Juuuust chillin' out!!

イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記

Noodlehead @ Pittsburgh

ハウスキーピングの日に外でランチをしましたよ。

以前から気になっていた、Noodleheadというお店。

スーパーに行くのに、量販店に行くのに、はたまたワインを買いに行くのにこの前をよく自転車で通り過ぎていたのですが、いつも人が並んでいる印象。

行った時間がランチの時間からかなりはずれていたので、待つことなく着席。

201610057.jpg
↑Street Noodle 2というのをオーダー

エビのフライ(メニューには天ぷらって書いてたけど、天ぷらじゃ~ないなぁ・・・)が乗ってました。

お味は至って普通。

お値段は9ドルプラス税なので、まぁまぁ良心的な方でしょう。

この普通でお値段良心的と言うのが、人気の理由なのでしょうか。

まぁ、また戻ってもいいかなって気はしてるけど、ある日金曜の夕方ぐらいに通った時、すご~~~~~い長蛇の列。

この時みたいに、すんなりと入れたらいいけど、そこまで並んで食べたいかというと微妙な気がしないでもないけれど。。。

時間を外してあまり待たない時を狙うことにしよう!

その後お友達に聞いてみたところ、やっぱお友達間でも人気の高いお店のようでしたよ。



Noodlehead
住所:242 S Highland Ave, Pittsburgh, PA 15206
電話:無し
営業:12:00~22:00
備考:支払いは現金のみ
   アルコール類の販売なし
   (持込み可。持込み料あり)

ピッツバーグについて~その2

特にその2を書くつもりはなかったのですが、『ピッツバーグについて』で書いてなかったことを少し・・・

ピッツバーグは大学と病院の町という感じなのですが、かのGoogleもありますよ。

もちろん、グーグルの本社はカリフォルニアなのですが、ここピッツバーグにもオフィスがあるようです。

ピッツバーグは色々なエリアに分かれていて、Bakery Square (ベーカリー・スクエアー)というエリアにありますよ。

201610055.jpg
↑オフィスが入ってるビル

この近くのスーパーに行ったりもするので、ここって何なのかな??って思っていたら、お店やオフィス、ジムなどが入っているビルでした。

そしてそんなテナントの中の1つにグーグルもありましたよ。

覗いてみたいな~って思ったけど、どうも普通には入れない感じ。

そう言えば、相方はここで働いてる人に連れてってもらって中を見たって言ってたな~と思い出しました。

残念!!

iNoodle @ CMU

基本、毎日お弁当を作っています。

正確には毎朝いちから作ってます。

普通、前の晩の残りを詰めて・・・なのですが、わが家は・・・

残らない!!

ちょこっと手を抜こうと、前の晩に大目に作っても・・・

残らない!!

相方は食べるのが好きなので、あったらあっただけ食べてしまうのです・・・

で、大目に作ると

相:なんでこんなに作るねん!
  食べ過ぎた~~~~!!
G:お弁当の分もって言うたやんかっ!!

となるので、もう大目に作るのは諦めました

稀~~~になのですが、寝坊をしてしまう私・・・

それも相方がちょっと早く行かないといけない日に限って寝坊

そんな時、相方は買い弁をするのですが、今のところ稀に食べるからなのか、お気に入りがiNoodleというところらしい。

相:まだまし~~~!

ってんで、一度一緒に買い弁(私はお弁当必要ないんだけど・・・)してみましたよ↓
201610042.jpg

これは私たちチョイスの照り焼きチキン&お野菜で、下は麺になってます。

メインもチキン以外にもお魚とか色々ありました。

下の麺も、麺以外に、白いご飯とか雑穀米みたいなのとかありました。

ただ、日本のお米じゃないので、ご飯は日本人的には微妙な感じ。。。

お野菜が生気味なのもちょっと気になった。

まぁ、ほんとたま~~~~に食べてもらうには、野菜も穀類もお肉も入ってるからいいかなと思ったけど、頻繁にはちょっと微妙かなぁ・・・

と言うことで、寝坊をしないようにしないとなと反省・・・・

基礎化粧品補充@ピッツバーグ

例年この時期は大阪に帰省している私。

もちろん家族に会うというのが一番の目的なのですが、在スイス時はド田舎&閉鎖的加減に窒息し過ぎて、都会の空気を吸い、価格競争の恩恵を受け、流行の移り変わりを見て目の保養をし、そしてバイトをして社会参加しているという達成感を味わうということも目的でした。

さらに、外国の化粧品が肌に合わないことが多いので、1年分の化粧品を一式買い出す・・・というのも大きな目的の1つ!

急に決まったスイス脱出&帰阪の延期。

そう、色んなものが底を尽きてきてるのです

さらにスイスでは行くところも、することもなかったので、ほぼ家に引きこもり状態。
水も空気も(もちろん、人も文化も!!)合わなかったので、週に1回ほど化粧をするかしないかって感じでした。

朝シャン派なので、化粧をしない日は水とのコンタクトを避けて朝に顔を洗ったっきりで夜は洗顔しないことが多かったです。
もちろんイタリアに買い出しに行ったり、遊びに行ったりした日はちゃんとお化粧してるので、夜帰ってきてから化粧を落として洗顔してましたけど。

そんな感じで、洗顔やら基礎化粧品やらのヘリ具合をきちんと計算できてなかった=アメリカに必要量を持ってきてなかったのもあって、ちょっとした基礎化粧品類の在庫がこちらに来てなくなってしまったのです

まず最初に底を尽きたのが、洗顔料。

在スイスだったら余裕で余ったはずの洗顔料なのですが、こちらではお化粧をしない日が2週間に1回あるかないかって感じ。

日本から持ってきたものはイタリアに送ってまだあるけれど、イタリアからこちらに持ってくる術がないので、こちらで購入することに。

こちらもヨーロッパ同様、基本洗顔はニキビ肌とか特殊なケースでないとしない感じっぽく、あまり種類がない。

自然派の方がまだブツブツができる確率が低いかなぁ・・・とナチュラル製品のコーナーに行ってみた。

201610172.jpg
↑毎日使える洗顔&スクラブ

と言うのもまず購入。

恐る恐る使ってみたところ、大丈夫な雰囲気。
洗った後は何だかしっとりした感じがある。

とは言え、スクラブって毎日してよいのかしら・・・とスクラブ慣れしていない私はややビビる(笑)。

で、再度量販店に行ってみた。

どれにしようかと迷ってるとたまたまこの洗顔コーナーに何の躊躇もなく洗顔料をGETした女の人がいたので、

G:それっていいんですか?
女:えっ?!
  これ?!!
  これって昔っからあるブランドなのよ。
G:自然派ですかねぇ?!
女:自然派だったらこっちのが有名よ!

と教えてもらったのがこちら↓
201610271.jpg

こちらはさらにマイルドな感じで、ポンプを押すと泡状になった洗顔料が出てくる。

一応、化粧をしていない朝シャン時には後者を、そして化粧を落とした後は前者を使っている感じで、今のところ肌トラブルなしです。

そして次になくなったのが乳液!

こちらも日本から持ってきたのはイタリアにはあるんだけど、こちらに持ってくる量が少なすぎた類。。。

洗顔を探している際に、後者のブランドは比較的お肌に優しいと女の人が言ってたので・・・

201611101.jpg
↑乳液もそのラインにしてみた

多分このUltra-calmingのラインは敏感肌用。

アメリカは薬事法やら食品衛生法が日本やヨーロッパよりも緩いと噂を聞いたことがあるので(真相は謎だけど・・・)、特に敏感肌でもないけど、敏感肌用にしてみました。

この乳液がちょっと不思議な感じで、着けた数秒はなんだかちょっとピリピリっとする。
なので、最初ヤバい!!と思って洗い流そうとしてると、普通な感じになる。

なのでしばらく様子を見てみることにした。

毎回つけた後数秒はこのピリピリ感を感じるけど、その後は一切ピリピリ感もなく、お肌も結構いい感じなので、気に入ってます。

そうそう、このラインに気をよくして、基礎化粧品じゃないけど、無くなっちゃったハンドクリームもこのラインにしてみた↓
201610272.jpg

多分、これはハンドクリームじゃないみたいで、ボディクリームっぽいけど、ハンドクリームとして使用。

しっとり感はいいんだけど、つけた直後はちとへんちくりんなにおいなのが気になるところ。。。

相方に、

G:最近、洗顔とか乳液変えたから、
  異変に気付いたらいうてな~~!!

ってお願いしていたところ、

相:何使ってるん?!!
G:これ~~!
相:これってイタリアにもあるんちゃう?!
  何か聞いたことあるような。。。

で、調べてみたら一部の商品はイタリアでもあるみたい。

でも私が使ってるのはなかったです・・・
残念!!

※上記は個人的な使い心地の感想です。
 肌質は人それぞれだと思いますので、使用をご検討の方はまずパッチテストなどで、ご自身の肌質に合うかどうかの確認をお願いいたします。

Lidia's @ Pittsburgh

前回一人でストリップ・ディストリクトに行った時にフリー雑誌を持って帰ってきた。

それを読んでいた相方が、

相:えぇ~~~~、ここ行ってみようさ!!
G:何で?!
相:あのジョー・バスティアニッチのお母さんのお店やって!!

ジョー・バスティアニッチとは日本ではあまり知られていないかもですが、イタリアで放送されていたMasterChef Italiaと言う番組でジャッジを務めていた人の1人。

彼はイタリア系アメリカ人で、結構辛口評価をしていた人なのです。

そんな彼は、お母さんがアメリカでレストラン業で成功した人のようで、今があるのかなって感じ。

なのでそのお母さんのお店となれば、さぞおいしかろうと期待 でレストランへ。

2016100236.jpg

2016100238.jpg
↑店内はこんな感じ

ちょっとセンスがないかな?!

2016100237.jpg
↑オーダーしていないここまではまだよかったのだが・・・

2016100239.jpg
↑ジョー・バスティアニッチのワインがあるんだとオーダー

至って普通。

ちなみに背後の「ウ」マークは我々のテーブルをサーブしたウエイトレスなのですが。。。

めちゃ怖い!

アメリカってチップ欲しさに超~~~~スマイルが飛び交ってる印象なのですが、この人だけはニコりとすることがないどころか、まさにブッス~~~~と不機嫌モード満載!

2016100240.jpg
↑前菜の“FRITTO MISTO”

メニューにも、“FRITTO MISTO”と書かれておりました。

普通イタリアで“FRITTO MISTO”と言えば、イカとエビがメインだけど、こちらはタマネギがメインでした(苦笑)。

さらにトマトソースはいるのか???

エビとイカはちょぴっとしかなくって、タマネギばっかりなので、ほんとテンション激

そして怖いウエイトレスは早く帰って欲しいのか・・・

2016100241.jpg
↑通るたびになみなみとワインを注ぐ・・・

前菜を二人でシェアーするため1つ、私はプリモ、相方はセコンドを頼んだのですが、なみなみと注ぎまくるもんだから、前菜が終わらん時点でボトルはほぼ空・・・

2016100242.jpg
↑相方の“ZUPPA DI PESCE”

おしゃべり相方が無言になったスープ(爆)・・・

そして大食いの私があまりのまずさにほとんど残したのが、

2016100243.jpg
↑本日のパスタ

ベトナムのフォーを頼んだか?!というぐらいにふっにゃふっにゃのパスタでした。

ここは二度とない~~~~って感じ。

その後、イタリア人のお友達に・・・

G:Lidia'sに行ったら最悪やった~~~!
A:え~~っ、行ったん?!!
  あそこは誰も行かんで~~~!
  私も3月に1回行って皆に行かんとき~~
  って言いまくったわ。
  まさか行くと思わんかったから言わんかったんよ。
G:ないよなぁ、ほんま・・・
A:絶対ない!!

と、在ピッツバーグのイタリア人間では結構有名な絶対ないイタリアン・レストランなようです。

Menu

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー