びっくり小学生の体育着事情!

ただ今、珍しく夏に日本に帰省中です。

大阪の夏はなんと7年ぶり!!
当分こちらにいるので、ここからは大阪のお話などを色々と・・・

甥1&2もすっかり大きくなったのであまりからむことがなくなったのですが、甥3はフレッシュな小1!
彼の夏のスクール用品のお買い物におつきあいしていたのですが、ちょっとびっくりしたのでこちらで。。。

20170603_123236.jpg
↑小学生女子の水着!

なんと、スカートがついてるじゃ~ありませんかっ!!!

妹から随分前に

妹:今や女子のブルマはない!

と聞いた時にも衝撃を受けましたが、こちらの方が衝撃かも。

びっくり~~~~ってFBに書いたところ、FB友からは、

友:うちはセパレート型でしたよ。

と、これまた超~びっくり情報。

ほんと私たちの時代って何だったの・・・・

テーマ : 日常生活:日本 - ジャンル : 海外情報

恒例、謎の病気とお引越し

大晦日の後、相方の実家泊恒例の謎の病気に。

ある夜、異常な腹痛。
胃薬を飲んでも治まらず、鎮痛剤を飲んでも治まらず

マジ、のた打ち回るレベルの胃痛。

結局その後寝込むこととなる。

しかし4日には新天地への出発があったので、ゆっくり寝ていることもできず、送るもの(スイスから送ろうと言ったのに。。。)の整理、そして荷造りが

マンマはチャンスがあれば引き留めよう、引き留めようとするので、これ幸いとばかりに、

マ:これは出発を延期すればいいってサインよ!!

とか言いまくる(苦笑)。

正直、相方の家は私の家ではないのでゆっくり休めないから、私としてはちょっと大変でも移動してしまいたかった。

しかし体調があまりにも優れないので、

相:一人で後からくる?

イヤ、それは絶対にイヤだ・・・

なので、

G:イヤ、頑張って一緒に行く!

かなりきつかったけど、一緒に出発することに。

しかしこの決断は後々功を奏す!

ペスカーラの空港は小さいので、ローマまでは車(レンタカーした)で移動。

20170104.jpg
↑久々のローマ空港

何とここで、相方のベルギー友(と言ってもイタリア人)L家族と遭遇。

ちょっとお話をした後、我々は新天地へ。

新天地へはビジネスクラスで飛ぶことになっていた。
これも本当に幸いでした。

結局飛行機の中でもずっと寝ていた私。

そして新天地での私のビザが間に合っていなかったようで、相方の配偶者と言うことで(相方のビザはできていた)難なく入れた。
一人だったら復路のチケットがないから観光ビザで入れてくれてたのかどうか・・・

と、波乱万丈の新生活の始まりですが、実は新天地での生活については別途ブログを初めているので、このブログでは割愛します。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Il Bucaniere @ Silvi Marina

やっとこさ去年の年末のお話にまでたどり着きました

毎年、年末はお友達と一緒に年を越すというパターン!
そして今年も。

とは言え、この時期通常は日本に帰省しているので、超~~~久々の年越しディナーです。

201612311.jpg
Il Bucaniereというレストランに決定!

が、1時間も遅刻の我々
もちろんみんなはもう初めてます。

と言うことで・・・

201612312.jpg
↑↓残してくれてたアンティパスト(前菜)と1皿目のプリモ
201612313.jpg

みんなにおいついた、

201612314.jpg
↑2皿目のパスタ

パスタは1皿目も2皿目も美味で好印象。

どうもみんなここに来るのは初めてみたい。

201612315.jpg
↑↓1皿目と2皿目のセコンド
201612316.jpg

久々にプリモもセコンドも2皿出てくるのでこの時点でさすがの私もお腹パンパン・・・

201612317.jpg
↑が、あまりのおいしさにデザートも平らげた(爆)

で、死ぬ~~~~と思ってたらこの時点で年を越したようで・・・

201612318.jpg
↑ダメ押しのコテキーノが出てきた

お友達が

友:縁起がいいのよ!!

と言うけれど、もうどう転んでも入らぬ&そんなに好きではないコテキーノはガッツリ残してしまいました。
レンティーケ(豆)はちょっと食べたけど・・・

と、やっぱみんな底力あるなぁ・・・と痛感した大晦日~年明けでした。

ちなみにこの後海岸(海の近くでした)で、さらにシャンパンを明け、ちょっと花火をしたり、そしてしゃべりまくったりしての日本の厳かとは無縁の久々のイタリアでの年明けとなりました。



Il Bucaniere
住所:Via Arrigo Rossi, 49, 64028 Silvi TE
電話:085 219 4657
営業:要確認

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Lo Stuzzico @ Montesilvano

お友達のKさんとアペリティーヴォした(こちら)際に、ご飯でも・・・と言っていたのを早速実現!

向かった先は、相方がたまたま見つけて気に入ったお店、 Lo Stuzzico

201612296.jpg
↑どっから入るのか迷った(爆)

201612291.jpg
↑初めてワインで乾杯かも

と言っても、Kさんはほとんど飲めないので、乾杯だけでした。

201612292.jpg
↑アンティパスト(前菜)はブルスケッタ各種

201612293.jpg
↑そしてもちろんアッロスティチーニ!

これがなければアブルッツォの夜は始まらない(笑)!!

こちらのお店、いつものように山の方のどこにあるの~~~的お店ではなく、結構町なかにあったのに、美味しかったです。

やっぱいくらでも食べれてしまうアッロスティチーニ。
久々です!!

201612294.jpg
↑デザートは別腹!

とKさん、Kさんの旦那様、そして私はデザート・タイムなのに。。。

201612295.jpg
↑一人チーズを食べる相方

どんだけマイペースなのか・・・

ペスカーラでの再会がなかなか実現しなかったKさん。
ここに来て一緒に、それもKさんの旦那様も含めてご飯できるなんて何とも幸せ~~~~~

また一緒にアッロスティチーニ食べましょう~!



Lo Stuzzico
住所:Via Vestina, 520, 65013 Montesilvano PE
電話:085 468 4993
営業:要確認

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Osteria del Contadino @ Manoppello

人間プレセーペ」を見た後、お腹が減ったのでご飯を食べて帰ることに。

いつもの本を取り出して色々と探すも付近はクローズしていることが多く(イベントに出席のため???)、なかなか見つからず。

と言うことで、少し離れてみることに。

そして見つけたのが、Osteria del Contadinoと言うお店。

ちょっと素朴な感じのガッツリ系のお店です。

2016122824.jpg
↑確かキタッラ(パスタの種類)

シンプルなだけに、これが×だと大抵ダメなお店。
が、ここのはかなりいい感じで出だし好調!!

2016122825.jpg
↑もちろんお食事のお供は地元のワイン

何となく二人とも赤って言う気分ではなかったのでロゼにしてみました。
これもおいしかった!!

ここは豚の炭火焼きが名物のお店のようなので・・・

2016122826.jpg
↑↓二人とも豚のグリル
2016122827.jpg

一見、一緒っぽいけど、何か違うのを頼みました。
でも二人ともどう違うのかは最後までよくわからんかったけど(多分部位が違っただけと思う)。

炭火で焼くので、結構ガッツリとあったけど、さらっといけちゃいました。

と言うことで・・・

2016122828.jpg
↑デザートもいただき!

2016122829.jpg
↑さすが豚肉の専門店って感じ

どれも綺麗なお肉でしたよ。

そしてここにきて初めて知った新事実!!

2016122830.jpg
↑アブルッツォって黒豚も有名らしい!!

ちなみに我々が食べたのも黒豚でした。

道理でおいしかったはずだわ。

アブルッツォ。
まだまだ新発見の宝庫です!!



Osteria del Contadino
住所:Via Tiburtina, 32, 65024 Manoppello Scalo Manoppello Scalo, Pescara
電話:+39 085 856 9087
営業:要確認

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報