Juuuust chillin' out!! ベルギー

A La Marmite Ukrainienne @ Arlon

アルロン観光(って言ってもほとんど何も見てないけど・・・こちら)のあと、最初の目的である夕食場所を探すも、フェスタのため、閉まってるところが多い。

開いててもピザ屋とかで、まぁここでピザはいらんかな・・・って探す苦戦

そんな中、まぁ人も入ってるって感じのA La Marmite Ukrainienne

ベルギーでウクライナ料理?!ってのもあったけど、時間がないのと、まぁウクライナ料理もなかなか食べるチャンスもないだろうからってことでここに決定!

250514C1.jpg
↑初、ロシアビール

ピルスナータイプで軽め。

要はロシア料理っぽい感じ。
でもロシア料理もそんなに食べたことがないので、チョイスが困る

王道に(?)私は・・・

250514C2.jpg
↑ビーフストロガノフ

見た目はそんなに熱そうじゃなかったのに、めっちゃ熱かった!!
でもおいしかったです。

そして相方は・・・

250514C3.jpg
↑グヤーシュ

ハンガリーだけかと思ったら、ウクライナでも食べるんですね。

お味見させてもらったけど、これは断然相方チョイスに軍配かな。

ちょっとおっかなびっくりで入ったお店だけど、お店の人も愛想がよく、食べ物もおいしかったので、ご機嫌さんでベルギーを後にした我々でした。



A La Marmite Ukrainienne
住所:7 rue de la poste, 6700 Arlon
電話:+32 63 44 55 23
営業:木~火 11:00~15:00/18:00~22:00
    ※ただし、金・土の夜は 19:00~23:00
    水曜定休

テーマ : ベルギー - ジャンル : 海外情報

アルロン

先月25日の日曜の夕方、友人V&Eのところに寄ってから、ブリュッセルを出発

出発したのは7時を過ぎていた

最初はドイツに寄って帰ろうってことになってたけど、思いのほかブリュッセルでネットにつなげることができなかった相方は・・・

相:帰れるところまで帰ろう!!

に、なってた・・・

仕事あるもんね。


道中、時間もそこそこになってきたので、ひとまず夕食だけ取ることにした。

ベルギーとお隣ルクセンブルグの国境の町、Arlon(アルロン)でご飯を食べることにした。

アルロンはベルギー側。

ムール貝への最後の望みをかけてチョイスしたんだけど・・・

と、お食事編はまた次にして、ちょっと、ほんとちょっとの観光編!

2505141.jpg
↑↓Église Saint-Donat d'Arlon(聖ドナート教会)
2505142.jpg

2505143.jpg
↑Chemin royal de la Croix(王の十字架の道・・かな?!)

ここを上って行くと、

2505144.jpg
↑多分教会の入口

2505145.jpg
↑高台なんで見晴らしがいい

2505146.jpg
↑遠くに見えるは多分Église Saint-Martin d'Arlon(聖マルタン教会)

この後旧市街の方に行ったんだけど、どうもフェスタをやってたようで、結構レストランが閉まってた。

他にもちょっと見どころがあったみたいだけど、急いでいるので観光はここまでで終了(ってほとんどしてないけど)。

テーマ : ベルギー - ジャンル : 海外情報

ブリュッセル~こぼれ話編

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ブリュッセル~びっくり事件編

ブリュッセルの観光中(こちら)、何やら警察が↓
052414P.jpg

TVクルーらしき人もいる。

ちょうど、ジャズ・マラソンをしていたので、何かパレードでも???と思いながら、どうも道を閉鎖してる様子からして、通り抜けできん感じ・・・

G:何やと思う?パレード??
相:道ふさがってるしなぁ・・・
G:聞いてみよか?!
相:教えてくれんやろ。

で、カメラを首からぶら下げてTHE観光客スタイルで警察に・・・

G:これって何かあるんですか?
警:詳しくは言えませんが、ちょっと事件がありました。
G:えっ、事件ですか??
  パレードとかじゃ・・・
警:ないです。

で、何じゃいな・・とこの場を立ち去った相方と私。

が、その後友人Lに会った時に・・・

L:知ってた?!
  今日さぁ、ユダヤ博物館で発砲事件あってんで!!!

で、この事件が場所的にもそれだと知りました。

イタリアのネット新聞が告げていた時間と、デジカメ撮影時間を比べるとその差10分!!!

後でぞ~~~~ってこういうこと。

ちなみに犯人はその後、捕まった様子(こちら)。

亡くなられた方、ご冥福をお祈りいたします。

テーマ : ベルギー - ジャンル : 海外情報

La Marie Joseph @ Bruxelles

ブリュッセル2日目の夜は、L、その前の週にコモで一緒にご飯を食べたV、E、超~~~~久々に会うM&Cと一緒に夕食を取ることに。

むかった先はこれまたPlace Sainte Catherine(聖カテリーヌ広場)のあるLa Marie Joseph(音鳴ります

やはりここでも季節外れでムール貝はなかった

で、Fish & Chipsにしようかと聞いてみると、売り切れとのこと。
しかし!!

V:ここって3回目やけど、あった試しがないで!!

と、みんなも気になるメニューの様子。。。

ここに来る前に、Lの家で散々チーズやら食べてワインを飲みまくってたので、私はあまりお腹が減っておらず、サラダと名のつくこれにした↓
052414M.jpg
↑Salade de crevettes grises d’Oostende, épluchées par nos soins, mayonnaise, pommes frites(オステンド産小エビのサラダとベルジャン・フライ)

小エビはおいしいんやけど、野菜とのマッチがいまひとつか?!
ちょっと残念な感じのチョイスになってしまった(涙)。

グルメ隊、V&Eカップルはそれぞれお魚のグリルを食べていて、それはおいしかったって言ってました。
次回は私もそれにしてみよう!

残念ながらみんなのチョイス写真はなしです。。。

ちなみに何を血迷ったか、相方もこれにしてて、かなり怒り心頭(あんま気に入らんかったみたい)でしたが・・・

余談ですが、この後相方は夜中中、

相:お腹減った~~~~~!!!

と、クッキー食べてました(苦笑)。
なんでもっとずっしり系にせんかったのか???



La Marie Joseph
住所:Quai au bois à brûler 47- 49, 1000 Bruxelles
電話:+32 2 218 05 96
営業:火~日 12:00~15:00/18:30~23:00
   月曜定休

テーマ : ベルギー - ジャンル : 海外情報

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)