナイアガラ見れんで!!
相:・・・・

で、渋々出発することとなりました。

そうそう!!

トロントのウォーターフロントには。。。

2016092508.jpg
ヨーヨー・マの道がある!!

G:凄いね、ヨーヨー・マやって!!
相:誰?!!

で、トロントを出発しました。

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

Terroni @ Toronto

※『五大湖の2つを制覇の旅~カナダへ移動編』からの続きです。

エリーでの食事にかなりまいった我々。

果てさてトロントではどこで食べましょう・・・ということになった。

何となくチョイスしたのが、Terroniというイタリアン・レストラン。

ところがここ・・・

めちゃめちゃトレンディ・スポット!!

店:1時間待ちです。

って言われました。

他に当てもなかったので、まぁブラブラして1時間待とうということになり、承諾。

もし早く席が空いたらSMSで知らせてくれるとのこと。

SMSってな~~~んか嫌な予感がしたんだけど、

相:大丈夫、大丈夫!!

※そう、大丈夫じゃない人の携帯に入ることになっていたSMS・・・

G:ちょっとヤング・ストリート(目抜き通り)でもぶら~~~っとしよう。
  CNタワー方面に向かってみる?!

で、その通りし始めた我々。

途中、

G:何時?
  あんまり遠くまで行くと戻るん大変やから、
  そろそろレストラン方面に戻った方がいいんちゃう?!!
相:まっだまだ1時間にもなってないよ~~~~!
  CNタワーが見たい!!
G:でもさぁ・・・
相:CNタワー!!!
G:ちょっと遠いで。
  またご飯食べてからでもさぁ・・・
相:CNタワー!!!

で・・・

2016092430.jpg
↑CNタワーのふもとへ・・・

G:何時?!!
相:うるさいなぁ~~~~!
G:な~ん~~~じ!!!
相:・・・
G:何?!
相:30分も前にSMS入ってた~~~~~
G:それって私がそろそろ戻ろって言ってた頃じゃない?!
相:・・・

で、大慌てで戻ることに

そう、嫌な予感は的中です。。。

2016092431.jpg

2016092432.jpg
↑中はこんな感じ

2016092433.jpg
↑Valle d'Aostaの赤ワインにした

2016092434.jpg
↑私の“Apristomaco(=Antipasto)”(前菜)は“Frittura di Calamari”
イカ・フライです。

これは美味!
量もほどよく入っていて、いい感じのスタート。

2016092435.jpg
↑相方の前菜は、確かイワシか何かにしてたはず

これも結構おいしくって、相方もご満悦!

アマトリチャーナの地震もあったので・・・

2016092436.jpg
↑プリモはアマトリチャーナ

が・・・

これはいまいち・・・・

ワインもおいしく、雰囲気もよく、サービスもよく、前菜もよくだったので、結構ガッカリ・・・

まずくはないんだけど、何かが違う。。。

2016092437.jpg
↑デザートはイチゴ

2016092438.jpg
↑〆はエスプレッソ

これは普通においしかった。

パスタ以外はかなりいい感じのイタリアン・レストランでした。

パスタを入れても今回北米に来てから今のところ一番おいしかったイタリアンかも。。。



Terroni
住所: 57 Adelaide St E A, Toronto, ON M5C 1K6
電話:+1 416-203-3093
営業:月~木 9:00~22:00/金・土 9:00~23:00/日 17:00~22:00

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

五大湖の2つを制覇の旅~カナダへ移動編

※『Smugglers' Wharf @ Erie』からの続きです。

テンションが下がりまくったので、この後はそそくさとカナダへ移動!

2016092426.jpg
↑オンタリオ湖も限りなく海レベルにデカい!!

2016092427.jpg
↑湖畔の素敵なお宅

まぁ、スペースがあるからなんだろうけど、ルガーノとは大違いに素敵な感じ。

2016092428.jpg
↑夕焼けを見ながらトロントを目指します

2016092429.jpg
↑途中、不思議なビル

これ、どこだったんだろう・・・・

この後すごい渋滞に巻き込まれる。

どうもお友達のお話によると、

友:トロントっていつも渋滞よ~~~!

だそう。

そうとは知らずに、少し郊外に位置する場所にホテルを取ったもんだから、この後苦労することとなる。。。

さらに、北米では使えると言われた相方の携帯が・・・

全く電波入らず!!

ちなみに私の機器はアメリカ国内しか使えないので、これまた大苦労することとなるのです・・・

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報