07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Osteria del Porto @ Porlezza

2016年08月29日
8月も終わりに近づいていますが、先月末のお話・・・

久々にL&M夫妻とお出かけしようと言うことになった。

まずは、ルガーノで“La Creazione del Mondo”というレクチャーを聞いた。

2016072401.jpg

そして夕食となったのですが、もちろん、バカ高いルガーノではなく、イタリアへで食べることに。

Lの同僚の勧めで、Osteria del Portoというところへ。

最初は4人とも、ピザ!と言ってたのですが。。。。

2016072402.jpg
↑相方と私はシーフードのパスタにした

ちなみにこれは1人分。

LとMはピザに。

こちらのレストラン、たまに泳ぎに行ってたところの目と鼻の先にあったけど、まったく気づかんかったし、知らなかった。

やっぱシーフードのパスタはおいしい

カメリエーレのおじさんもとっても面白い人で、色々とお話を聞かせてもらった。

そして、珍しく・・・・

2016072403.jpg
↑4人で記念撮影(笑)

そして記念撮影の後は・・・・

2016072404.jpg
↑↓デザート!
2016072405.jpg

私以外はイタリア人なので、ほんといいイタリア語の勉強になる。
そしてやっぱ私のイタリア語はまだまだだなぁ・・・と痛感もするのだけど。。。

また一緒にご飯食べに行こうね



Osteria del Porto
住所:Via Ai Prati 50, 22018, Porlezza
電話:+(39)0344 62827
営業:要確認
イタリア レストラン | コメント(0)

Meiringen(マイリンゲン)観光

2016年08月28日
※『Interlaken(インターラーケン)観光』からの続きです。

かなりガッカリだったインターラーケンを後にして、もう帰ろう・・・って気持ちでいっぱいだった私。

が・・・

相:もう1か所だけ、せっかくやから!!

と、向かった先が、マイリンゲンというところ。

何故かと言うと・・・・

2016071850.jpg
↑シャーロック・ホームズ・ミュージアムがあるから!

ここ、まったく知らなかったのですが・・・

2016071851.jpg
↑メレンゲ発祥の地らしい

が、確証はないって噂だけど・・・

町と言うよりは村!

すぐに見つかった、シャーロック・ホームズ・ミュージアム↓だけど・・・
2016071852.jpg

かなりしょぼい感じ・・・

さらに時間的にクローズしていた。

一応敷地内には、

2016071853.jpg
↑シャーロック・ホームズ象あり

そしてここは『最後の事件』の舞台になった村みたいで・・・

2016071854.jpg
↑それらしき像もあり

恐らくシャーロック・ホームズ頼りなのでしょう。

2016071856.jpg
↑とってつけたようなコナン・ドイル広場の標識

コナン・ドイルはシャーロック・ホームズの作者ですよ。

2016071855.jpg
↑『最後の事件』も紹介されてた

2016071857.jpg
↑『最後の事件』に出てくるホテルは今では名前が変わってる

経営者が変わったからみたい。

で、『最後の事件』でシャーロック・ホームズが死んだとされる、ライヘンバッハの滝を探してみようと言うことになった。

2016071858.jpg
↑これらのどちらかか???と適当に進む

一応標識があって、その通りに進むも・・・・

辿り着けず

2016071859.jpg

スイスの多くの村がそうであるように、

人がいないので、聞けない・・・

窓から見てたるするんで、そっちを向くと、シャっとカーテンがしまる(苦笑)。

やっと人けのありそうな店に入るも、スイス・ドイツ語以外話せない・・・

結局。。。

2016071860.jpg
↑暗くなったので捜索終了・・・

帰りに、ズステンパスからの眺めを見せてあげようと思っていた相方。

どっぷり陽もくれて、景色は真っ暗。。。

多分もう通ることはないだろうけど、万が一また通るチャンスがあれば、陽があるうちに通ろうね。
スイス | コメント(0)

Interlaken(インターラーケン)観光

2016年08月26日
※『Spiez(シュピーツ)観光』からの続きです。

シュピーツから、さぁ家に・・・って思ったのに・・・

相:せっかくやから、インターラーケンに行ってみよう!

と言い出した。

名前だけは思いっきり聞いたことのある町。

トゥーンの町は結構いい感じだったけど、名前を聞いたことがなかった(基本スイスに興味なし・・・)から、この名前の聞いたことのある町はどんなにいいもんかしら・・・と行ってみることにした。

2016071840.jpg
↑↓駐車場近くの教会
2016071841.jpg

まず、ここのコインパーキングの機械、壊れてて難儀した。

お金を入れても入れても戻ってくる。。。

結局支払いのしようがないので、支払わず・・・

2016071842.jpg
↑町はこんな感じ

お土産物屋さん(高額のブランド店多し)、

2016071843.jpg
↑↓高級ホテル、
2016071844.jpg

レストランが立ち並ぶ。

インターラーケンは登山列車の起点となる町のようで、四方八方山に囲まれている。
何だか閉じ込められた印象で、ちょっと苦手な雰囲気。

2016071845.jpg
↑どっかに行くケーブルカーもあった

とにかくスイスってケーブルカー、どこにでもあるって印象。
そしてどこも高い・・・

2016071846.jpg
↑多分、アーレ川

そしてお決まりの!!

2016071847.jpg
↑カジノ

これもどこに行ってもある。

町の至るところそうなのですが、特にこのカジノ周辺には、中国人観光客とアラブ人観光客がわんさか。
なんだかどこの国に来たのかしら・・・と思うぐらいに、他の人種を見かけない。

まぁ、ただでさえ高いスイスの中でもお高いインターラーケン。
そんなところに来るのはやっぱバブリーな方たちなのでしょう。

2016071848.jpg
↑カジノの敷地内の花時計

買い物とカジノ以外、この町で特に何かをするって感じではなく、

2016071849.jpg
↑やたらパラグライダーが飛んでいた

期待が大きかっただけに、私てきにはルガーノ・クラスにがっかりの町だったなぁ・・・
スイス | コメント(0)

Spiez(シュピーツ)観光

2016年08月25日
※『Thun(トゥーン)観光』からの続きです。

トゥーンの町からアクセスしなかった、トゥーン湖を見てみようと、湖畔の別の町、シュピーツへ。

シュピーツは・・・

2016071835.jpg
↑湖畔沿いにブドウ畑がある!!

ここの景色もなかなかのもの!

そして!!

2016071836.jpg
Schloss Spiez(シュピーツ城)

お城もある!!

2016071837.jpg
↑トゥーン湖は水も綺麗な印象

2016071838.jpg
↑↓通り道で見かけた建物
2016071839.jpg

トゥーンよりもさらにこじんまりとした印象かなぁ・・・
スイス | コメント(0)

Thun(トゥーン)観光

2016年08月24日
※『Gourmanderie Moléson @ Bern』からの続きです。

ベルンを後にして、さぁ、帰ろう・・・と思っていたのですが。。。

相:ちょっと寄り道しよう!

と言うことに。

寄り道先は、ベルン州にあるトゥーンという町。

トゥーン湖の最西端に位置する湖畔の町です。

2016071820.jpg
↑町の中には、ベルン同様、アーレ川が

スイスで川と言えば・・・

2016071821.jpg
↑飛び込み!

スイスのドイツ語圏の子たちってこの飛び込みが好きだな~っていつも思う。

この飛び込みやら川遊びの子たちが結構町を水着で歩いてた。

ルガーノだと、小姑tごとく、水着で歩いてるとお叱りをうけるけど、ここはもっとリラックスした感じ。

さらに!!

2016071822.jpg
↑関があるところでは・・・

2016071823.jpg
↑サーフィンもどき

これまた自由な感じで、スイスって意外と自由なんだと思ったり。
つくづくティチーノってないなぁ・・・って痛感!!

2016071824.jpg
↑川沿いからみたトゥーン城

2016071825.jpg
↑スイス・アルプスも見える

なんだかやっぱここもスイスって感じで、ルガーノとは大違い!!!
やっぱないわ、ルガーノ!!!!

2016071826.jpg
↑旧市街のお店は2F建て

2016071829.jpg
↑市役所広場

2016071827.jpg
↑↓多分こちらが市役所
2016071828.jpg

2016071830.jpg
↑こちらはホテル

ここから高台へ!

2016071831.jpg
↑トゥーン城

残念ながら閉館時間で入れず・・・・

お城の近くには・・・

2016071832.jpg
↑↓Stadtkirche Thun(教会)
2016071833.jpg

2016071834.jpg
↑高台を下りる階段には兵隊がいっぱいいた

トゥーンはスイス観光という観点から、ルガーノに来るよりはかなりスイスらしいという印象。

わざわざ時間を割いて、湖畔の町でスイスらしさを感じるなら、絶対こっちだなと思った。

町からはスイス・アルプスが見え、川・湖がある。
買い物するところもあるし、お城もある。

そりゃ~、ルガーノには日本人観光客は来ないわ(爆)。
スイス | コメント(0)
 | HOME | Next »