Juuuust chillin' out!!

イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記

Category [本 ] 記事一覧

4月に読んだ本(2016年)~聖書入門

日本に去年末から今年初旬にかけて帰省していた際に、コンビニで発見したこちらの雑誌↓聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)かみゆ 宝島社 2015-09-04by G-Tools500円ぐらいだったので、ちょっと買ってみようと思って買ってみましたよ。聖書関係は、こんなのや↓こんなのを↓読んだことがあります。まぁ、500円&入門ってことで軽く聖書やキリスト教、そしてキリスト教絵画について説明されていました。先に上の本を読んでるので、ちょ...

3月に読んだ本(2016年)~チェーザレ 11

一昨年日本に帰省して、去年の1月半ばに戻って来たのですが、戻ってきてまもなく発売されたチェーザレのマンガ!そう、1年越しにやっとこさ買えました、去年!!チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)惣領 冬実 講談社 2015-01-23by G-Toolsあらすじは、枢機卿に就任したメディチ家のジョヴァンニ。アンジェロをお供に一路ローマを目指す。ローマへは時の教皇、インノケンティウス8世に会うため。そんな折に、豪...

2月に読んだ本(2016年)~悲しみのイレーヌ

月がまたがってしまいましたが、2月に読んだ最後の本のお話を・・・2月に読み終えた最後の本はこちら↓悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)ピエール・ルメートル 文藝春秋 2015-10-09by G-ToolsまたまたPierre Lemaitre(ピエール・ルメートル)氏の本です(笑)。『死のドレスを花婿に』のところでも書きましたが、日本に帰省した際に購入した氏の本の1冊ですよ。まずはあらすじを・・・カミーユ・ヴェルーヴェンは犯罪捜査班の班...

2月に読んだ本(2016年)~どうすれば「人」を創れるのか&ミラノの霧の風景

こちらは小説ではないので、1つにまとめてしまいますね。いずれもあらすじは省略させていただいております。どうすれば「人」を創れるか: アンドロイドになった私 (新潮文庫)石黒 浩 新潮社 2014-10-28by G-Toolsミラノ霧の風景―須賀敦子コレクション (白水Uブックス―エッセイの小径)須賀 敦子 白水社 2001-11by G-Toolsまずは、『どうすれば「人」を創れるのか』。阪大の教授、石黒浩氏の著書ですよ。氏はロボット工学者で、人...

2月に読んだ本(2016年)~死のドレスを花婿に

ちょっと本ネタが続いておりますが・・・こちらに戻ってきたのは先月の半ばだったのですが、何だかバタバタと忙しくしていて1月中は本を読む暇がありませんでした なんとか読書が続かない習慣を改善すべく、今月は寝る前にちょこっと読むようにしていて、今回日本から持って帰ってきた本をせっせと読んでいますよ。まず今年第1冊目は・・・死のドレスを花婿に (文春文庫)ピエール ルメートル Pierre Lemaitre 文藝春秋 2015-04-10...

左サイドMenu

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

月別アーカイブ